「 2010年07月 」一覧

Galaxy SでGPSが動いてなさそうなときは

原因不明なんだけど、Galaxy SでGPSをONにしているはずなのに、測位するときにGPSのアイコンが点滅せず、GPSが機能していないことがある。

LocationManager#getBestProvider()というメソッドもあるので、場合によってはWifi測位などのほうが優先されている可能性もあるのだけど、どうしてもGPSが動作しないのが気になるときは、設定アプリから一度GPSのOff/Onを行うと良いようだ。

device

GPS周りのサンプルコードを書いていて、GPSが起動しないログが出始めたらとりあえず手動でGPSの再起動。

それでも、測位してもあまりきちんと位置が取れないような感じではあるけど…。ただログを見てると衛星は5つとか捕捉してたりするんだけど。


Galaxy SのGPS問題

どうももともとGalaxy SにはGPSの精度が悪いという問題があるようだ。

ネットで”Galaxy S GPS”と検索してみても海外のフォーラム含めてけっこうたくさん引っかかる。

私の手元のGalaxyは、そういえばまだ一度もGPSできちんと測位できた試しがないような…。いつもWifi経由で取得した位置が取れている気がする。Wifiを切っていても、マップなどで測位すると一時的にWifiがOnになって位置を取りに行くようだし。

このGPSの件は、ソフトウェアアップデートで直る問題なのか、そもそもハードウェア的に精度が悪いのかどっちなんだろうな…。それともSIMロックフリー版だけってことは無いのかな。

これから買おうとしている人やアプリの開発に使おうとしている人は要注意かも。


Galaxy S用にb-mobile SIMをお試し購入

Galaxy Sで使う目的で、b-mobileのU300をまずは1ヶ月のお試しで買ってみた。

2010-07-29 00.15.03

2010-07-29 00.15.36

中を開けると、FOMAのSIMカードがそのまま入ってた。b-mobileとか何か書いてるのかと思ってたけど。

2010-07-29 00.17.23

各所で言われている通り、android端末に差しても電波強度は取れないし接続状態を表すアイコンも表示されない。

下りの速さはここ福岡ではU300のほぼ上限値の260~280kbくらいは出ている。Twitterやメール、Webを見るにはそれほど困らないが、Google Mapだと少し辛い。

あと電池の減りが早くなるらしいとネットで見かけたので、3GのOn/Offが楽にできるAPNdroidをインストールしておいた。

3GネットワークでYouTubeみたりするわけでもないし、しばらくはb-mobileでもいいかなぁ。とりあえず1ヶ月使ってみて不満が少なかったら6ヶ月チャージを検討しよう。本当はWiMaxルータを買おうと思っているのだけど、まだ決定版的な製品が出てないのが難点なので。



Android Night in Fukuoka vol.5

前回のvol.4は仕事で行けなかったので久しぶりの参加。それでも21時くらいからの飛び入り…そういや開始時間から参加したこと一度も無いな。

AIPCafeについてすぐに「お知り合いの方が来られてますよ」と言われ、目をやって驚いた。久しぶりに本気で驚いたわ。まぁ同じ会社の人が来てたって話しなんだけど、うちみたいな会社でこんなところ来る人いたのかーという意外な思いが先に来てね。

今回も初参加の人が多く、またいつもの方たちともお話ができて楽しい時間でした。人数的にはあれくらいのほうが落ち着いていろんな方と話せるかな…。Galaxy Sもお披露目できたし、

毎回、初参加の人が多くてAndroidに興味を持っている人の層が厚いなぁと思う。開発者では無い人もけっこう参加しているので、そういう人たちでも来てもらった以上は楽しんで帰ってもらえるようにしたいところ。


AndroidでGPSが動作しない

Galaxy SでGPSで位置情報を取ろうとしたら、うまく動いていない。

LocationManager.requestLocationUpdates()呼んでも、LocationListenerが呼ばれてない感じだし、Logcatにはgps_startがfailしているようなのも出てる…。

でもマーケットアプリとかでは位置情報取れてるような感じだから、きっと自分のサンプルソースが間違ってるのかなとは思うのだけど。でもAndroidManifest.xmlにPermissionも与えてるしなぁ。

ちょっと時間切れなのでまた次の機会に調べるか。

D/GpsLocationProvider( 2251): startNavigating
D/GpsLocationProvider( 2251): startNavigating : isTestMode : 0
D/GpsLocationProvider( 2251): startNavigating : positionMode : 1
D/gps_BRCM( 2251): gps_set_position_mode: position mode = 1
D/gps_BRCM( 2251): gps_set_position_mode: called
D/gps_BRCM( 2251): gps_engine_status_update 3
D/GpsLocationProvider( 2251): Acquiring wakelock
D/gps_BRCM( 2251): gps_set_usepctool() glmap_enabled : 0
D/gps_BRCM( 2251): dynamic_acc_mode is 1
D/gps_BRCM( 2251): accuracy mask is 50
D/gps_BRCM( 2251): gps_load_configuration() completed.
D/gps_BRCM( 2251): gps_start: mode = 0
D/gps_BRCM( 2251): gps_start(583): periodic request (/data/gps/lcs.socket, 1)
D/gps_BRCM( 2251): gps_start(596): start request failed errno(32)
D/GpsLocationProvider( 2251): HYBRID_GPS_ENABLE :0

エンジニアの35歳限界説って、FUDみたい

今年35歳になるので、エンジニアの35歳定年説というやつについて書くぞ – developer’s delight

  • 35歳以上になるとエンジニアとして受け入れてくれる顧客が少なくなる
  • 優秀であっても顧客は一定金額以上出さなくなる。契約単価は上がらなくなる(給料が上がらなくなる)

人売りメインのSIerだとこれは正しい。契約単価に対する原価率が悪くなって、客先との契約形態によってはX時間以上残業すると赤字だとかそういうことになりやすい。これも人売りの仕方にもよるんだろうけどね、コンサルとかいう名目なだけで単価上がるし。

あと35歳以上とか40代のプログラマとかだと、現場のプロジェクトリーダーが若かったりすると「年上は扱いづらいから」と敬遠するケースもあるように思う。会社によっては平均年齢が低いところあるし、若いメンバーが多いチームの中に年長者がいるってのがアンバランスだと思われてしまうとか。

まぁ「年上が扱いづらい」のは、当人も年齢を重ねる中で性格や言動の「クセ」が強く出てきたり、過去の経験則に縛られたりして変なところで拘ったりと本当に使いづらいケースもあるのだけど…。

35歳限界説に関連して、

新プログラマ35歳定年説、あるいは2010年問題 (arclamp.jp アークランプ)

 以下のような人が危険です。

・30才を過ぎてもプログラミングが仕事の大半
・50人月以上のPM経験がない
・小規模SIerに所属するか、フリーランス
・運用や足回り(ミドルウェア、インフラ、OSなど)の経験がない
・もちろん、営業経験もない

逆に、この条件を全て満たさない「安全な人」って、けっこうスーパーマンじゃない?って気が。営業もできて、インフラ、OSにも詳しく、かつ大規模プロジェクトのPM経験もあって…とかさ。

ちょっと煽りすぎかなぁ、と思わなくもない。

 クラウド、仮想化、モバイルデバイス、マルチコアとか勉強していますか?むしろ、使って遊んでますか?やってないなら危険領域です。「信頼性が足らないから使えない」とか言っているなら症状が重いですね。あと「最近の若い奴は…」もね。

クラウドとか仮想化とか意味が無くて単に「最新の技術動向に興味を持ってますか?」という意味だと解釈するのなら、正しいけど。ほんとにクラウドやマルチコアやってないとダメだって言ってるなら、違うな。IT業界の一部しか見えてない証拠。組み込みって分野もあるんだし、Web屋さん視点の発想かな。

35歳限界説って昔から聞くし大元の出所は知らないけど、誰かが不安を煽って不必要に転職やらなんやらさせようとしてるんじゃないの、って思ってしまう。2010年問題とか勝手に名前をつけて、上から目線で語る感じの、マーケティング用語とかで出てくるFUDのよう。

確かにこういう限界説を読んでもう一度、と奮起する人もいるだろうから、一概に悪いわけじゃないだろうけどさ…。

IT業界は流れが速いし、技術をやるならずっと追っかけないといけないとか、SIer的キャリアパスと人月単価のヒエラルキーがあったりとかいう事情があるにせよ、35歳とかに限って議論する意味は余りないんじゃないかなぁ。

年齢がいくつであってもその人が「使えるかどうか」って話だもの。

かく言う私ももうすぐ33歳。仕事の面ではちょっと曲がり角なところもあるので、気づかないうちに脱落してたということの無いようにしないといけないのだけどね。


Galaxy Sに内蔵されているセンサーは5種類

必要な人がいるかどうかは知らないけど、ちょっとSensor系のコードを書いて遊んでいたついでに、Galaxy Sが持っているセンサーの一覧を出してみた。

Galaxy_S_SensorList

LogcatのSensorManagerの出力はこんな感じ。

D/SensorManager( 6528): ====>>>>>Num Sensor: 1
D/SensorManager( 6528): found sensor: SMB380, handle=0
D/SensorManager( 6528): ====>>>>>Num Sensor: 2
D/SensorManager( 6528): found sensor: MS-3C Magnetic Sensor, handle=1
D/SensorManager( 6528): ====>>>>>Num Sensor: 3
D/SensorManager( 6528): found sensor: MS-3C Orientation Sensor, handle=2
D/SensorManager( 6528): ====>>>>>Num Sensor: 4
D/SensorManager( 6528): found sensor: gp2a Proximity Sensor, handle=7
D/SensorManager( 6528): ====>>>>>Num Sensor: 0
D/SensorManager( 6528): found sensor: gp2a Light Sensor, handle=4

他の実機で試したこと無いのでこれが一般的なのかはよく分からないけど、加速度と傾きが取れればだいたいは事足りるのかな。


バッタリ

急に仕事が忙しくなったせいか、梅雨があけて一気に暑くなったせいなのか、仕事終わって帰って食事したあとそのままバッタリと寝てしまう毎日。

はや夏バテなのかなぁ。

仕事でいろいろと慣れない事をやっているからだろうかね。


ロディアのマウスパッド

分度器ドットコムに注文していたロディアが届いていた。

4818520396_32385b2a5c_o

2010-07-23 00.07.32

メール便(送料100円)で配送を頼んだのに、梱包はとても丁寧。

ロディアのマウスパッドメモが2つと、No.13のブロックロディア(カバー付き)。BICのボールペンはサービスなんだそう。

2010-07-23 00.09.27

マウスパッドメモは、私が使っているマウスだと少し滑りが足りないかなとも思うけど、あまり分厚くもないしマウスの使い心地はそこまで悪くは無い。

だいぶロディアのグッズが増えてきたな…。


スポンサーリンク