「 2006年10月 」一覧

ハロウィン

いつの頃からか、ハロウィンという文字を日本でもあちこちで見るようになりましたねぇ。

子供の頃なんかは、ハロウィンと言えばスヌーピーのマンガに出てくる、仮装して家をまわってはお菓子をもらうというイメージしか無かったんだけど…。

ここ2,3年くらいはこの季節になるとお店がハロウィンの特設コーナー作ったりなんてやってて、そのあたりから広まり始めたのかなぁ…と。なんとなく、クリスマス前にひとヤマ商売チャンスを作りたいという理由がありそうな気もするけども。

さて、ハロウィンとは?というのをWikipediaで調べてみると、

ハロウィーン(Halloween)は、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称”All Hallows”のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。

もともとはケルト民族の行事だったのがキリスト教に入ってきたということらしい。どちらにしても、クリスマスなどと一緒で本来の日本では関係の無い行事ではあるんだな。


爆睡

朝方まで仕事して、今日は休みなので思いっきり寝ていたら夕方だった。

まぁ、ここしばらくの働き方からみれば仕方ないかもしれないけど。

今日は今日とてやりたいことあったのになぁ。

スーツ新調したりとか、この間作ったメガネの微調整とか。ちょっとメガネのかけ具合が悪いのはどうにかしたかったんだけどねぇ。


今日も出勤

ちょっと遅いけど、今から出勤。

平日なら夜中3時くらいまで働いて、次の日は朝11時前に出社という一週間だったので、休日出勤くらいは多少ゆっくりとしても良いよね。


プロジェクト終盤のドタバタ

いつものことだが、プロジェクトも終盤になるとドタバタするものだ。

まぁそういうプロジェクトのやり方しかできてないっていう言い方もできるんだろうけど、まだ本当にデスマってないだけましだろう。

とりあえずROMFIXまで半月しかないので、バグをひたすら修正していかないといけないし、ギリギリになってから飛び込んでくる仕様変更にも対応しないといけないしなぁ…。

今週は土日出勤して月曜休みのシフトになったけど、来週火曜までにリリースしないといけない仕様変更を抱えているので、今日明日でその分の実装を終わらせないと。あとはバグの出てきかた次第。


Tracのプラグインを作るには?

今のプロジェクトでTracを使い込んでいるのだけど、多人数で一日に50件くらいのチケットが新規登録されて飛び交う状況だと、チケット一覧もどうしても見づらかったりする。

SQLクエリーで目的別のビューをいろいろと作ってはいるものの、

  • 誰がどんなチケットを何件持っているかを例えばグラフ化
  • バグ曲線のような累積のグラフ

みたいなのはチケット一覧では作れない。

…とすると、おそらくこれを実現するにはプラグインを探してくるか自作するか、ってところになるんだろうけど…

TracのプラグインってPythonで書かないといけないんだっけ?…もしそうだと経験ないしなぁ。Perlとかでもできたらいいのに。…TracのバックエンドのSQLiteを直接参照するプログラムを書くってのはダメかな?

うーん、何にしてもまずはTracのプラグイン周りの仕組みがどうなっているか調べたほうが良さそうだ。


新装刊・月刊ascii

コンビニで見かけたので買ってみた。

ずいぶんと違う雑誌になったものだねぇ。微妙にIT系の記事を入れつつ、ビジネス雑誌風。こういう雑誌って長く生き残るのは難しそうな気がするなぁ…。よっぽどこの雑誌じゃないと読めないってものがないと。

月刊 ascii (アスキー) 2006年 12月号 [雑誌]
月刊 ascii (アスキー) 2006年 12月号 [雑誌]
アスキー 2006-10-24
売り上げランキング : 527

おすすめ平均 star
star表紙がちょっと辛気臭い

Amazonで詳しく見る by G-Tools


firefox2.0 正式版リリース

とりあえずRC2から入れ替えでインストール。

RC2まではときどきフリーズすることがあってこれはまだまだ常用には辛いかなと思ってたけど、正式版になってから治っているかな…。今のところは大丈夫そうだけど。

レンダリングが今まで変だったサイトとかもきちんと見られるようになっている、気がする。この辺はちょっとうれしいかも。


開発の終盤

だけど…。この状況はいったい…。

アプリが複雑すぎるんだな、きっと。システムが持ってるフレームワークとかベース環境とかの限界を超えた仕様がアプリ層にやってくるし。なんでアプリ層がここまで実装しなければならないんだ?というようなことばかり。


免許更新

ようやく行ってきましたよ。

手続きは5年前と特に変わらず、講習込みで1時間かかってないくらいで終了。月曜日だから人も少なかったからかもね。

さて、今回の免許の写真は…まぁまぁの取れ具合かな。

そういえば、免許用の写真を撮る機械は5年前も今日もコニカミノルタ製だったんだけど、コニカミノルタって写真事業から撤退したよなぁ…あの機械のメンテナンスはどうするんだろうと見ながら思ったわけだけど、調べてみると関連会社があるみたいね。

デジタル化されたデータだから、免許証データベースと組み合わせればすぐに免許証が印刷できるシステムなんだろうね、きっと。


菊花賞

ちょうど桜木町に泊まっていたので、朝は桜木町WINSで馬券を買う。…って毎年ここに来ている気が。

軸はアドマイヤメイン、対抗でドリームパスポートとメイショウサムソンだったんだけど、ちょっと荒れたなぁ。菊花賞は3000mだから、二冠馬でも長距離はどうか?ってので予想が難しい。3歳馬には初めての3000mだもんね。

でも3連複でソングオブウインドを入れてたのでいちおう的中。収支はトントンだけど。


スポンサーリンク