「 2006年11月 」一覧

仕切り直し

徹夜明けから12時間ほど熟睡して、今日は午前中から出社して仕切り直し。

まぁ、ここを読んでいる同業の人がもしいらっしゃったらきっと、レビューがきちんと行われていないとか、テストがイマイチなんじゃないかとか、品質の悪くなりそうな仕事のやりかたしているんじゃないかと思われてるでしょう。

じっさい、バグが収束しなかったり、デグレードが出たりする時点でちゃんとプロジェクトが回っていないということなんだけど…。バグのTracチケットがどんどん増えて、チケットの更新すらも滞るようじゃダメだよなぁ…。

まぁTracのようなチケットシステムを導入したおかげで、誰が何をやらないといけないか分からなくなって混乱する、というところまで行かなかったのは幸い。自分のタスクを整理することができるし。

昨日も、他人が作った部分のバグ取りをしていて、よく意味のわからないフラグにぶち当たって悩んだり。

フラグを安易に増やすのは嫌いな人なので、まず処理を追加するときは既存のオブジェクトや関数が返す値をつかって状態判定できないかを必ず考えるようにしている。そしてどうしてもダメなら使うけど、安易にフラグ変数を追加してif文で判定、なんてやると後から見たときに分からなくなるし…。


徹夜

しましたよ、結局。

朝からのビルドに間に合わせるというのがあったのである意味時間との戦いだったけど、最後の最後でデグレードやら修正箇所のバッティングとか、まぁあまり良くないことが起きて修正が大変だったんだけれど。

私も私でif文の条件判断を間違ってたし、疲れているうえに確認する時間も取れない状態だとミスがたくさんでてしまう。それぞれの人間が処理的に近い部分のソースを編集していくから、どうしても「他人の修正で動かなくなった」というのが出てきてしまう。

ソースレビューでもやれればいいんだろうけど、納期が短いから…


えーと

今日も休出。3連休はすべて潰れた。

しかも今日は徹夜かなぁ…。テスターの人数は増えてもバグを片付けられる人数は変わらないのに、明日までにバグゼロと言われても、という気もする。

まぁ、バグなんで直さなきゃならないのには変わりないんだけど。


先が見えない

まだまだ仕事の終わりの先が見えないな…。

スケジュールは来週末までなんだけど、残りの作業量とバグを考えると本当に終わるのか?って気がしてくる。

細かいバグの多さに閉口。もちろん設計時にちゃんと検討してなかった部分のツケなんかもあるので自業自得なんだけど、システム全体、アプリの要求機能的にかなり無理して作ったところもあって、どうしてもそういうところが弱いんだな。

アプリが低レベルAPIを駆使しないとモノが作れないって構造も間違ってると思う…。もっと中間のライブラリが充実してれば、と思うけどまぁちょっと特殊なアプリだから対応してくれないのも仕方ないのかも。


三連休

なんてありませんよ。出勤です。

まぁ運が良くて日曜日は休めるのかなぁ…くらいの話で。

今年はGWも夏休みもまともに取れなかったし、いつ休めるんだろうね。っていうか、夏休みの残りをいつ消化すればいいんだろ…。


朝から

今日は思いっきり朝日が昇ってからの帰宅。

朝早くから出勤したりする人を横目にタクシー帰りだったけど、朝7時とかからスーツ着て出勤するような会社や仕事ってなんだろうなぁとか一人で思ってみたり。

この時期の朝はちょっと寒いけどなんとなく清々しい。普段は朝早くから起きて行動しないので別の意味で新鮮な感じ。


11月も相変わらず

深夜残業の毎日なのは変わらず。

今週が最後のヤマかなぁと思いつつも、もう少しそれも引っ張るかもしれないという不安と。

いい季節に限って仕事ですべてが潰れていく生活ってどうなのよ?って思う、毎年。何にもできないしねぇ。言いたいことはいろいろあるけど、時間がないのでこのへんで。

こんなことしか毎日書き残せないのもなんだかなぁ。


スポンサーリンク