「 2010年08月 」一覧

九州・沖縄の全県で日本Androidの会の支部が設立

九州の日本Androidの会支部(福岡、大分、佐賀、鹿児島、沖縄) – きままな日記帳
しばらく情報を追っかけていないうちに、九州・沖縄の全県で日本Androidの会の支部が立ち上がってた。

日本Androidの会 佐賀支部 | Google グループ
日本Androidの会 大分支部 | Google グループ
日本Androidの会福岡支部 | Google グループ
日本Androidの会沖縄支部 | Google グループ
日本Androidの会 長崎支部 | Google グループ
日本Androidの会 熊本支部 | Google グループ
日本Androidの会 宮崎支部 | Google グループ
日本Androidの会 鹿児島支部 | Google グループ
(順不同)

特に長崎支部は9/11(土)にキックオフをやる模様。丸山先生も講演にくるみたい。

また宮崎支部は8/27にキックオフを開催したばかり、熊本支部は8/28に第1回勉強会を開催したようで、これからいろいろ活動していくんでしょうねぇ。

個人的には九州内で何か連携できたら面白そうと思うのだけど、具体的なプランを持ってるわけではないしな…。


マルチモニタは無いよりあったほうが。

マルチモニターは生産性を向上させる、というのは「神話」なのか、本当なのか? : ライフハッカー[日本版]

個人的には、マルチモニタにして生産性は上がったと思う。

会社にお願いして17インチ2台を用意してもらってで仕事しているけれど、サブのモニタにはメーラと以前はメッセンジャーなどを常駐させている。あとはリモートでサーバに入ってそこでAndroidのコンパイルをするときに、コンパイルが始まったらコンソールのウインドウはサブモニタに移動させてコンパイルが終わるまで放っておくとかいう使い方もできる。サブ画面は、時々変化があるものの監視用に使う感じかな。

ワイド液晶は使ったこと無いけど、モニタ1枚で大画面より、17か19インチを2台が便利だと思う。モニタ1台だとウインドウの最大化をやってしまうと全面に広がってしまうしね…。


NHKの番組で石井正則が乗ってたフォールディングバイク TYRELL

昨日の夜中だったか、NHKでオランダのとある街、自転車がとても普及しているのを取り上げた番組をやっていた。

NHK 番組たまご 「地球イチバン」

これで、自転車好きの石井正則が輪行していたフォールディングバイクが気になった。

有名どころのBD-1でもブロンブトンでも無さそう、番組内では重量8.9kgと軽量だという紹介のみ。

ちょっと調べてみたところ、日本のTYRELLというブランドのものだった。

FX 概要|ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL(タイレル) 有限会社 アイヴエモーション

index_main

価格は、178,500円と高級だけど、軽量でかつある程度スピードも出せるのはいいなぁ。輪行考えると軽量なのは大きいと思う。

いま自分はクロスバイクに3年くらい乗っているけど、次に買うならロードバイクよりフォールディングかも。ロードは乗ったことないのでその速さの魅力はわからないのだけど、フォールディングであちこち輪行するほうが自分の趣味には合ってそうだと思うから。ちょっと電車で何駅か先の場所を探検するときでも、自宅からずっと自転車に乗って行くよりかは楽だろうし。


Galaxy Sでカメラ画像をネットワークに流せない問題について調べる

カメラの映像をネットワークに流そうとしたが… – きままな日記帳

昨日のこの件の続きをもう少し調べてみる。

問題の切り分けとしては、MediaRecorder#setOutputFile()にFileDescriptorで物理ファイルを指定した場合とSocketを指定した場合。

Socket socket = new Socket(DEST_ADDR, PORT);
ParcelFileDescriptor pfd = ParcelFileDescriptor.fromSocket(socket);
FileDescriptor fd = pfd.getFileDescriptor();

このfdからFileOutputStream経由でデータをwriteすると、正常に通信できるが、MediaRecorderに渡すとエラーになる。

同じfdでも、Fileから作成したものは、MediaRecorderに渡すときちんとMP4ファイルが作成される。

File file = new File("/sdcard/test2.mp4");
ParcelFileDescriptor pfd = ParcelFileDescriptor.open(file, ParcelFileDescriptor.MODE_WRITE_ONLY | ParcelFileDescriptor.MODE_CREATE);

正常ログと異常ログを見ていると、異なるのはほぼこの一つ

08-29 03:41:31.505: ERROR/OsclDirectFileIO(2193): [LargeFileSupport]OsclDirectFileIO::Seek offset = -1509188668, ireturn = 4 seekmode =-1

Socketの場合はこれが出力されたあとで、

08-29 03:41:31.543: ERROR/AuthorDriver(2193): Command 14 completed with error -1
08-29 03:41:31.543: ERROR/MediaRecorder(5393): start failed: -1

のログが出力される。Command 14とはソースを検索するとMediaRecorder#start()のことのようだが、これがエラーとなっている。

OsclDirectFileIOは、OpenCoreの中の一部っぽいのだけど、DirectFileIOと言うくらいなので物理ファイルに特化した処理が実装されているのだろうか?そうだとしたらSocketだと上手く動作しない理由は説明できそうだけど、これがGalaxy S特有なのかまでは分からない。


東芝のAndroidタブレットの仕様??

東芝のAndroidタブレットは「Folio 100」、仕様判明?

主なところを列挙すれば、ハードウェアは NVIDIA Tegra 2プロセッサ、10.1型1024 x 600 マルチタッチ液晶、16GBフラッシュメモリ、SDHCスロット(~32GB)、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、3G WWAN、1.3メガピクセルウェブカメラ、ステレオスピーカー、マイク、HDMI出力、USB 2.0ポート (標準、ミニ)、ヘッドホン端子など。

ソフトウェアは Android 2.2 “Froyo”、Opera Mobile ブラウザ (Flash 10.1対応)、電子ブックリーダーやPDFビューア、Officeアプリやメッセージング系などひととおり + Android マーケット。

なんとも豪勢なデバイスですが…3Gがあるので国内での発売は行われるんでしょうかね。Androidマーケットには3Gが今のところ必須だったと思うのでWifiモデルはでないんでしょうね。

仮に発売されたとしてもこれだけのスペックだとお値段もかなりのものになりそう。国内キャリアだと2年縛りでいくら、という売り方になりそうですが。場合によっては海外版を入手するほうが良いのかも。それでも8万円とかそれ以上しそうな感じではありますね。


骨にヒビ、から2週間

2010-08-29 20.38.14

怪我からほぼ2週間。

前の火曜日に通院して三角巾を外してから、肘はある程度の範囲で動かせるようになった。ただ動かせる状態なのでついつい、いつもの癖で動かし過ぎたり左手を使おうとして痛みが走ることもしばしばあって、逆に油断できないようになった気がする。

あとは寝るときの体勢が、痛くない腕の角度を保ったまま寝ないといけないし、自然に寝返りをしようとして痛みで目が覚めることもありで、うまく寝返りを打たずに寝られると腕には良いが、背中などに負担がかかるし横を向いたりしようとすると腕に負担がかかって難しい。

寝ているときの何かで肩も少し調子が悪く、気になるときは肩にも湿布を貼っている。

また手首は相変わらず、不意に痛むので引き続き湿布をしている。

肘の腫れてた箇所はだいぶ小さくなったが、まだ目で見てわかるくらいに脹れている。おそらく仮骨ができているのだろう、これが小さくなってヒビの箇所が埋まらないと、周りの筋肉やスジの炎症も完全には取れないと思われる。

この週末で、腕を曲げるほうは稼動範囲が広がってようやく口元に近いところまで痛み無く曲がるようにはなった。しかしまだ何か物を持ったりすると力が入れにくいので、単に「曲がった」という事だけで、それ以上の事はやらないほうが良さそう。伸ばすほうは相変わらずで軽く力を入れても真っ直ぐに少し足りないくらいまでしか伸ばせない。

少しずつ、痛みを感じる場面は少なくなっているが、このペースだとあと1,2週間は大きく変わることは無さそう。時間の経過とともに少しずつ治まっていくのを待つ感じになりそうだ。


カメラの映像をネットワークに流そうとしたが…

MediaRecorderでの外部保存について – 日本Androidの会 | Google グループ

これを参考に、Galaxy Sでカメラで撮った映像をネットワークにそのまま流そうとしているのだけど、うまくいかない。

MediaRecorder#setOutputFile()でローカルの物理ファイル名を指定したときはファイルに正しく書き込まれるのだけど、SocketをFileDescriptorにして指定すると、相手先に接続はするもののデータが流れずにMediaRecorder#start()が例外を吐く。

ログを見ると、どうもカメラからのデータをファイル(ソケット)に出力で失敗しているのはわかるのだけど特にネットのサンプルソースから変えていないからな…。

08-29 03:41:31.465: ERROR/SecCamera(2193): startPreview: get the first frame of the preview
08-29 03:41:31.465: ERROR/CameraHardwareSec(2193): startPreview : return startPreview 0
08-29 03:41:31.465: DEBUG/CameraHardwareSec(2193): MemoryHeapBase(fd(23), size(3686464), width(640), height(480))
08-29 03:41:31.465: ERROR/CameraHardwareSec(2193): CameraHardwareSec: mPostViewWidth = 640 mPostViewHeight = 480 mPostViewSize = 614400
08-29 03:41:31.465: ERROR/CameraHardwareSec(2193): CameraHardwareSec: mRawHeap : MemoryHeapBase(previewHeapSize(614408))
08-29 03:41:31.505: ERROR/OsclDirectFileIO(2193): [LargeFileSupport]OsclDirectFileIO::Seek offset = -1509188668, ireturn = 4 seekmode =-1
08-29 03:41:31.510: DEBUG/CameraService(2193): startRecording (pid 2193)
08-29 03:41:31.510: DEBUG/CameraService(2193): startCameraMode(1) (pid 2193)
08-29 03:41:31.515: DEBUG/CameraService(2193): startRecordingMode (pid 2193)
08-29 03:41:31.515: DEBUG/SecCamera(2193): passed fmt = 842094164 found pixel format[8]: YUV 4:2:0 planar, Y/CbCr, Tiled
08-29 03:41:31.515: ERROR/SecCamera(2193): startRecord: m_recording_width = 320, m_recording_height = 240
08-29 03:41:31.543: ERROR/AuthorDriver(2193): Command 14 completed with error -1
08-29 03:41:31.543: ERROR/MediaRecorder(5393): start failed: -1

受信側もServerSocketで受けてInputStreamで読んでるだけだし。

ううむ、Galaxy S固有の問題なのか他の問題なのか切り分けがいまいちついてないな…。


Android端末で議会の投票システム

スマートフォンで議案採決、千葉・流山市議会 : 地方行政 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ふと見つけたこんな記事。よく読むとHT-03Aを使ってる。

初年度130万、次年度以降50万かぁ…。まぁ設置コストと定期保守費ってところなのかな。

議場に専用の投票デバイスを設置するよりかは、少しスペックが低くても携帯デバイスのほう安価で揃うし最初からワイヤレス対応だもんね。


佳境

そろそろこれから半月から1ヶ月くらいは仕事が増えてきそう。

仕様確認とか、レビューとかモジュール結合がスムーズにいくように事前の動作確認や不具合解析とか。

片足は別のプロジェクトにも突っ込んでいるのでそっちも相談に乗ったりとかあるしなぁ…。

怪我してからどうもきちんと寝られていないのと暑さのせいか体調も万全ではないので、ちょっと辛いけど。帰宅も深夜ペースになってきたし、またこの波を乗り切らないと。


通院3回目(一週間経過)

通院3回目。

初診のとき以来のレントゲン。今日は2枚撮影だが、撮影のために腕の位置を調節したりするときに痛みが走る。

まだレントゲンにははっきりとヒビが見えるが、それでも経過には問題なし。まだ1週間しか経っていないし実際の患部の腫れなども残っているし、骨はまだくっついているわけでもないので引き続き腕の使い方には注意するように言われた。

まずは無理せず痛みを感じない範囲で、腕を動かすのはOK。また三角巾も痛みが無ければ外していてOKになった。だからと言って自由に腕が使えるわけでは当然無く…、腕をひねるようにしたり力が入ると痛むのには変わりが無いから。不意にいつものクセで左手を使おうとしてしまって痛むこともしばしば。

次の通院は一週間後で良いとのこと、それまでは湿布と包帯で軽く固定する処置を続けるのみ。


スポンサーリンク