「 2006年07月 」一覧

仕事がてんこ盛り

今やっているメインのプロジェクトの作業以外にも社内のいろんな方面から雑用をいくつか頼まれていて、それもやらなきゃなぁと思っているのだけど、実際はメインの作業を必死でやっていると他のことを忘れてしまうんだよね…。

ちょっとした休憩時間とか、気分転換にそういう作業を進めればいいんだけどいざその時になるとぜんぜん頭の中に浮かんでこないっていうか。…何か紙に書いて目のつくところに置いてたほうがいいのかもなぁ。GTDっぽいことも最近はぜんぜんやれていないし、なんか時間の使い方が下手すぎ。

まぁ毎日深夜まで作業して完全OFFが日曜しかないって状況だから、どうしても体力回復が先でそれ以外のことはほったらかしに近くなっちゃうのだよね。やること、やりたいことがたまるばっかり。



目の下にクマが

今朝起きたらなんだかクマが目立って見える。

もともと少しクマはあるんだけど、なんだか目の内側のほうがいつもより黒っぽく見えるなぁ。

パッと見で目立つとちょっといやだけど、直しようもないしな。ビタミンCとか取ればマシになるのかな。


休日出勤

何となく最近は夜中まで仕事→出勤は遅め→土曜日も出勤、の流れができてしまったらしい。

夏なのでほんとは昼近くに出勤だと暑くてしかたないんだけどね…。

外部のモジュールとの結合も少しずつ始まって、ようやく自分の書いたところが動く環境ができそう。まだ他のレイヤが正しく動いてないけど。今日は基本動作だけでも動かせるようになればいいけど…


こんな時間まで起きてると眠い

3時過ぎに帰ってきて一段落したらもう4時だし。

なかなかコーディングする量が多いのと仕様が複雑なのといろいろあって進捗が思わしくない。

今週末出勤してもギリギリだろうし、まだI/Fが決まってない機能もあったりして時間だけがいたずらに過ぎていくような感じ。余裕無いんだけどね…。


梅雨明け

ようやく梅雨明けですよ。

平年より10日くらい遅かったみたいで、8月までずれ込むんじゃないかって思ってたくらいだし。

でも8月はいるとすぐにお盆が来て、お盆過ぎると夏ももう終わりっぽい感じになっちゃうから、今年の夏はなんか短いのかもしれないな。仕事に追われてるとこういう季節感が薄れちゃうけど…


月刊ASCIIの最終号

月刊アスキーがパソコン雑誌としては今月が最後だということで、もう10年近くぶりに買ってみた。

最後の特集は30年のマイコン、パソコンの振り返りなんだけど昔のを見ていると懐かしさに浸ってしまう。自分が最初にパソコンを触ったのが15年くらい前、8ビットのZ80を積んだ松下のMSXでした。それが今こうやって仕事に結びついているわけだけど、昔はどんどん進化していく感じがあって楽しかったと思う。

今の時代はインターネットという別の「おもちゃ」が出てきたわけだけど、いろんなハードが出てきてた当時のほうがネット時代で殺伐とすることもなく古き良き時代だったのかもね。

月刊アスキーとしてみれば、ちょうど15年前くらいに本当に毎号買ってた雑誌。広告が多くて重くて分厚かったんだけど、今月号はもうふつうの雑誌と同じ暑さになっちゃってて、紙媒体は細っていくばかりなのかな…。

高校のころにハガキの投稿で何度か載ったのがいい思い出。本名でも匿名(編集部の厚意で)でも載ったなぁ。パソコンハッカーふりかけも、なんとかクッキーも掲載記念でもらったし。

なんとなく、最終号(正確にはリニューアルするらしいけど)と聞いて感慨深いなぁ。

月刊 ASCII (アスキー) 2006年 08月号 [雑誌] 月刊 ASCII (アスキー) 2006年 08月号 [雑誌]

アスキー 2006-07-18
売り上げランキング : 209

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Amazonの配送状況のページが改良されていた

久しぶりにAmazonで買い物したのだけど、ふと荷物の配送状況を見ようとしたら、Amazonのサイトの中から直接わかるようになっていた。

前は伝票番号だけ表示されて、実際は日通のサイトに自分で行ってから荷物検索しないといけなかったんだけど、その手間が無くなっていい感じ。

ちょっとしたことだけど、こういう改良は使う側にとってはなんとなく嬉しい。



午前休

月の残業時間が申請をオーバーしそうなので、今日は午前休を取って調整。

土曜に予定より遅くまで仕事してしまったからだけど、ほんとはあまり余裕は無いのよね。

とりあえず今月が終わるまでは稼働時間の調整しながらだけど、今の製造フェーズも月末でほぼ終了なんだよね。スパートがかけられないのはちょっと痛い。


スポンサーリンク