「 2009年06月 」一覧

Phenom II X4 945に換装した

マザーはGIGABYTEのMA790FX-UD5P

GIGABYTEのマザーはもう5年ぶりくらいじゃなかろうか。基本的に私の自作歴ではほとんどASUSなので。でもPhoenomマザーではGIGABYTEのほうが安定しているという噂だったので今回選んでみた。

CPUはドスパラでほぼ相場どおりの21,720円、マザーはポイントがあったのでビックカメラで。

Core2Duoだった時と比べると、ベースクロックが2.13GHzから3.0GHzに上がっているのと、コア数が2から4になっているせいか、細かい動作がキビキビしている感じ。ブラウザでページ遷移するときとか、Windowsアプリでメニューを開くときとか細かいところとか、livedoor readerでRSS読むときとか。

最近はVirtualBox環境を使うことも多くなったので多少は快適になるだろうか。

ただ、Windows環境を再インストールせずに引き継いだせいか、ショップ店頭のデモマシンほどの速さは無い。グラフィックボードが古いからか、2年越しのWindows環境だからか...。

さて、余ったCore2Duoはどうしよう。Athlon64のMicroATXマシンがあるのでそっちに載せて実験用マシンにしようかな...。


PhenomII X4 945

魔が差したとか言えないのだが...。

メインマシンのCPUを載せ替えようとはずっと思っていたのだけど、差し迫って今のパフォーマンスに困っていることも無いので、放置してたんだけど何だか衝動買いをしてしまった。

今から換装する予定。Intel Core2Duoからの載せ替えでマザーとCPUが入れ替えだけど、できればOSは入れ替えずになんとかブートできないかなぁ...と淡い期待をしている。この際に入れ替えるのも良いんだけど、慣れた環境を作るまでが面倒だし。

ということで、今日明日中には動く所まで持って行きたいな。


開発用にAndroidシステムのセキュリティレベルを下げる

Native層からSurfaceを扱うコードを書いたのだけど、ACCESS_SURFACE_FLINGERの権限が無いと警告が出てAPIが動いてくれない。

Androidはセキュリティ確保のためにシステムリソースへのアクセスに制限がかかっていて、特にACCESS_SURFACE_FLINGERの場合は署名付きアプリにしないといけないようだ。

で、署名付きアプリの作り方はググるといろいろ出てくるのだけど、正直なところ実際の開発中はいちいちこの手順を踏んでると面倒なことこの上ない。

...ということで、システム側のセキュリティレベルを下げて署名無しアプリ(デバッグ用署名)でも動作するように設定してみる。

frameworks/base/core/res/AndroidManifest.xmlにパーミッションごとのセキュリティレベルが書かれている。

ACCESS_SURFACE_FLINGERの場合は、

    <!-- Allows an application to use SurfaceFlinger's low level features -->
    <permission android:name="android.permission.ACCESS_SURFACE_FLINGER"
        android:label="@string/permlab_accessSurfaceFlinger"
        android:description="@string/permdesc_accessSurfaceFlinger"
        android:protectionLevel="signature" />

とprotectionLevelが"signature"となっていて、署名が必要な事を示している。

これを、"normal"に変更すると署名が無くても、アプリ側のAndroidManifest.xmlにACCESS_SURFACE_FLINGERのパーミションを付けておくことで関連するAPIが動くようになる。(もしかすると、ソースツリー全体のmakeが必要かも)

パーミッションレベルは、リファレンスの<permission> | Android Developersを見てみると、

  • normal
  • dangerous
  • signature
  • signatureOrSystem

の4つがあるようだ。詳しい解説まで読んでないけど、dangerousってなんだろうな。

とりあえず開発中はこの設定で進めておいて、リリース用テスト環境などで別途セキュリティ面のテストするほうが開発効率は良さそうな気がする。

(参考)Accounted error when display video frame with surfaceflinger - android-framework | Google グループ


Androidというプラットフォームに関わる開発者の一体感

仕事でやらないといけないことがどんどん積み上がっていく...。

技術調査にも時間を割きたいし、今まで調べた内容についてもメンバーに展開できるように資料を作りたいのだけど、設計も進めないといけないしって感じでまぁ時間が足りてない。

技術調査した内容を展開する作業を優先するほうが、周りのメンバーの手戻りが減る分、生産性には寄与しそうではあるな。なんとか時間を作ってメモ書きでも残すかなぁ。

AndrdoidのNative層の解析も進めたい。まだまだ描画周りを掘り起こしていって仕組みを解明していきたいのだけど。

未だにGDBでブレークポイントを設定しようとするとエラーになるので、仕方なくあちこちにログを埋める手法で動作を見ていくしか今のところ無さそう。GDB何でうまく動かないんだろう...。

今までクローズドな組込の仕事が長く続いていたので、オープンな環境のAndroidを触ることができるのはけっこう楽しい。まぁ資料が圧倒的になさ過ぎるのだけど、ネット上にいろいろ情報があったりして、世界の開発者が同じプラットフォームでいろいろ試行錯誤してるっていう、なんとなく同じベクトル向いてるなって感じられるのが良いね。

まぁこれはiPhoneだったり、Linuxだったり、新しいソフトや開発環境が出てきたときに起こることなんだけど、今回は自分がAndroidという波に乗れた感じがしてそれだけでちょっと楽しい。


またそろそろ頑張らなければ

先週あたりから再び仕事が忙しくなって、帰宅する時間も遅めになってきた。

何ヶ月かは勤務時間も少なくて楽だったんだけど、ちょっとボリュームの大きな仕事が舞い込んできてしまった。今から冬の始めくらいまでは忙しくなることが多くなりそうだ。

技術調査とか設計のための検討とかやることがたくさんな割には、メンバーが少ないので余計に忙しいのかもしれないけど...。


社会保障番号をまた別システムにするの?

社会保障番号、11年までに 安心会議報告書

国民を一元管理してるシステムで住基ネットってのがあるのにね。なんであれに統合せずに別システムを作ろうとしてるのかがわからない。...というか、NTTデータみたいな官庁システム屋と関連産業に予算が落ちてくるってことなんだろうけどね。

あとは国民背番号制に反対する人たちがまた出てくるだろうけど、それはどうするんだろうね...。はてブ見てると、番号付け自体に反対している人は少なそうではあるけど。

でもこの流れでいくと、最悪のパターンとしては、住基ネット、社会保障番号、国民納税者番号、と3つの「全国民規模のデータベース」ができるかもしれないってことなのかな。まぁ関連産業の人には嬉しい話なんだろうけどさ...。


本を燃えるゴミに

ブックオフに持って行くか他にリサイクルできないかと考えていた技術書などをはじめとする本だけど、もう不要なものを思い切って燃えるゴミとして出した。

10年前の技術書とか売れるとも思えないし、会社とかでも需要は無さそうだし。

XSLTの本とか、当時はXSLT使ってHTML出力やったりしてたな...。

それにWebサービス(WSDLを使う"昔の"もの)の本も手元にあったけど、これもバズワードで終わってしまった感じ。まぁ一部は今のWebサービスAPI見たいな形で受け継がれてるのかもしれないけど、当時のBtoB、BtoCでの"Webサービス"はあまり日の目を見なかった気がする。

とまぁ技術の栄枯盛衰で持っていても価値の無い本も多くなった。あとは自分が組込系の仕事に移ってから、OracleのようなDB系やサーバーサイドJava系の本も要らなくなった。

なので、これからも手持ちの本と雑誌は整理してゴミに出してしまうことにしよう。わざわざ売りに行って一冊30円とかの買取で、かつちょっと汚れてるからとかで買取不可で持って帰る羽目になることを考えると捨てたほうが早いな。

正直なところ、今まで本を捨てるってことをほとんどしなかった。自分でお金出して買った物だし、読まなくなった本でも自分の所有物という思いが強くてなかなか処分できなかったのだ。

なので部屋に本が増える一方だったのだけど、さすがに数年で陳腐化する技術書やビジネス書、そして収納場所の問題から処分を考えないといけなくなって、ようやくここ1,2年くらいで本の処分に思い切りが付くようになったかなぁというところ。


博多駅に二つも百貨店は要らないような…

asahi.com(朝日新聞社):博多郵便局が大型商業ビルに 百貨店誘致、13年度開業 - ビジネス・経済 (1/2ページ)

博多郵便局を建て替えるという話しは聞いていたけど、百貨店入れる必要あるのかな...。

駅本体には阪急が入るわけだし、これ以上あのエリアに百貨店があってもそこまでの需要は無いと思うんだけど。もともとあの周りはオフィス街で、それ以外の商業施設があまり無い分集客力は天神に比べて負けそうな気がする。

そもそも今落ち目と言われる百貨店を核テナントってのもなぁ。そんなにああいうところで買い物する人がいるのかどうか。新博多駅に入りたかった井筒屋でもまた誘致するのかな。

でも、郵便局の跡地に何を作ればいいのか良いアイデアが思いつかないな。新博多駅に阪急もハンズもシネコンも入って一通りの商業施設は出来るんだろうし、ホテルも駅周辺に既にたくさんあるし、オフィスビルはそこまでの需要があるかどうか分からないしなぁ。


目が疲れやすい気がする

どうもここ2,3ヶ月くらい、そんな感じがする。

会社で一日中モニタを見てると、だんだんボーッとしてくるような感じ。単に体調が万全で無いのか、メガネの度が合わなくなってきたのか、姿勢が悪いとか別の要因なのかよく分からないけど...。

仕事中はあんまり休憩もし辛いので、目薬さしたりしてるけどどうなんだろうな。

メガネをしていても夜の視力が少し落ちてるような感じもするので、度が進んでるのかなぁ。まぁ30過ぎると少しずつ変調を来してくるってことかも。


新しいプロジェクト

今週くらいから本格的に新しいプロジェクトが始動。

例によって短納期、技術検討が必要な部分の多い、リスキーな仕事。

またそろそろ忙しい日々が続く生活が戻ってきそうね...。今年度は少し余裕を持って過ごせるかと思ったんだけど、そうもいかなったようだ。

今は資料読みと技術調査と大まかな構成を考えているところ。範囲が少し大きいのでまだまだ頭の中で整理できてないところが多いな。


スポンサーリンク