「 2008年04月 」一覧

会社の今後など

計画を聞く会が会社であった。

いろいろ事業計画があるようだけど、今年度というよりは2年スパンくらいで考えた方が良さそうな内容が多かったような気がする。でも会社もいろいろ考えてるんだなぁというのはよく分かった。それが成功するかどうかは別としてだけど…

自分がこの会社に所属している以上、どこかで支えていかないといけないわけだけど、どういう形が一番自分と会社に合っているんだろうといつも考える。だいたいの方向性は考えているけど、実際に忙しい仕事の中でどれだけ思っていることができるか、というところで葛藤はあると思う。


情報処理試験(セキュリティ)

メールでブログ投稿したのに反映されてないなぁ。

まぁ、それはそれとして情報処理技術者試験(テクニカルエンジニア・セキュリティ)を受験してきました。去年に引き続き二度目。去年は午後2があと10点足りずに落ちたわけでリベンジなんだけど…

本棚から参考書を探したのが金曜日の夜。そして土曜日は休日出勤だったので本を開いたのが土曜日の夜になってから。完全に一夜漬け状態。

まずは午前を突破しないと、と毎年弱い待ち行列と稼働率、そして呼量(アーラン)の計算式を覚える。今回はなんだかすんなり頭に入った気がする。

あとは午前、午後とも去年の問題と解答を見ながら忘れているところを本当に流す程度に復習し、ほかにVPNやPKIまわりの語句を少しだけ覚えておいた。

さて、実際の試験のほうはというと、午前は最後のほうのJISや規格系の問題がさっぱり分からなかった以外は、稼働率も呼量の計算問題もできたし、まぁ6割はあるんじゃないのかなぁという感触。ただ7割以上合っていそうかと言われると微妙。

午後1は毎度のことながら時間が足りなくなる科目。問1、3、4を選択したけど問4のソルトって何だろう…とか、問1のメーラに設定のいらない送信認証って何だろうとか、ちょっと迷う設問も多くて午後1が一番危ないかもしれない。

午後2は問1を選択。perlをよく知らないのでopen()とsysopen()の違いは本当に知らなかった。勘で解答は書いたけど。それ以外はあまり悩む設問も少なく、時間を30分残して退出。

うーん、午後1をクリアできるかどうかかなぁ…。ただ午後2もちょっと解答が簡単な気もするので見落としている視点もあるのかもしれない。

どちらにしても勉強ほとんどしてないわりにはよく頑張ったほうかな。とりあえず解答と合格の発表を待ちます…。


結局いつものように

今週も休日出勤。

なんか、今月中にサンプル程度の動くモノをださないといけない、なんて話を今日初めて聞いて、あと一週間しかないじゃん、と慌てることに。そんな話聞いてないってば…。

下回りの実装担当なので、なるべく早めに作っておかないとモジュール結合で苦労するので、またもや土曜出勤で進めておくことにする。


今週の土曜日は

休めるかもしれない…。でもまだわからない…。

日曜日は情報処理試験もあるから休みたいところ。例によってまったく勉強していないので一夜漬けくらいはしたいかな。


PENTAXは無くなるのかなぁ?

デジカメ業界の今後のシナリオを予想した@ITの記事なんだけど、ニコン、キャノン以外は負け組になるらしい。ペンタックスもHOYAに買収されてからも一眼を作り続けるけどいつまで事業が続くか怪しい、みたいなニュアンス。

まぁHOYAに買われた時点で不安ではあるんだけどね…。3年先にペンタックスブランドがあるのかどうかとか。そう考えると今ペンタックスユーザーである自分なんかはあまりカメラにお金かけられないなって思ってしまう。ペンタックスのレンズをいくつか持ったとしても本体が無くなるようなことになればね…。

でも大きい企業が勝つってのも面白味ないよなぁ。たしかにニコンもキャノンも良いカメラやレンズ作っているけど、選択肢が狭まっていくとしたらどうなるんだろう。プリンタみたいにキャノンかエプソンかっていう感じになるのかな。

ペンタックスとか富士フイルムとかには頑張って欲しいんだけど。Finepixもコンデジでは良いの作っているし。


OpenGL

勉強しておかねばならないかもしれないなぁ…。

なんかやらないといけないことがいろいろ変わってついていくのが大変だ。

ある意味迷走しているのかもしれないな。


疲れがたまり気味

季節の変わり目で体調を崩したのか、ちょっと疲れが取れなくなって来ている気がする。

睡眠はなるべく取るようにしているんだけどなぁ…。

今月はハードなのであと半月もってくれればいいんだけど。


物理の公式

摩擦のある平面上に物体を滑らせた場合、負の加速度が発生して物体はだんだんと遅くなって停止する。このときのある時間での速度を求めるにはどうすればいいんだっけ…

プログラムで物体が滑って止まる、というようなのをシュミレーションしたかったんだけど、なんせ物理なんて15年ぶりくらい。部屋には高校の時に使っていた教科書もまだあるので久しぶりにパラパラとめくってみたけど、なんか目的の内容は書いていなかったような。

いや、これは超基本な内容だった気がする。速度はv=v0+atだから、ここに動摩擦係数を考慮した加速度(負の値)と、経過時間を入れれば速度は出そうだ。


昨日も出勤

メモし忘れていたので。

昨日の作業ではある程度進んだものの、もう少しコードに手直しが必要な感じ。まぁあんまり気合いを入れたところでテストコードであることには変わりないのだけど…


ARMが乗った基板付き、DesignWave5月号

この間のInterface誌に続いて、Designwaveも基板付き。

こっちはUSBコネクタが最初からついているので、いちおうすぐにPCと接続できる。まぁやっぱり周りにいろいろ追加で付けないと面白いことはできないけれども。

Interfaceにしても、Designwaveにしても、4月に目玉となる付録を付けておいて、そのあと1年間は関連の記事を続けて雑誌の販売数を稼ごうということなんだろうなぁ。ハード関係の仕事の人はけっこう読んでいると昔に聞いたことがあるけど、やっぱりそれだけだと採算を取りにくいのかもね。

Design Wave MAGAZINE (デザイン ウェーブ マガジン) 2008年 05月号 [雑誌]
Design Wave MAGAZINE (デザイン ウェーブ マガジン) 2008年 05月号 [雑誌]
CQ出版 2008-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スポンサーリンク