「 2009年06月 」一覧

エンベデッド試験、不合格

午前Ⅰ得点 95.20点

午前Ⅱ得点 100.00点

午後Ⅰ得点 53点

午後Ⅱ得点 —点

ということでES試験は午後1で脱落でした。

受験記でも書いたとおり、午後1だったわけですな…。

時間ギリギリまで回答に時間がかかっていたのと、配点の高い問題を落としたのが痛かったんだろうね。午後の問題はまだ答え合わせしてないのでハッキリとは分からないけど。

あと、午前問題の対策ばかりし過ぎて、午後問題の対策をほとんどしてなかったのも敗因の一つだと思う。午前の回路系、電気系の問題が不安で勉強したのに、実際は全く出なかったという…。

まぁ、おそらく来年リベンジはすると思う。たぶん。

秋試験は、受験するかどうかも含めて考える。ちょうどプロジェクトも佳境に入る時期だし。でももし受けるならセキュリティかな。


住民税、また上がる

住民税の通知書を貰ったのだが…また今年もずいぶん住民税が上がっている。

去年、トラブルプロジェクトで残業しまくって残業代が増えた分なんだろうなぁ。今年はどうなるか分からないけど、去年ほどの収入は無いはずなので上がった分の住民税は痛い。今年は昇給も無かったし、実質マイナスなんじゃないか。

制度がそうなっていて仕方ないとは言えども、あれこれと天引きされた結果の手取りを見るとガッカリする。


Anrdoid NDKは、まだまだ…

AndroidでNativeコードを書くためのNDKがリリースされて、ドキュメントなどをいろいろ読んだりしてみたけれど、まだ現時点では実用レベルでは無いかなぁというところ。

Googleもドキュメントの中でそう書いているし、Nativeコードの正式サポートは次期donutからというのもあるんだろうけど。

ただ、AndroidのNativeコードにおけるGoogleのポリシーというのは少しずつ見えてきた感じがする。

SystemV系IPCの非サポート、というか使用禁止*1がまず目に付くところ。セマフォや共有メモリが使用できないので、Unixからプロセスなどを移植してくるときなどに制約に引っかかるケースがあるかも。

後は今後のAndroidのバージョンでframework部分がどれくらい解放されるのかが気になる。オープンソースなので非公式で使うこともできるだろうけど、Binderは他とのやりとりで使えないと困るだろうし、Surfaceなんかも独自のMediaPlayerやカメラや映像系デバイスと連携させるなら使いたいところだし…。

HTC Heroにはdonutが載っているという噂もあるし、次期SDK/NDKがいつリリースされて、どこまでNative側が使えるようになるかは個人的にも追っていきたい。

  • *1: SYSV-IPC.TXTに書かれている

PCの動画ファイル整理など

昼から雨が降る予報だったので、今週末は引き籠もりモード。

…で、PCに入っている録画した番組の動画ファイルなどを整理したり、新しくHDDレコーダからコピーしてエンコードしたり。

未だに部屋のテレビはアナログ環境なので、こういう事もできるんだけど、デジタルになったら面倒になるんだろうなぁ。

過去に録画したのを見たりしながら、まったりと過ごす。ハードディスクの容量をかなり圧迫してきているので見ない物を消したり。



設計で悩む

マルチスレッドのモジュールのスレッドなどの構成設計中。

正直なところ、Unixのマルチスレッドの経験が無いので、どういうところに気をつけるべきか、スレッド間通信はどうするのが良いのか今ひとつ決められない。

スレッド自体はWindows上ではドライバやアプリで使った経験があるので、イメージはできるけどせいぜい通信プログラムで送信と受信のスレッド立てた程度だもんな…。

今のところ各スレッドにメッセージキューを設けて要求をやり取りしようかとは思ってるけど、優先度付きキューにしたほうが良いんじゃないかとか、この方法でのオーバーヘッドはどうなんだろうとか、気になることはいろいろあるのよね。


アミノバイタルをお試し

SOYJOYつながりで、健康食品を検索していたらアミノバイタルが効果があるというのをいくつか見かけた。

運動して無くても、仕事から帰って寝る前に飲むだけでも次の日が違うとか書いてあったので、試しに3本入りのワンデーパックというのをドラッグストアで見つけたので買ってきた。

さすがに最初から30本入りとかの箱買いをする勇気は無かった。

…3本が1日分…?で、357円もするのか…うーん。

私の場合は激しい運動をするわけでもなく、単に仕事の疲れが次の日に軽くなればいいなぁという程度なので、寝る前に1本飲んでみることにした。実感できるほど効果が出るかどうか。

1本約120円。安めの栄養ドリンクとほぼ一緒と言えばそうだけど…。そういえば2,3年前にグリナを試したことあったけど、効果がよくわからなかったってのがあったなぁ。この手のアミノ酸系サプリは自分には効果が薄いのかも。

アミノバイタル 2200 ワンデーパック 3本入 [BCAA]
アミノバイタル 2200 ワンデーパック 3本入 [BCAA]
味の素
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star美味しい

Amazonで詳しく見る by G-Tools


SOYJOY生活

夕方、残業始めの時間にSOYJOYを食べるようになったら、SOYJOYが意外と腹持ちが良いことに気づいた。

少しずつ食べながらお茶や水分を採ると胃の中で膨らむのか、1本でも腹に溜まった感がある。これなら帰宅する時間まで空腹はしのげそうな気がするね。今まで普通にパンやらスナック菓子やら買ってきてたけど、今度からはこれでなんとかなりそう。…飽きなければ。

カロリーメイトとかと比べてドライフルーツが入っていて味に変化もあるし、変に粉っぽく無いし。ちょっと単価が高いかなぁと思わないでも無いけど、菓子パンやおにぎりを買うことを考えれば…と思うようにしよう。


体が不調で仕事も不調

今日は一日中頭がボーッとしてほとんど仕事が手に付かなかった感じ。

日曜からの寝不足なのか、急に蒸し暑くて体調崩したのかよく分からん。

今週もやらないといけないことは盛りだくさんなので、あまり体調崩したくないんだけどなぁ。設計やら調査やらたくさんあるし、ソースの解読もあるし、とにかく一日が濃い。

何やら難しいソースを一日眺めているとホントに疲れる。もっと読解スキルがあれば良いんだろうけど、C++はブランクが長いし、テンプレートやら使った経験もほとんど無いしまだまだ力不足なので思ったより効率が上がらないのが辛いところ。

といっても頑張るしか無いんだけどね…。


ビジネス雑誌も時が移れば…

部屋の片付けをしていたら、2005年の日経ビジネスアソシエが出てきた。

その時の特集が「仕事は「量」できまる!」で、サブタイトルが「人の倍の仕事をこなす「1日12時間+α」「ニューハードワーク術」だった。

「ハードワーク」は時代遅れじゃない! – ビジネススタイル – nikkei BPnet

おそらく上記の記事と同じような内容と思われる。

で、2009年。

ワークライフバランス新次元 – 日経ビジネス Associe(アソシエ)

「ワークライフバランス」という言葉がビジネスパーソンの間で注目を浴びている。男性も女性も、働くうえで「仕事(ワーク)」と「仕事以外にやりたいこと、やるべきこと(ライフ)」を両立させられるようにしようという考え方だ。

なんかこう…時代が違うっちゃそうなんだろうけど、ビジネス雑誌がいかに「流行を煽ってるか」って感じが見えてちょっと可笑しかった。

アソシエは若い世代がターゲットのはずだけど、これに振り回されたりしてたらかわいそうね。

まぁ、アソシエに出てくる人たちは、若くして起業してるか、社内で頭角を現してる最中の人か、まぁ普通の人とは一線を画してるような人ばっかりで、私みたいな普通の人間が読んでも浮世離れした感じがしていたけど…。

それでも1~2年くらいアソシエを定期購読していたことがあるのです。仕事できるようになりたいとすごく思っていた時期があって。で、処分するために改めて数年分のアソシエを見てみると、

  • 手帳術
  • 時間管理術
  • ロジカルシンキング
  • 話し方・会話術
  • 身だしなみ

これくらいのパターンの記事がローテーションで特集されていただけで、毎号買う必要も無かったのかなぁと今となって思った。今日ごっそり処分したけどね。


スポンサーリンク