「 2005年09月 」一覧

9月が終わる

9月が終わってしまうではないか。

短いスパンだとあまり早く過ぎたって感じはしないけど、でももう10月なんだよねぇ…。

誕生日ももうすぐじゃないか。28ですよ、もうすっかりいい大人の年齢なはずなんだけど、ここ数年は精神年齢が変わってない気がする。カッコイイ歳の取りかたができてないな…

ようやく最近になって、精神的な波が落ち着いてきました。新しい仕事で調査やら検討やら、かなり久しぶりにまともな仕事をしているからだろうけど。もう1年半くらい保守とバグ退治ばっかりだったからなぁ。とにかく今はこの前愚痴ったみたいに資料少ない、ソース読みづらい、仕様出てこないって状態のプロジェクトだけどそれでも、前と比べて気分が変わるのか憂鬱だった毎日が少しマシに感じる。

まぁ10月入るとタイトなスケジュールになるんで、またこんな呑気なことも言ってられなくなると思うけど。

#そして今月も毎日更新を達成できた…なんとか。


MovableType3.2リリースですか…

正式版リリースらしい。

最近、TBスパム、コメントスパムが多いからアップグレードしようかな…
たぶんこれを書いている今もTBスパムが来てるくらいだし。

さて、いま使ってる2.6系からすんなりと移行できる?たぶんそうはいかないだろうな…
あとライセンスはどうなるんだろう?いまは通常の投稿ユーザーとモブログ用のユーザーと2人のユーザーを作ってるけど、このパターンだと有償っぽいな。ユーザーを1人にまとめられるか?

そういえば、2.6系から3.0にアップグレードしなかったのは、ちょうど有償ライセンス関係で話題がゴタゴタしてたからだったな…。下手にアップグレードしてライセンス違反とか言われたらたまらんってことで。


GQ JAPAN 11月号

表紙が古川さんだったのと見出しで買ったんだけど、古川さんの記事が少なかった…。
表示にあれだけ大きく載せるんだったらロングインタビューとかあっても面白いと思うのになぁ…GQさん。

ちょっと物足りなかった分はご本人のブログを見れば良いんです。ビルゲイツについてのちょっとした小話や息子さんとのやり取りとか、幅広い内容で新しい記事が出てくるのが楽しみですし、記事の一つ一つの内容が濃い気もします。古川さんの密度の濃い喋りそのままといった感じのブログですよ。

B000B9O7BI GQ JAPAN 11月号 [雑誌]

コンデナスト・ジャパン 2005-09-24
売り上げランキング : 72,187

Amazonで詳しく見る by G-Tools


仕事用PCを新調

会社が新しいPCを買ってくれた。5年ぶりくらいかな。

今の仕事でのコンパイル・リンクが軽く30分くらいかかるからその短縮のためだけど。古くからの人間にはなかなかPCを買ってもらえる機会が無いだけにラッキー。

当時は速い部類だったPentium3の1.0GHzからPentium4の3.0GHzになったし、メモリも1GBになったしけっこう快適になりそう。でも、Pen3だって普通の仕事していればまだ十分使える速さなんだよな…Win2000でだけど。

まだ箱から出したばかりで何もセットアップしてないので明日から少しずつ環境を移行予定。古いマシンは前のデバドラ案件の保守・コンパイル環境の保存のためにそのまま残しておく。さて、新しいマシンだとcoLinuxも快適に動くかな…(^^;


今回も、もがくところから

今度の仕事も、自分でいろいろ調べたりして切り開いていかないといけないっぽい。

最初の説明で画面遷移だけの資料を渡され、「これと既存ソースを見てやってみて」と言われる。
膨大なソース群と少ない資料で戦うこと一週間、今日いわれたのは「簡単だよね、2ヶ月後には動くもの作れるよね」…そうですか、一週間で全部マスターしないといけないんですか。

何にも知識無い状態で放り出されて、一週間後に細かい実装レベルとか設計レベルの話しをされて「こういうところを検討しないとダメなんだよ」と言われてもまだ付いて行けません。まぁ、識者に聞いて回るとかそういう努力は足りなかったと少し反省してますが、もう何年もやってきているからって「知ってて当然」みたいなこと言われても…。

まだどこから手を付けていけばいいかも整理ついていないけど、とりあえず納期まで時間もあまりないんで今ある情報の中で想像しながら詳細処理の流れを落とし込んでみますか。そうすれば担当モジュールの上のレイヤと下のレイヤのI/Fがどうあって欲しいかが浮かんでくるかも。でも…上下のレイヤの処理の責任範囲が分からないから、自分のところでどれくらいの粒度の処理を書かないといけないのかってのが見えないんだよな…。ライブラリがあるのか無いのか、そのライブラリはどこまで下位をラップしてるのか…?

あー、でも出だしからイヤな感じだ。「とにかくソース見ろ」ってことなんで、ひたすら似たような処理を探して解析しよう。ただ、過去の修正が全部コメントにして残ってるから読みづらい…


須田帆布

須田帆布(すだはんぷ)というカバン屋さん。

私は初めて聞いたんだけど、どうなんでしょうね。

いま通勤に使っているショルダーがちょっと大きめ(吉田カバン・ラゲッジレーベル・908-9022)なんで、もう一回り小さいショルダーを探しているところなんだけど、ちょっと見た感じ、いいかなと思えるカバンがあって迷い中。8年間モデルチェンジ無しってなっているから知る人ぞ知るって感じなのかなぁ。

値段は手ごろだからお試しで買ってみるか?


連休中の買い物

昨日ちょっと外出して買い物したもの。
タワーレコードに行ったらついつい買いすぎた。

SONORITE(通常盤)
B000A53I3G 山下達郎 RYO 松本隆

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-09-14
売り上げランキング : 581

おすすめ平均 star
starRestartの1枚
star声の輝きは不変です!!!
star落ち着いてしまったなー。。。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もともとの買い物の目的はこれ。

Treasures、cozyあたりから買ってるのかな。一人アカペラのON THE STREET CORNER1~3もいいんですけどね。今回のアルバムは7年前のcozyなんかと比べて、ちょっと物足りない感じ。おとなしい曲が増えてしまって。そのぶん落ち着いて聞けるかなとも思うけど、もう少し達郎サウンドが欲しかった…

かざぐるま
B000AP09KQ 一青窈 武部聡志 富田素弘

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-09-21
売り上げランキング : 93

おすすめ平均 star
starせつない・・・
star誰が風を見たか
star美しい好曲だが….

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もうリリースされてるって気づかずに、危うく買いそびれるところだった一枚。

メインの「かざぐるま」そして冒険作?の「ホチkiss」、そして「空蝉」。捨て曲が無いのが素晴らしいんだけど、「かざぐるま」は「もらい泣き」や「ハナミズキ」「影踏み」と比べると心にグッと来るのが少なかったんだよなぁ…。歌詞も旋律もいいんだけど、なんでだろう。

「ホチkiss」は彼女としては初めてのポップな曲調で、最初は違和感ありありだけど、そのうち耳が慣れてくると「これも有りかな」と思えるのが不思議。

少しだけ・・・
B0009Z1B9A ケイタク 柳沢二三男

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-08-31
売り上げランキング : 3,581

おすすめ平均 star
starギターアンサンブル
star楽しみ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

TVKのsakusakuで聞いて買ってみた。

彼らは博多をベースに活動していたらしいんだけど、そのメジャーデビューの曲らしい。ボーカルの内山敬太の声質と曲調がマッチしているところが大きいかな。CD音源はちょっときれいに録れすぎているんで、ライブやTVなどで演奏しているほうが味がありそう。

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition
B00005HWVQ 大滝詠一 松本隆 大瀧詠一

ソニーミュージックエンタテインメント 2001-03-22
売り上げランキング : 542

おすすめ平均 star
star81年にこの音はすごいの一言
star一家に一枚!
starこ、これは嬉しいかぎり

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とりあえず、大瀧詠一ってどんな歌を歌ってるの?というところでの入門で購入。

昔からすごいとよく聞くアーティストだけど、ちゃんと曲を聴いたことがなかったから。1曲目の「君は天然色」がいきなり生茶のCM曲だったりと、20年前の曲が今でも通用するんだね…。まだちゃんと聞き込んでないから感想はこれから。


神戸新聞杯・結果

1着…ディープインパクト
2着…シックスセンス
3着…ローゼンクロイツ

余裕の勝利という感じでした。そんなに必死に走ることなく3、4コーナーでスルスルっと出てくるあたりはさすが。

単勝オッズが1.1倍、支持率76%ってのもうなずけるけど、GIIレースなのにまるでGIを見ているかのような盛り上がりもその期待からってところでしょうね。あとは故障とかしないでくれれば大丈夫かな…


優駿

競馬雑誌の優駿をはじめて買った。

ディープインパクトの特集だったから買ってみたんだけど、この本中身濃いな…。

とにかく記事や企画が多いし、ひととおり読むのにけっこう時間がかかってしまった。値段も中身に比べて安めだと思うし、ちょっと記事しだいではチェックする雑誌のリストに入れておこうかな。


京都・菊花賞観戦ツアー

JR九州がこんなツアーを企画していた。

ディープインパクトの3冠を見ようってことだけど、なんで宿泊先が大阪なんだろ。京都競馬場って京都のはずれのほうにあるからそれなりに移動時間がかかるんだよなぁ…。

うーん、行ってみたいのはやまやまだけど、せいぜい小倉競馬場で場外発売くらいかなぁ…
その前に明日の神戸新聞杯やね。休み明けのディープインパクトの走りに注目。


スポンサーリンク