「 2010年01月 」一覧

午後出勤

いつもの時間に家を出て、天神に立ち寄ってから会社へは午後出勤にした。

かなり久しぶりに天神に来たような気がする。11月くらいからずっと忙しくてプライベートでの外出ほとんどしてなかったからな...。

電池が切れて一ヶ月くらい放置してあった腕時計の電池交換を、天神コアの岩田時計店へ。20気圧防水までなら2時間程度で完了するらしい。今回は時間が無かったので後日引き取りで。

あとはnimocaのチャージしたり、会社で使うリングノートを物色したり。

13:00出勤と会社には伝えてたので、時間が余ればどこかでコーヒー飲みながら読書でもしようかと思ったけど、自宅を出た時間が遅くて用事を済ませるだけになってしまった。

たぶんこれからはこういう午後出勤が増えるはずなので、上手く空き時間を使うようにしたいところ。


労基法の年間限度時間

労働基準法の年間残業時間の制限に引っかかりそうなので、そろそろ出勤時間の調整をしないといけなくなってきた。

来週くらいから午後出社で22時退勤くらいにしないとまずいかな...。


頭痛のタネ

新年早々、仕事もプライベートも頭の痛いことばかり。

仕事よりプライベートのほうが深刻なのがまたさらに辛いところだけどねぇ...。会社から帰宅するのが憂鬱。

ま、そんなこと言っても帰る場所はここしか無いから仕方ないんだけどさ。


仕事始めと、デジタルな進捗管理

大晦日まで仕事してたので、中二日なんだけどね。

とりあえず年末の続きから色々と宿題をこなしつつ。だんだん管理系作業の負荷が上がってきたので頭が痛いところ。

バグの一次解析もやってると進捗管理が疎かになってしまうし、でも誰かモジュール間のシーケンスを分かっている人が解析してバグを各チームに振り分けるほうが精度高いだろうしと思っているのだけど。

あの件はどうなったのか、なんで遅れてるのか、いつ終わるのかと問い詰められないようにしないと...。個人的にあまりガチガチに管理するのは好きではない。マネージャが裏でデジタルな進捗データを持ってて管理したりするのはいいのだけど、各メンバにあまり数値ベースで強いプレッシャーをかけたくない。

数値データって確かにデジタルで一目見て分かるのだけど...。例えば30%の進捗予定で実績が28%だったからと言ってその2%はなぜか?って問うのも時と場合によりけりと思ってる。もちろん遅れの原因は明確にして対策を打たないとそのまま遅れが拡大する可能性が高いのだけど、なんだろ、不確定要素が強い作業で予定より遅れたってのを問い詰めるのが嫌いなんだよな...。

この辺はそれぞれ管理者のやり方があるし、本来のマネージメントから言えば数値でキッチリ管理するのが正統な方法だとは分かっているのだけどね。


買った本(35歳の教科書、ほか)

新年最初の本買い。本当は紀伊国屋に卓上カレンダーを見に行ったのだけど、気に入った物が無くて本だけを買った。

今回は軽く読めそうなもののみ。

35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画
35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画
おすすめ平均
stars感想
stars現世の指南書
stars実はソニー生命のブランディング本。
stars必読
starsこれからの未来どう過ごすか

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まだ35歳までには3年くらいあるけれど、30代に入っていろいろ考え方が変わってきたのも事実。

私はまだ結婚もしていないのでそれほど守りに入る必要もないのだけど、少し仕事ばかりの日々から軸足を移したいと思っているので、こういう少し違う毛色の本も読んでみようかと。

出会いでつまずく人のための心理術 また会いたい人に必ず変わる心理カルテ12 (Nanaブックス)
出会いでつまずく人のための心理術 また会いたい人に必ず変わる心理カルテ12 (Nanaブックス) ソウ

おすすめ平均
stars初心者向けかな?
starsなぜこのシチュエーションにしたのか
stars婚活中です
stars読みやすさ抜群!
starsメルマガ以上の素晴らしさ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これは...私が草食系だからってわけでもないのだけど、人付き合いはいつも苦手なんでねぇ...。話し方とか会話の時はいろいろ気を遣うのだけど、もうちょっとナチュラルになれればいいなぁと。こういう本を読んでマネするだけの人はちょっと痛いのかもしれないけど。


2010年に心掛けること

2010年の目標、できるだけ普段から意識しておきたいこと。

時間を確保するために仕事量をコントロールする

いちばん難しい目標と思う。

会社の状況から、去年より仕事が積まれそうな予感がするし。でも、36協定の特別条項付き年間限度超過時間(約600時間)を6ヶ月ちょっとくらいで使い切るような仕事の振り方をされる状況は異常。

体力的、精神的にもプライベートでの活動が辛くなるので、今年はもう少し仕事をコントロールできるように、安易に仕事を積まれないよう言うべきことは言っていきたい。

良い意味で「浮いてる」人になる

社内が硬直化してきてるんですよね、社内規則とか手続きが厳しくなってきて毎日頭を押さえつけられたような空気の中で仕事してる感じで正直息苦しい。

社内で多少違うことをやりたいと思ってて、目の前にある仕事をこなして帰宅って毎日ではなくて、業務外での社内向け情報発信なんかも今年もう一度始めようかと。以前も少しやっていたけど、忙しくてできなくなっていたし。

少し違ったことをやってる人、ちょっと「浮いてる人」になるのも悪くは無いと思ってる。誰かが共感してくれればなお良し、してくれなくても自分のためにはなりそうだと思うので。

あと、去年の目標は継続で。

技術系のアウトプットを増やす

android、組み込みをメインにできるだけ。

androidは去年のうちにだいぶ情報が浸透してきたので、あまり目新しいものは出せないかも。とりあえず仕事として扱った経験から何かノウハウのようなものをアウトプットできるといいのだけど。

身の回りの整理(モノを減らす方向で)

雑誌の量が増えているので少し整理したい。あと、できるだけ不必要になるものは買わない。衝動買いしない。

お金の使い方を考える

投資は当面慎重に行こうかと。基本的には貯蓄メインで今後に備える。給料もカットになるので支出は抑える。買い物もよく考えてから。

周りから必要とされるメンバーとして一線に残る

こちらは歳を追うごとに突きつけられるので、これからもずっと継続課題になると思う。今年で33歳、技術の現場でどれだけアドバンテージを出し続けられるか。

忙しくなるとどうしてもインプットもアウトプットも疎かになるので、時間の確保という目標とリンクしてなんとか改善したい。

精神的に落ち着いた毎日を過ごす

こちらは難しいかも。会社と自宅以外の第3の居場所を確保したい。以前のように部屋を借りたりというのは考えていないので、カフェか自習室のような場所を。

語学(英語)

リーディングの能力を上げたい。英文サイトとかドキュメントをもっと読めるようにしたい。できるだけ英文資料に当たってみること、単語か文法を集中的に学習したい。

その他

このブログをWordpressに移行する、かも。ただデータ移行とサーバーの負荷的にどうかな。

iPhoneを活用する。メモやToDoはデジタルデータでEvernoteで同期して持ち歩くなど。

あとは婚活では無いけど、大事にしたいと思える人を見つけたいかなぁ。心の隙間が広がってどこか寂しいから。


2009年振り返り

去年の元日に書いた目標を振り返る。

技術系のアウトプットを増やす

組み込み系についてのアウトプットを増やすという点はある程度達成できたかと。android関係のエントリはできるだけ書くようにして、それなりにページビューもあったようだし。

また、twitter上でも色々と組み込み談義をはじめとして、#embedded_jp の組み込みクラスタができた瞬間に関われたのも良かったのでは無いかな。

コミュニティへの参加も少しだけだけどできた。

身の回りの整理(モノを減らす方向で)

これも、書籍については会社の人に譲ったり処分したおかげで部屋が本であふれる状態からは少し改善した。あとは後から読み返したい本とか、思い入れのある本はどうしても捨てられないので、収納方法も含めてこれからの課題。

書籍以外の不要物の整理はあまりできていないかな...。

お金の使い方を考える

一昨年にFXで損をしたせいもあって、2009年は金融商品にはほとんど手を出さなかった。一部、国内ETFと投信を少額買ってみたくらいで、基本的に収入は貯蓄に回したのみ。

あえて不安定な相場で勝負するという人もいるかもしれないけど、いつも相場に張り付いていられないので勝負はしなかった。

支出面では、大きな買い物はほとんどしなかったと思う。5月の東京旅行と自宅PCをアップグレードしたくらいかな。書籍代は、通販で買わずに書店店頭で中身を確認してから、読む時間がありそうな時にのみ買うようにしたおかげで、出費は抑えられた。

会社で残業が多かったので、間食するときの出費がちょっと無駄かもしれない。コンビニよりスーパーで買うようにはしているけど、健康面から見ても抑えたほうが良かったのは間違いない。

周りから必要とされるメンバーとして一線に残る

去年はandroidの案件に関わることになったおかげで、先行して個人的に触っていた知識が活用できそれなりに存在感は残せたとは思うけど、これも時期がくれば陳腐化するので長続きはしないと思う。

もしandroid以外の仕事をやっていたら、思ったような状況にはならなかったかも。状況に助けられた面も大きかった。

精神的に落ち着いた毎日を過ごす

これはほとんどできなかったかなぁ...。

家庭内問題は変わらずだし、仕事が忙しいのと重なると会社でも自宅でも気持ちが休まらなくて毎日がけっこうしんどかったし。気分転換する余裕もなかったので、いまでも少し潰れ気味かも。

語学

TOEICは未受験。英語の学習もほとんど手つかず。

仕事ではできるだけ英語のサイトや資料をあたるようにして、英語に触れるようにはしているけど何かが上達したような気はしない。

その他

やはり、自分の時間の確保が難しかった。6月頃からやることが多く仕事に追われていたので、平日はほぼ帰って寝るだけ、休日も体力回復のための休養に充てることが多かった。なのでやりたいこともあまりできなかったかも。

特に11月は徹夜作業が立て続けに何度かあって体力的に辛かった。

2010年の目標はまた別のエントリで。


2010年の始めに

あけましておめでとうございます。

大晦日も23時まで会社にいて、それから急いで帰って年越しそばを食べながら年越しをしていたので、正直なところあまりお正月という気分は無いのですが、年が明けました。

新年も、うちのプロジェクトメンバーは早い人は2日から、私は3日から出勤なので普通の休日の感覚ですね...。ええ、まぁデスマな感じのプロジェクトですので。

さて...旧年のまとめや新年の目標、といういつも読ませて頂いてる皆さんのブログの記事を見て、自分も今の時点での目標というかこうしたいな、というのを考えてみました。

一番大きいのは「時間を作りたい」、これに尽きるかと。

毎年、関わるプロジェクトがどれも忙しいものばかりで、残業、休日出勤をして乗り切らないといけない状況が当たり前になってるのです。これは会社とか組織とかチーム編成とか個人の仕事のやり方とかに問題がありすぎるからなんですよね。

特に組織的に「多少無理をしても仕事を請ける」、「お客の要求をできるかぎり聞く」、「そのためには現場に負荷がかかるのもやむを得ない」という空気があるので、確かにそれで仕事や得意先を確保していた実績もあるので全否定はできないけれど、現場に負荷がかかり過ぎているところはあるのです。

この不況下でうちの会社みたいな下請けで生きてるところは、以前にも増して「無理してでも請ける」傾向が強くなりそうな気もするけど、あえてそこは現場サイドとして線引きをしたい。

メンバー一人一人にも、会社以外にプライベートの時間と生活があるわけで、仕事だからと言ってそれをいくらでも犠牲にして良いということは無いし、人使いが荒いだけだと、その時は何とかなっても中長期で見ると、人が育たない、離職率が高い、モチベーションが下がるという事になると思う。

なので、今年は必要の無い負荷から自分とそれ以外の人を守るべく、言えることは言っていく年にしようかと。

勉強したいこととか、じっくり考えたいことがあっても仕事で日々が流れていくと、それもままならないという実感が去年とても強かったので。

それ以外の細かい目標と去年の振り返りはまた明日以降に。


スポンサーリンク