「 2009年07月 」一覧

もつ鍋 おおいし

北関東からの出張者のおもてなしで、美野島の2号店へ。

自分も5年くらい前に本店に連れて行ってもらったきりだったので久しぶりにきた。前回と同じく、旨いもつ鍋を頂きました。

...今朝になってまだちょっと胃がもたれてる感じだけど...。


HT-03Aは人柱向け端末なのかも?(少なくとも現時点では)

価格.com - NTTドコモ docomo PRO series HT-03A ユーザーレビュー・評価

評価は高いか低いかのほぼ二分されている感じ。

見てて思ったのは買ってから「iモードついてない」「ワンセグついてない」とか気づく人もいるんだということ。これ店員の売り方に問題があるんかな。とにかく「新製品だから」って押してるとか。あとは店員自体が商品を理解してないか。ドコモの宣伝もどうなのかな。

ガジェット好きならともかく、そうでも無い普通の人たちが発売直後のスマートフォンに手を出すべきじゃないと思う。ネットで口コミが広まるまで待ってもいいんじゃないかとも思うし、そもそももっと買う前に下調べしないのかなぁとも。

少なくとも今回のHT-03Aは「何も知らずに」買う物ではないだろう。

あと、"Google製"だと思ってる人が多いみたい。「Googleケータイ」なんて付けてるからなんだろうなぁ。

たぶん、Android端末はHTC Heroレベルもしくはソニエリが開発してるようなUIの変更と、Snapdragonのようなもっと高速なCPUを積んだものが出てきてようやく「日本向け端末」としてのスタートラインというところだと思う。Android自体の完成度から言ってもまだ1年くらい早いのかも*1

それまではアーリーアダプターが人柱で楽しむとかそういう限定された用途が無難だと思うね。

  • *1: こっちはソフトアップデートで改善される可能性がある

日本Androidの会・福岡支部立ち上げの会に行ってきた

時間が取れたので参加してきました。

40名くらいは集まったんですかねー。私は会場のちょうど真ん中、赤い服着た女性の方の後ろにいました。

なんとすでにドコモのAndroid端末を入手していた強者の方も数名いらっしゃって驚き。あとiPhone率の高さは異常だった気が...。

個人的には、今日は組み込み屋の人はいないだろうなぁ、福岡はWebのデザイナーさんやWebアプリ屋さんのコミュニティが強力だから、今回もその延長線かなと思ってちょっとアウェイな気分だったんですが、組み込み系の方も少ないながら数名いらしたようですね*1

全体的には予想通り、端末ユーザーの方とWeb系の方が大部分だったようです。

日本Androidの会事務局長のnoritsunaさんによる説明の内容も、ちょうどAndroidってどんなの?という人向けにはマッチしてて良かったと思います。ご本人はグダグダと言いつつ、noritsunaさんの軽快なトークが続いてました。

そして、日本Androidの会・福岡支部の支部長は、しかじろうさんに決定!

早ければ8,9月あたりに勉強会やるかも、とのこと。

どうにも顔見知りの人が一人もいないのと所用で懇親会は参加せずに帰ってきたけど、また機会があれば勉強会に参加するかも。

のりつなさん、きしださん、そして参加の皆さん、お疲れ様でした!。

とりあえず私はNative層のFramework部分を仕事がらみで調査してたりして、このブログでも小ネタをいくつか書いています。逆にアプリを触るほうまで手が回ってないですね。組み込みとかNative層ネタであればこのブログに公開していこうと思っています。ニーズはあまり無いでしょうけど。

以下、箇条書きでメモしてたことをとりあえず。★がついてるのは私のコメント。

====

  • Androidの会について
    • もっとも活発なワーキンググループは3つ(SDK、勉強会、組み込み)
      • ★Androidの会のGoogleGroupを見ててもそんな感じ
    • キャリア、メーカー、ユーザー間のサイクル
  • BeagleBoardをベースに「オレオレ携帯」を作れる
    • ブリリアントサービスさんが弁当箱大のものを作った。WSIMを使って。
      • ★ブリリアントサービスさんは、ポーティングやNative層の情報を積極的に公開していて参考になる。JNIを調べてる時に公開されてる資料で助けられた
  • DalvikVM上でいろんな言語が動いててJava以外でもアプリが作れたりする。もちろんGoogle的には非公式。
    • Ruby、Lisp、Javascript、Pythonなど
  • 全てがオープンな環境
    • その気になればなんでもできる
      • ★携帯端末に限らず、下回りだけ移植して使うとか好きなコンポーネントだけを使うというやり方もできる。実際、AndroidのLinuxカーネルではなくDebianなどにAndroidの差分を移植して、ということをやっている人もいる
    • ホーム画面(待ち受け)もアプリなので差し替えができる
      • ★HTC HeroやoPhoneはホーム画面を独自のに差し替えてるはず。特にHTC Heroはtouch FLOというHTCお得意のUIが入ってる
  • Cupcakeの次バージョンDonutについて
    • DalvikVMのブラッシュアップ(バグが多いので品質向上、パフォーマンスも?)
    • 全体的な高速化が入るかも
    • リリースは秋から冬くらいか?
    • 何を入れてくるのか、いつリリースするのかはGoogle次第で情報が無い
      • ★先日海外で発売されたHTC HeroはDonutベースという噂があるので、HTC Heroに載っている機能がDonutに入るのでは。Heroに先行で入ってるが、AdobeがFlashエンジンを10月くらいに?公開するはず。
      • ★HTCはOHAに加盟してるのでGoogleと協力可能で、かなり先行して新機能の提供を受けてると思われる
  • oPhoneはすごい
    • AndroidにiPhoneそっくりのUIを乗せた端末。中国のBORQS社製。
    • 実はBORQS社はGoogleよりAndroidの技術力は高いかもしれない?
      • ★oPhoneについては初耳。こんな端末があったのか。調べてみたらソースも公開されてるようだけど、これ動かしたらiPhoneルックなUIを見れるんだろうか?時間があればやってみたい。
  • 開発系の話し
    • ContentProvider
      • 他のアプリからもデータを参照させることができる。
      • どこまでのデータを見せるか権限をかけることができる。
        • ★まぁそうだよね。ちょうどここは勉強しようと思ってたのでちょうど良かった
      • データはSQLiteに限らず、SDカードにも置ける
  • オレオレ携帯を作る
  • ハード関係で支援してくれる企業
    • パーツの小売り
    • 回路設計、基板制作...P板ドットコム
    • 筐体作製...MEFS
    • 団体...EMS-JP
      • ★今日一番聞いてて楽しかったところ。
      • ★P板ドットコムは回路設計までやってくれるのは知らなかった。基板制作は知ってた。筐体まで作ってくれる会社あるんだな...。
      • ★コストの話しでトータル50万くらいと言っていたけど、市販の携帯電話のハードの原価などを考えると、カスタムメイドでもそこまで高いという印象はない
      • ★特に今はBeagleBoardをはじめ安価で高性能な評価用ボードがあるので、色々試すだけならもっと安価にできる。BeagleBoardについてはこのブログでも色々書いてきてる
  • AndroidMarket
    • UIが使いづらい
      • スクリーンショットが載せられない
      • 説明分があまり多く書けない
    • ユーザーの反応が厳しい(アメリカのMarket)
      • 既存アプリと機能が被るアプリを出すと叩かれる空気がある。自分のが高機能であっても。
      • ★Market上の空気感の話しはとても興味深かった。iPhoneはどうなんだろう?
    • Marketには無審査で登録される
      • ある一定レベルの「通報」があるとMarketから消される
      • アプリのセキュリティは、ユーザーが自分で身を守るのが前提
      • インストール時に要求されるパーミッションを確認して怪しくないかを判断
      • ★この辺の「悪意あるアプリ」の防御は、一般ユーザーには敷居が高い感じ。「初心者お断り」。Googleらしいといえばそうなんだけど。
    • HT-03Aと同じ端末がGoogle DevPhoneにラインアップされる(2〜3ヶ月後)
      • ★現行DevPhoneのG1は同僚が買っていたけど、これはHT-03Aベースが出るなら下手すると買ってしまいそうだな...
    • 開発者のうち20%は日本人
    • 現時点では国内で有償配布はできない。
      • ★有償アプリの話しに入った途端に、食いつく人多数。やはりビジネスチャンス狙ってる人が多いんでしょうか
    • ドコモも独自マーケットを開く。こちらはドコモ課金。
      • ★キャリア課金は良い方法。国内は携帯でカード決済の文化があまり無いはず。
      • ★ドコモのマーケットと本家Marketと分散してしまわないだろうか?ドコモのマーケットは審査が厳しそうな予感。
  • *1: 携帯端末の開発経験者は私だけだったっぽいけど

博多祇園山笠 東流の博多駅への流れがき(動画あり)

福岡Androidの会の帰りに、博多駅前に行ったら、たまたま山が来るところだったのでデジカメの動画機能で撮影してみた。

入ってから出ていくまで賞味5分くらいだったけど、交通規制したり大変そうだった。休日で交通量の多い時間帯にこれだけの人が道路を渡ってくるんだからねぇ。

でも外国の観光客みたいな人とか見物していたし、雨じゃ無かったらもう少し見物の人も多かったかも知れないな。


[書籍]総理の辞め方

選挙が近くなり今の政権も終わりが近づく、という今のタイミングで読むには適した本。

戦後の歴代首相の就任までとその退陣、そして首相の生い立ちも絡めて紹介しているのだけど、戦後から変わってないのは党内抗争と派閥力学で政治が停滞することが多い点。戦後から変わったのは、総理の信念の持ち方。良いにしろ悪いにしろ、昔の首相のほうが学がある人が多かったように感じられるし、政治信念がブレることが少ないように思う。

あとこの本は、歴代総理の功罪をかなり客観的に書いてあって好感が持てた。後から冷静に振り返ると、さんざん叩かれた政権も何かしらの成果出していることがほとんどなんだな。*1

ページ数の制限の中で、29人分のストーリーをそれぞれ綺麗にまとめたな、と感心する。それぞれにドラマがあることを気づかされて、久しぶりに面白い本を読んだと思えた。

総理の辞め方 (PHP新書)
総理の辞め方 (PHP新書) 本田 雅俊

PHP研究所 2008-07-16
売り上げランキング : 290724

おすすめ平均 star
star戦後歴代首相の「散り際」にフォーカスした本
star表現に不満
star終りよければすべてよし

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • *1: 一つ前の政権から引き継いだ政策を実現したというケースもあると思うけど

民主党政権を手ぐすね引いて待っている官僚たち

「民主党若手代議士を3ヵ月で寵落する」と元高官豪語:Net-IB|九州企業特報|データ・マックス

自民党を負かしたところで、本当の戦いはこの先にある、と言ったところか。

民主党が勝っても3ヶ月もするとボロが出まくりそうな感じはするよね...。

地方なんかで若い市長とか選挙で当選してるけど、けっきょく既存の議会に何もかも反対されて何もできない、みたいな構図が国政でも起きるんじゃないか。

民主党政権のやろうとしてることを官僚がことごとく邪魔をする...。たぶん自民党も裏から手を回してそうだし。

自民党と官庁の蜜月はもう日本が沈没するまで続くのかもしれんね。


楽天の個人献金サービスもいいけど、まずは投票から。

楽天、個人向け政治献金サービスを開始へ--クレジット決済が可能に:ニュース - CNET Japan

面白い仕組みが出てきたと思う。

はてブでは"楽天"が手がけてることに対して懸念するコメントが多いけど、別に楽天が影響力を持つほどの額の献金は集まらないんじゃないかな。

せいぜい献金者一人が数千円から1~3万円くらいでしょう。数十万円単位で献金するくらいの支持者ならこんなサイトからはしないと思うし。

そう仮定すると、その5%を取ったとしてもシステム運営費もペイできるかどうか分からないくらいの手数料収入にしかならないような気がする。

将来、こういう形の献金が普及したとして、楽天が政治に対して影響力を持つかと言われるとそれもどうだろう?楽天の売り上げから数%が自動的に献金されるわけでもなく、単に有権者のお金をスルーしているだけで、楽天が政治家への金額の割り振りを決めているわけでもない*1

そして、この段階まで普及してたとすると、楽天以外にも献金サービスはおそらくできるだろうから別に楽天を選ばないといけないということにもならないだろうと予想。

今は純粋に「ネット世代と政治との距離を縮める」という点でこのサービスを肯定的に考えたらどうだろう。投票も行かずにネットであれこれ文句言ってるだけでは何も変わらない。

投票したい人や政党無ければ白票でも良いと思う。そして「白票入れた」ってみんなでネットで公言すればいい。そういう声が目立ち始めると「与野党以外の第3の母集団が相当数いる」ってことがだんだん見えてくる。

そうすると、マスコミや既存政党もそれを意識し出すかもしれない*2し、まったく別の政策集団みたいなのが出てくるような変化が、ひょっとしたら出るかもしれない。

意思は表明しないと誰にも分からないまま埋もれてしまう。献金はよっぽど献金したい相手がいない限り私も含めてしないだろうから、まずは自分の時間と足を使う以外はほぼタダの"投票"を。与党でも野党でもそれ以外でも、自分の意思表示をしたほうが建設的だと思う。

常に良い方向に変わるかは分からないけど、社会は特定の世代や勢力だけのものじゃないし。

  • *1: ま、今週は○○議員への献金ポイントUpウィークとかやらなければ、ね。
  • *2: YahooニュースのヘッドラインにJ-CASTあたりが取り上げるぐらいになるかも知れない

Androidの勉強会が花盛り。そして福岡でも。

今日届いた、日本Androidの会のフォーラムダイジェストメール。

Androidビジネス雑談会 in 札幌開催について - メッセージ 1 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/57920bbeceeabbb4?hl=ja

中国支部 第二回勉強会のお知らせ - メッセージ 1 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/54d5c17c4a4f17e7?hl=ja

渋谷でandroidの小さな勉強会をやってみようかと思います - メッセージ 2 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/85b5cbc6bbbef591?hl=ja

岡山でもAndroid勉強会やります - メッセージ 3 件、投稿者 3 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/e881f5227d70f9c4?hl=ja

第3回Androidセミナーin大阪の感想 - メッセージ 1 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/c5c780cba22ffe07?hl=ja

addContentViewで表示したViewの消し方 - メッセージ 1 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/488001cc540b0981?hl=ja

共通ライブラリの作成方法 - メッセージ 1 件、投稿者 1 人

http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/t/ad9718db54422d99?hl=ja

勉強会関係の話題がてんこ盛りだなー。札幌、広島、渋谷、岡山、大阪。7件中5件ですって。

iPhoneの時もNDA解除してからしばらくはいろいろ見られたけど、iPhoneは開発にMacが必要だったりObjective-Cなこともあって、Androidほどの勉強会の盛り上がりは無いような感じがする。

Androidは開発者の多いJavaでアプリ作れるというのと、iPhoneのようにアプリ公開までの敷居が低くて野良アプリOKとか、色んなハードに移植できて組込屋さんも話題に入れるとか色んな要因があるんだろうな。

アプリ開発の本はここ数ヶ月で次々と出てきているし、ホットさで言えばAndroidなんだろうね。

そして、福岡でもAndroidのイベントがあるらしい。

きしだなおき ぷれぜんつ 『日本Androidの会の福岡支部を作りたいんですが・・・』 : ATND

今週末かぁ。組込屋でNative層やってるニッチな人間だけど、行こうかどうしようかなぁ。仕事の予定も未定なので調整つけば行くかも。


若い世代の足音

まずは自己紹介:中学生プログラマーの感想録 - CNET Japan

すごいねぇ。

昔話をすると、私の場合は11歳くらいの時にMSXを買ってもらい、ゲームを買ってもらえなかったのでひたすらBASICと雑誌掲載のコードを入力する日々。

そして13歳くらいのときにBASICの遅さに耐えかねてマシン語に手を出して、FM音源ドライバとか漢字ROM非搭載機種向けの高速漢字表示ルーチン作ったりなんてのをやってましたね...。

あの頃と今は時代が全く違うし、私のほうがすごいなんてことを言う気は無いけど、一つ言えるのは「周りに仲間を見つけやすくなった」ってこと。

私の当時はプログラミングやってる人間は学校に一人いるかいないかだったし。まぁ田舎だったからということもあるんだろうけど、それでもPC-9801持ってる奴がいたけれどゲーム機と化してたし。閉じた世界だったなぁ。

雑誌に投稿するくらいしかコンピュータに対して他人との接点は無かったね。パソコン通信は存在したけど中学生には負担が大きくて簡単に手を出せなかった。

今はPCなんてほぼ当たり前に家にあるだろうし、プログラミングをするにしても書籍やネットに読み切れないほどの情報がある。おまけに自分のやったことをネットを介して他人が評価してくれたりするし、環境は恵まれていると思う。正直羨ましい。

そういう中で新しい世代が頭角を現してくるんだろうね。今の土俵の上でそれを上手く使って才能を発揮できる世代だし。心の中では彼らに負けたくはないと思うけど、もう勢いや才能が違うだろうからなぁ。


散髪

約40日ぶり。

前回の切り方が微妙だったのか、半月くらい前から少し汚い髪の伸び方になっていたので散髪したくて仕方がなかった。

暑くなってきたのでいつもより少しだけ短めの1.5センチ分カット。


スポンサーリンク