「 2009年04月 」一覧

android 1.5のソースのビルドが失敗する場合の回避策

ちょうど公式のビルドガイドGet source ‎(Android Open Source Project)‎を見ながら、VirtualBox上のUbuntu9.04でやってみたのだけど、ビルド途中でエラーになる…。

これは正式リリースされたばかりのv1.5で。

external/qemu/sockets.c: In function 'sock_address_init_resolve':
external/qemu/sockets.c:637: error: 'EAI_NODATA' undeclared (first use in this function)
external/qemu/sockets.c:637: error: (Each undeclared identifier is reported only once
external/qemu/sockets.c:637: error: for each function it appears in.)
make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/emulator_intermediates/sockets.o] エラー 1

正式リリースのcupcakeブランチでもエラーになるのでおかしい…と悩んでいたら、ちょうど昨日の日付でフォーラムに書き込みが。

android 1.5 build failure .. – android-platform | Google グループ

該当部分のコメントアウトで回避…みたいな話しになってる中、一番きちんとした解決法は以下のように修正することのようだ。

+#if defined(EAI_NODATA) && EAI_NODATA != EAI_NONAME
     case EAI_NODATA:
+#endif
     case EAI_NONAME:
            err = ENOENT;
            break;

android 1.5 build failure .. – android-platform | Google グループ

【そのほかビルド関係の参考資料】
Androidのコンパイル環境を整える方法 – Android情報-ブリリアントサービス


androidでJNIを使うケースを調べてみた

プライベート方面と、仕事方面でもandroidに絡むかもしれないことになったので、軽く調査。

androidはSDKのエミュレータを動かしたことしかないので、レイヤ構成とか開発のやり方とかを調査中。

大まかな感じをつかむには以下の記事あたりが良いかも。

[Think IT] 第1回:Androidと組み込み開発 (1/3)

DalvikVM上でのJavaによるアプリの作り方はあちこちに書かれているので良いとしても、今回一番知りたいのは、

  • いろんなハードへの移植(ARMベース)
    • 基本的にはハードに乗っているチップに対応したドライバを探すか書けば良いはず。
  • androidが標準でサポートしていないデバイスのサポート方法
    • ドライバはもちろん、ミドル層、そしてVM上のアプリからどうやって制御するのか?

ざっと調べた感じだと、新規のデバイスはアプリからはJNI経由でnativeで作ったライブラリを呼び出し、ライブラリからLinuxのデバイスファイルを叩く(ドライバは別途)という感じでいいんだろうか。

ただどこかで読んだけどアプリからのJNI経由での制御は、まだ非公式の制御ルートという噂も。

しかも、Androidアプリで高速描画チューニングをするコツ(1/3)-@ITを読むと、JNI経由だとnativeを呼び出す際のオーバーヘッドが馬鹿にならないとも。大量のデータ転送系のデバイスとか大丈夫なんだろうか…?

Android JNI

AndroidでJNIを使う方法 – Android情報-ブリリアントサービス

Androidの実機への移植の実際 Androidの実機への移植の実際

手を付け始めたばかりなので、まだまだ調べることがたくさん。

Linuxでのモジュール・ドライバの開発経験が無いのでその辺も知っておかないといけなさそうな気もするな…。


太平燕(たいぴーえん)

ちょっと熊本に足を伸ばしてきたので、初めて食べてみた。

本当は、有名店らしい紅蘭亭に行こうかと思ったけど、店の雰囲気が祝日の夕方に一人では入りづらい感じだったので、他を回って適当な中華屋へ。

長崎のチャンポンほど味は濃くなく、比較的あっさりなスープに多めの野菜と春雨が入っている感じ。これはこれで胃にもたれたりすることは無さそうな感じね。

DSCF1422

DSCF1423


「ケータイ国盗り合戦」に参戦

ケータイ国盗り合戦

ケータイGPSを使ったサービスを調べていて見つけた。けっこう有名っぽいな。

全国を600のエリア(国)に分けて、それをスタンプラリーのように「国盗り」していくサイト。マップルが運営していて、地図屋さんとマッチしてるなーと感心。

でもこれ全国600カ所制覇した人が数十人単位でいるってのも驚き。

九州だけでも、壱岐、対馬と別々に制覇しないといけないし、本当に全国回った人がいるの?っと疑いたくなるくらい。

人が動けばキモチも動く、「ケータイ国盗り合戦」と「コロプラ」開発者が語る「位置ゲー」の世界【ジオメディアサミット】:MarkeZine(マーケジン)

開発者の記事を読むと、ユーザーは35歳以上の人が多いんだそうで。出張で…と言ってもなぁ。そんなに全国飛び回る人っているんだな。トラック運転手の人とかもそうだったりするんかな。

ケータイ国盗り合戦 参戦記/ウェブリブログ

中には「乗り鉄」と思われる方も参戦している模様。乗り鉄兼ねてやるのは良さそうね。でも鉄道沿線だけでは攻略できないエリア配置になっているのもなかなか悩ましいところで。

ある一定の地域を制覇できただけでも、何か達成感のある仕組みとかあると良いかも。おそらくほとんどの人は近場と、旅行先を押さえるくらいだろうし。

私もぼちぼち参加してみます。福岡県内をすべて制覇するだけでも大変っぽいけど。


連休開幕

今日から連休なわけだが…。

しかも5/10までの12連休。もしかすると社会人になってから一番長い休みかも。

といっても、何にも予定が無い。独身実家暮らしっていう負な属性に、非リア充ってのもあるのかも知れん。

せっかくなので遠出をすることを考えているけど、よく行っている京都はGW中はかなり混んでると思うし(そもそも連泊で宿が取れない)、交通費とか行きやすさもろもろ考えると、関西か関東方面くらいかなぁとは思ってる。

東京はプライベートでは数年行ってないし…。ブラブラするには良いかも。

ということでちょっと過ごし方を考えますかね。福岡市内をサイクリングでもいいんだけど、そればっかりじゃ飽きそうなので。


買った本(WEB+DB Press、プロダクティブ・プログラマ)

WEB+DB PRESS Vol.50
WEB+DB PRESS Vol.50 WEB+DB PRESS編集部

技術評論社 2009-04-24
売り上げランキング : 163

Amazonで詳しく見る by G-Tools

IT系の紙媒体で一番内容が濃くて、人気のある雑誌がこれじゃないだろうか。

旬の内容を、名の知れた人に執筆してもらうというやり方でがっちりと読者を掴んでいる感じ。

今号も、対談記事といい、Gitの特集といい、どちらも個人的にツボにはまるネタ。

プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術 島田 浩二 (監訳) 夏目 大

オライリージャパン 2009-04-27
売り上げランキング : 904

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こちらはこの間の札幌でのトークセッションのUstを見ていて、とりあえず買っとくかということで購入。

前半の小技は、まぁこれ自体を真似るばかりじゃなくて、各自の「俺技」みたいなのを晒していくってのでも良いんじゃないかな。そういうので盛り上がってみるのも一興かと。

もう一冊、「リファクタリング・ウェットウェア」も買ってこようかと思ったけど、ちょっと毛色が違うのと、パラパラと読んでみたけど惹かれるものが弱かったので今回は保留。

リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法
リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法 武舎 広幸 武舎 るみ

オライリージャパン 2009-04-27
売り上げランキング : 947

Amazonで詳しく見る by G-Tools


自力で残業から逃げられなかったプロジェクト

年度が替わってから、プロジェクト予算の関係で残業規制がかなり厳しくなった。

前年度までは本当に36協定の超過時間(年間約560時間)の制限を超えそうな勢いのメンバーもチラホラいるくらいのプロジェクトだったのが嘘のようだ。

…というか、残業制限すればその範囲内でなんとかやり繰りしようとするから、やればできるじゃん、という気もするけどね。

もともと、そのプロジェクトを持っている課長のポリシーというか考えで「条件が多少無茶な作業でもあえて引き受けて、必死にこなせばお客の評価が上がるから」ってのがあって、かなりハードな作業をタイトな期間と人数でやってたりしていたというのもある。

なんというか、「残業したり休日出勤までやっているというのをお客にアピール」するっていうのが一つのやり方だったわけね。

そんなわけで現場のメンバーが本当にかなりの犠牲を払って、渦中の栗を拾う仕事を取ってきて売り上げが上がったという事実は確かにあるのだけど、やっぱりプロジェクト内にはここ数年の疲労感が漂っているという状態。

だれもいたずらに残業なんてしたくないけど、上司のポリシーに「残業ありき」みたいなのが入ってくると、なかなか残業せずに帰るというわけにはいかなくなってしまう。毎日定時内で収まらないくらいの作業ボリュームや期間の、条件の悪い作業ばかりが降ってくるし。

今のように外的要因で残業を減らす、という力が働いたおかげで人間的な生活に戻れたって感じかな。

残業なんてどうしても、って時以外はするものじゃないね。当たり前だけど。でも残業前提に仕事を組まれる職場だと逃げづらいから厄介で。

そういう場合は生産性を上げて、その日その日でなるべく早く帰れるように頑張るとかするしかないのだけど、誰か一人が生産性高くても、他の人のところで作業が詰まっていたりするとヘルプに入ったりするからね…。

プロジェクトが回るようにしつつ、自分の生産性を上げて残業を減らしつつ、かといって、どんどん仕事を積まれないようにするには普段から色々気を配ったり小細工したりするところはたくさんあるのよね。…このネタは近いうちにまたエントリするつもり。


【ニコニコ動画】ビッグブリッヂの死闘 を弾いてみました【おまけつき】

何気なくググっていたら引っかかった動画。

エレクトーンもできる人が弾くとすごいなー。

普段はあまりニコ道とか動画サイトを見ないけど、「弾いてみた」タグの動画見てるとみんな凄いね。あんだけ楽器できれば楽しいだろうな。


Software Design 5月号

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2009年 05月号 [雑誌]
Software Design (ソフトウエア デザイン) 2009年 05月号 [雑誌]
技術評論社 2009-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2005年から2007年いっぱいまでのバックナンバーCDが付いてくる。

Ubuntuの特集も、ちょうど正式リリースされた9.04をベースに書かれているし、モバイルでの使い方とか、起動プロセスについてとかSD誌らしい深い所の記事もいろいろ。

WEB+DB Pressが隆盛を誇る前は、SD誌のほうが面白かったんだけどね…。SDは最近はあまり買わなくなってしまった。Unixを常用しているわけでもないからかなぁ。


言い方ひとつ

Doblogのサービス終了のお知らせ | お知らせ | NTTデータ

復旧作業の終了を受け、今後のDoblogについて検討した結果、Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できたものと考え、サービスを終了するという判断をいたしました。

肝心なところで言い方を間違えてるよなぁ。いかにも戦略的撤退っぽいスタンスだけど、反感買うだけ。最後の最後まで”実験サービス”だったのかよって。

NTTデータから見れば、ネットユーザーごときの反感を買ってもどうってことないってことなのかな。本業は企業・官公庁システムだし。

ただ資料を見てると、データ復旧にはだいぶコストをかけたようにも見える*1。ブログデータを飛ばしたこと自体はお粗末だけど、仮に小さなベンチャーだったらここまでリカバリできる体力があったかどうか。

2003年からサービスしてきてて、最後がこんな形じゃな。言い方一つでずいぶん印象は変わったと思うんだけど。

  • *1: NTTデータ全体から見れば、はした金かも知らんけど

スポンサーリンク