「 2007年01月 」一覧


太り気味の食生活

間食がこの頃多くなって、体型も再び太めになってきた。

もともとは正月太りから始まってるのし体重も最近計ってないしかなりキテるかも…


iPhone

Appleが携帯を造るとこうなるんだなぁ、というのが最初の感想。

ユーザインタフェースについては、Macらしいのだけど、全部タッチパネルっていうのはほんとに使いやすいのかな?とも思う。たしかにジョブズのデモでもほとんど押し間違いをしてなかったのはすごいと思うんだけど。

あとは日本で発売される可能性が薄そうなのと("Asia 2008"と言っても)、バッテリーが(携帯としてみると)あまり持たない(通話5時間/音楽12時間)のがなぁ…。

少なくともバッテリーについては、PDAやノートPCと同じようにまだ人類が発明する余地が十分にあって、まだ今の時点では不十分なモノだよなぁ。ようやく燃料電池とかが実用化されようかとしてきているけど、もう少し先の話だし。

まぁでも、携帯の機能抜きでWiFiとPDAっぽいデバイスとして国内で発売しても十分に売れそうな予感。でもAppleはそんなことはしなさそうだし、日本人は指をくわえて見てるしかないのかな。端末メーカーでなく携帯キャリアが主導権を握る国内市場だと、いろいろ難しそうだし。



今年こそ英語を…

去年の正月に立てた目標で「英語力を上げる」というのがあったのだけど、1年振り返ると本を少し買った以外は何にもしてなかった。計画倒れ。

今年も引き続き「英語」をテーマの一つにしようかと。まぁ何も目標がないのもアレなので、TOEICをまずどこかで受験してみるというのもいいかも。今の自分の実力をはかるために。模擬問題もやったことあるけど、ヒアリングは聞き取れないし、長文も今ひとつだし、散々な状態だとは思うんだけどね。

英語の技術文章を読む分にはある程度は勘も働くのでそれほど困ったことはないのだけど、一般的な英語はどうしても苦手。読み書きは少しでもできてた方がいいよなぁ…。歳とって頭が固くならないうちにやっておかないと。


引きこもりな正月

年末年始の11連休も今日で終わり。初もうでに行ったりした以外は本当に引きこもってたな…

まぁ天気が良くないとか、寒いとか、特に無理して出かける用事も無かったとか、理由を挙げればキリがないわけだけど、近年まれに見る、まとまった休暇だったのにとは思う。

家にいても何をするわけでも無いんだよねぇ。寝て起きて寝て起きて。布団の中が暖かいのでそこでうたた寝してるような毎日だったし。まぁ、ちゃんと予定入れないと長い休みも楽しくないというのはよく分かった。


実印

そろそろ実印を作っておこうかと思い立つ。

社内の認め印はシャチハタだし、銀行印は中学校を卒業するときに学校からプレゼントされたものを使っているのだけど、実印が無いんだよな。車を買ったりするときには必要らしいけど、車買ったことないし。

最初はネット通販、と思ったんだけど印鑑くらいはお店に出向いてみようと思ったものの、どこに印鑑屋なんてあったっけ…。ふだん意識しないぶん、全然目に入らないのね。

とりあえず天神にいくつかあるみたいなので、どれかに行ってみて値段とかを聞いておこう。あまり高いのを作るつもりもないし。せいぜい1万円台かなぁ。


連帯保証人のいらない物件は大丈夫?

部屋探し。

いろんな物件情報を見ていて、「連帯保証人不要」っていう民間の物件をチラホラ見かけるんだけど、これって大丈夫なのかな…。

個人的な事情から、連帯保証人を立てずに部屋を借りたいと思っているので*1、そういう条件で見ているのだけど、同じ保証人不要のUR(公団)なんかは本人の収入・貯蓄額の制約と審査があるので、まぁそれなりの収入がある人しか契約できないようになっている。

URもそれだけで安心材料にはならないんだけど、民間の物件で保証人不要だと別に審査したりするのかなぁと。住人の質が低くてもイヤだしね…。

なんとなく「ワケあり」の物件のような気がして。もうちょっと調べてみるか。

(追記)

少し調べてみると、保証会社と別途契約するのを前提で「保証人不要」と出している物件もあるみたい…。なるほど。

  • *1: 代行業者でもいいのだけど、費用がけっこうかかるみたいだし。いちおう選択肢には入れている

Fedora Legacy Project がサービス終了で、旧版のFedoraCoreユーザは?

正月そうそう、 Fedora Legacy Project がサービス終了へというのを見て、「えー」と思ったのは自分だけではないと信じたい。

社内向けのあるサーバを去年Fedora Core 3で立ててしまったのが脳裏によぎる。そのサーバのさらに前は、Laser5 Linuxなんて入れていたので、glibc以前のlibc5とか使っていた頃のだ。それこそアップデートのしようがないのだけど。

まぁ私がFedora Coreの性質*1をちゃんと知らないまま使ってしまったのがまずかった、ということになるのだろう。Cent OSのほうがまだましかもしれないというのは、さっきのスラドの記事を見るまで知らなかったことだし。

おまけに、プライベートではGentooを使っているので、「アップデートできなくなる」というのをあまり想定しなかったわけだ。

さて、社内サーバをFC3からFCの最新にアップデートするか、CentOSあたりに入れ替えるか。年始から少し頭の痛いタスクが増えてしまった。

  • *1: どちらかと言えば実験用?

「○○力」でビジネスマンを煽る?商売か

これからのビジネスシーンでますます重要になる人前力」なんて記事を見つけて、また「○○力」の新しいのが出てきたよ…と思う。

オーソドックスな「コミュニケーション力」「会話力」から、「会議力」「人間力」「段取り力」、ちょっと違うけど「スルー力」まで。まぁいろんなのが出てくるよね。

しかも、どのフレーズの触れ込みも「これからのビジネスシーンで必要になる」って付くんですよ。それで本を売ってみたり、セミナーやってみたりするんだろうな。

そりゃ、どの「○○力」だって無いよりあるにこしたことはないんだけどね、そんなパーフェクトな人間はそうそういないよ。向上心を持っているビジネスマン向けに不安を煽るようなやり方をワザとしてるんじゃないのかな…と勘ぐりたくもなる。


スポンサーリンク