「 2005年06月 」一覧

近ごろのゲーセン

街をブラブラしている途中で、2年ぶりくらいにゲーセンに入ってみた。

なんか…ずいぶんと雰囲気が変わってる。
メダルゲームとか、大型筐体のモノが増えていて、昔よくあった格闘ゲームのような普通のビデオゲームの筐体は少なくなっている感じ。あっても昔のゲームがそのまま入っている場合が多いみたい。

あと、オンライン通信対戦系のゲームがかなりのウェイトを占めてますねぇ。
麻雀、それからカードを実際に動かして対戦する三国志?とかいろいろ…。

バーチャファイターか何かから始まった、ユーザーごとにIDカードを作ってステータスとかをセーブできるようになっているのもオンライン系ではすっかり標準装備みたいだし。

オンライン系はどのゲームもけっこうプレイヤーで埋まっていて稼働率は良さそう。昔みたいに格闘ゲーの一大ブームは完全に過ぎてるっぽい。

やっぱり昔みたいに店内での対戦だけ、っていうところから全国で多人数の対戦とか、セーブ機能でステータスをずっと成長させられたりとか、ランキングが出るとか、楽しみ方が違ってきてますね。100円入れて1クレジットやっておしまい、じゃなくて。特にデータセーブ&ランキングの仕組みはリピーター狙いだしなぁ。

そんな中で私がハマりそうになっているのが、クイズマジックアカデミー2(QMA2)。昔からクイズ好きで、クイズ本買ったり、クイズゲームを良くやっていたので、クイズで全国対戦できるってところで私のツボにはまってますね。

とりあえず今日一日で中級魔術士5級までランクアップ。学問とか雑学にはまぁ強いけどアニメは興味ないから全く解らない…。

とりあえずある程度までランクアップしたいなぁと思うけど、この歳でゲーセンに通い詰めるのもどうかと思うんで、なるべく控えめに…。


FP技能士の受験申し込み完了

金財のWebから受験申し込みをして、受験料をローソンで払い込んで手続き完了。

今回は学科と実技(個人資産相談業務)を同日に受験することに。

これでとりあえず逃げられなくなったかな…。
あとは時間を見つけて勉強しないと、まだ所得税の所得分類とかしか勉強してないし。


宝塚記念(結果)

小波乱といったところですかね…。

1着:スイープトウショウ
2着:ハーツクライ
3着:ゼンノロブロイ

ハーツクライを買い目に入れてなかった…。

とりあえずスイープトウショウとゼンノロブロイの複勝は的中。

しかし、一緒に行った会社の人が3連単、馬連、馬単すべて的中で2万5千円買いでトータル50万近い配当を的中。まさか3連単当てるとは…。

今日は阪神9R~12Rまで参戦して、トータル1万5千円くらい負けかな…。
10Rで複勝、3連単、単勝を当てたのが効いているかも。
10~12Rは何かが的中していたので、今日は調子が良かったのかなぁ。

次は夏の小倉開催に照準を合わせて…。


また晴れてる

ついさっき起きたんですけど、雲はちょっと厚いものの晴れてますね。
たしか昨日の予報では今朝は雨の予報だったのに。

ほんとに雨が降らないと、なんだか漠然と不安になりますね…。

さて、これからちょっと風呂に入ったりして小倉に出発します。13時くらいには着くかなぁ。


宝塚記念(予想)

いよいよ春競馬もこれで一段落。

タップダンスシチーとゼンノブロイの2頭が人気のようだけど…私はこのあたりで。

タップダンスシチー
スイープトウショウ
ゼンノロブロイ
ビッグゴールド
アドマイヤグルーヴ

ゼンノロブロイが、休養開けってのと騎手乗り代わりでどうかな?というところ。
そこで安田記念2着のスイープトウショウが来るんじゃないかなぁ…。

明日は会社の人と小倉に集合予定なので、馬券は現地で。


ITエンジニアと組込みエンジニア

実をいうと、最近まで「組込系エンジニア」の反対を指すのが「ITエンジニア」っていうのを知らなかったんですね。
まぁ組込系を指す「制御系」に対して「業務系」って言い方はしていましたけど。

昔はそれほど組込系とIT系とはっきりと分ける傾向って無かったような気がしますけど、ITSSの影響なのか「別の職業」と区別するようになってきているようです。

私は今はいちおう組込エンジニアに属しているんですけど、目にする情報のほとんどがIT系に関係するものばかりだと、なんだかITエンジニアの方が花形に見えてしまうんですね。そんなミーハーな見方だけで仕事するわけにはいかないんですけど、

なんでしょうねぇ、もともとIT系の畑を歩いてきてたけど、組織改編で組込系に放り込まれたんでやっぱりIT系の仕事に未練があるんですよ。今までは何とか組込系の仕事も興味を持てるようにしてみたんですけどね、自分の中ではまだ今ひとつ。

やっぱりIT系に戻ったほうがいいのかなぁ…とぼんやり思ったりします。


RD-H1

予約抽選販売を受け付けていたけど、けっきょく希望者全員に販売することになったらしい。
抽選だって言うからメアドいくつかに分けて申し込んだのに…。

メールが来た中で一番早い販売期間が7月上旬だから、それに申し込み予定。

これでようやく不安定なPCでの録画ともおさらばかな…。


月曜日は久しぶりの代休

正確には代休というより、自宅待機かなぁ…。
客先からバグ票が上がってきたら、おそらく即出勤。

でも、代休もたくさんたまっているから消化しないといけないし、難しいところ。


GentooでPHP5を使う

PHPとAmazon Web Serice(AWS/ECS)を使ってちょっと遊んでいる流れで、この自宅サーバにPHP5をインストールしようとしたのだけど、いろいろ手こずったのでメモ。

★PHP4はあらかじめアンインストールする
ここのサイトに書いてある手順で基本的には大丈夫。

★GentooでPHP5はマスクされてる
ACCEPT_KEYWORDS=”~x86″が必要。

apache2もマスク状態のバージョンが依存関係にあり、それをインストールするとhttpd.confの格納パスが変わったり、内容もcommonapache2.confを参照しなくなったり、設定ファイル関係に変更が入ってしまうので移行には注意。

ちなみに特定のパッケージのみにACCEPT_KEYWORDSする場合は、/etc/portage/package.keywordsに

dev-php/php ~x86
dev-php/mod_php ~x86

と書いておくとPHPとmod_phpにのみ’~x86’が常に適用されて、いちいちemergeの時に指定する必要はない。

★マスクを外してemergeするとPHP5.1.0_betaが入りそうになる
PHPに’~x86’指定すると、emergeでPHP5.1系が入ってしまう。
さすがに5.1系は入れるには時期が早すぎるので、パッケージのバージョン指定(’=’を付ける)をすることで回避

emerge =php-5.0.4-r1

★PHP5.0.4はインストールしてもPEARがインストールされない
HTML_QuickForm、Smartyを使いたいので、PEARは必須だけどどうも5.0.4だけインストールされない不具合があるらしい。

そこで、http://go-pear.orgにアクセスして、表示されるPHPスクリプトをgo-pear.phpで保存し、それを実行してpearコマンドをインストール。

★デフォルトのインストール状態ではsimplexml関数が使えない
普通はcomfigureスクリプトのデフォルトでsimplexmlが有効(–enable-simplexmlオプション)になるらしいけど、emergeを使うと有効にならない。USEフラグでxml2やsimplexmlを追加してもダメだったので、

EXTRA_ECONF=”–enable-simplexml” emerge =php-5.0.4-r1

として、強制的にconfigureに渡すようにした。

あとは/etc/conf.d/apache2 のAPACHE2_OPTSの’-D PHP4’を’-D PHP5’に修正すればとりあえずテストした範囲ではOKでした。


20代で始める「夢設計図」

書店で何気なく本を探していたときに見つけた一冊。

著者はGMO(グローバルメディアオンライン)の社長である。
「一冊の手帳で必ず夢がかなう」の本と、閉まらないほどのボリュームの手帳を持ち歩くことで有名かと思う。

ITベンチャーの社長と言っても、ライブドアの堀江社長のようにセンセーショナルな振る舞いをするほうではなく、堅実に会社を大きくしてきたイメージがある。

実を言うと、私はGMOグループが提供しているサービスを利用したことがないので実際のサービスの強みとか品質だとかは分からないが、著者自身の「No.1のサービスを提供する」という信念は文章から強く伝わってくる。

自分がどうなりたいか夢と呼べるものが分からない人に、自分の思い浮かんだ事柄から「夢・人生ピラミッド」や「未来年表」を使って人生の目標探し、それを目標立てることを勧めている。たしかに、5年先、10年先に自分が達成していたいことが目標としてはっきりしていると、毎日の生活や行動もそれに準じたものになるので、密度が濃くて充実するだろう。

これ以外にも、「学ぶ」ことについてや、仕事に対する自分の気持ちの持ち方など、かなり幅広く著者の経験や考え方が書かれている。それ一つ一つは何も特殊な事ではなく、どちらかというとよく言われている事なのだが、それを体現している著者のことばは、20代を終わろうとしている私にとっても説得力を感じた。

30代でも読んで損は無いと思う。目新しいことは書いていないが、その分、自分の意識の持ちかたによって人生が変わってくるかが、逆によく理解できるはず。

2回、3回くらいは読み返して、自分の中で納得しながら読んだほうが後々自分に残って良いと思う。

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則
4479791167 熊谷 正寿

大和書房 2005-04-20
売り上げランキング : 1,165

おすすめ平均 star
star1番やりたいことはなに?
star30超えてても読みました。
star内容はいいのですが・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スポンサーリンク