「 2010年10月 」一覧

平日のイベント参加

CEATEC行きたいなぁ。

入社して3年目くらいまでは、3日間くらい休みをもらって幕張メッセまでInteropとかを見に行けてたんだけど。

今はそんな休みもとれないプロジェクトを長年やってるし、昔の若手だったころと違って立場的に休みづらいというのもあって、こういう展示会とかイベント参加が難しいのが残念。

もう少しスケジュールの調整ができる仕事を探さないと、平日のイベント参加は難しいな。東京往復の費用はなんとか財布から捻出できるけど、時間が取れないと始まらない。


技術者は金にならないから必要ない?

社内の若手に対して、技術を追い求めるのはそのうち引退して、売る方に回ったほうがいいと言っているところを見かけた。

金になる商売するのには、技術者は必要ないんだとも。

確かに、難しい技術を使わなくてもアイデアと実行力があれば金になる商売をすることはできると思うし、技術だけあってもそれを営業して売って回るという活動をしないと金にならないというのも分かる。ほとんどの場合、技術は金に直結しないから。

でも、そこに技術が要らないかと言われるとすんなりと納得は行かないし、ソフト会社が営業ばかりになったら誰がソフトウェアを作るのだろう。オフショアか、経験の低いプログラマか、パッケージそのままか、はたまた「ソースコード自動生成ツール」なのだろうか。本当にやりたい課題をクリアするのに技術者は必要ないのか。

技術者は必要ない、という言葉で言いたいことは分かるのだけど、今までそれなりに技術力で売ってきた自分にとっては否定された感じがして複雑な気持ち。私も意識を変えろってことなのかなぁ…でも私が技術をやめたら今の会社にいる意味は無いな。


早起き

月初めの全体朝礼のために朝9時に出社。

普段はフレックスで11時ごろに出社しているので月曜日というのと早起きというのもあって、少しバテるのが早かった。

それでも帰宅時間は普段より30分早いくらいだったけど。でも世間一般のサラリーマンは朝9時出社だしなぁ。うちの会社も始業時間は9時なのでそれに合わせて来る人もいるにはいるけど、だいたいは10時くらいが出社のピーク時間。

自分たちのプロジェクトは残業が多いのでどうしても労働時間が一日の中で後ろにズレがちというのもあるけれど。


モノクロ写真の思い出と想い

IMGP2126

白黒写真には、カラーには無い雰囲気がある。色という情報を落としたが上での新しい感覚。

写真を始めたのは中学生のころ。運動部に入ったものの自分の運動神経の無さに気づいて、2年生から写真部に入ったのがきっかけ。

写真部に入ったとは言っても中学生できちんとしたカメラを持ってなかった私は、ちょうど学校が部費で買ったニコンのF-401sをほぼ独り占めして使っていた。

私が通っていた中学の写真部は、倉庫を暗室として使っていて、フィルムの現像から印画紙への焼き付けまで行える道具が揃っていた。もちろん現像できるのはモノクロのみなのだが、赤い暗室電球の下で現像体験ができたことは、今思うと貴重な経験だった。おそらくそれが、今でも写真への興味を持ち続けていられる理由の一つだと思う。

その当時、自分で現像できるのがモノクロなので、富士フイルムのNEOPANというフィルムをカメラに詰めてあちこち撮影に行っては、暗室で現像していた。カラーでも撮っていたけど、毎回ラボに現像とプリントに出すと中学生の小遣いではそれなりの出費になるので、最初はフィルム現像だけ出してあとからプリントするのを選んでプリント枚数と料金を節約するとかやっていた。

そんなこんなで、写真もそうだがモノクロ写真にも思い入れは残っている。デジカメを使うようになってからは、基本的にレタッチしないのもあって基本は撮ったままの写真を楽しむことが増えた。

でも今Flickrに保管している4000枚弱の写真もレタッチすることで、また違った見え方がするものもたくさんあるんだろうなと思い始めたところ。

picnikfile_GJh0Do

IMGP2144


休日出勤

土曜日は、自分の作業はあまり無かったのだけど、プロジェクト全体の少しタスクが少し溢れかかっていたので休日出勤。

他のメンバーが解析に困っていたバグの助言をしたり、作業の相談事に乗ったり、開発環境整備のための下準備をしたり。

RomFixまであと1ヶ月しかないので、作り込みとテストを今月中にやってしまわないといけないというハードスケジュール。メーカー側テストチームもまだ本気でテストしてない感じだし、バグの叩きだしと修正のペースが間に合うのか心配。月末に収束しないとかなり厳しいことになるけども。

もともと仕様提示が押していたのに、最終のFix日が二週間前倒しになるという状況で開発現場はデスマのムードに。まぁ製品発表とか発売タイミングとか商機を考えてそうなったんだろうけどね…。

ずっと相手モジュールから出てこなかったAPIがいきなり出てきたかと思ったら「申し訳ないですが明日までに呼び出し処理を実装してもらえますか」というケースもザラだったり。お互いへの無茶振りが横行してる現場だなぁ…と思う。

デスマにならない現場にしたいのだけど、この期間とタスクが破綻しているプロジェクトが繰り返されると無理だな。製品開発は多かれ少なかれこういう辛い場面はあると思うけど、ねぇ…。


Windows7 64bit版をデスクトップPCにインストールした

Clipboard01

デスクトップPCにWindows7を入れた。

かれこれ5年以上使っていたWindowsXPだけど、最近はすんなりとシャットダウンができなかったりと調子も悪くなっていたし、せっかくCPUも4コアでメモリも4GB載っているし、新しいOSのほうが最近のマシンスペックに合っているかなと思って。

あと春に買ったThinkpadにインストールされていたWindows7を触っていて不満も特に無く、使い方にも慣れてきたというのも。

博多駅のTwoTopで500GBのハードディスクと一緒にHome PremiumのDSP/64bit版を購入。WindowsXPとデュアルブートになるようにインストールしてみた。

64bit版でそれほど困るデバイスも地デジチューナ以外は無いのでとりあえず必要最低限のソフトをインストールして使い始めた。それほど重いとも感じないし、逆に速いとも感じないけどまぁこんなものだろう。あとは5台繋がっているハードディスクの整理とXPから必要なものの移行をしていく予定。

昔ほど趣味の開発をしなくなったのもあって、しばらくはゴチャゴチャとソフトを入れなくてもやっていけるだろうな。昔はVisualStudioやら色んなものを入れたり消したりしてたし…。


10月

早朝に腹痛で目が覚めて、寝不足で辛い一日。

仕事の効率も上がらなかった日に限って、いろんな人から相談事を持ち込まれて答えたり。

明日の土曜も昼から出勤なので、ゆっくり休養できないのが痛い。やらなきゃいけないことは少し溜まっているのだけど…。

10月はこんな感じで仕事がドタバタしそう。あと1ヶ月で製品出荷となるプロジェクトに関わっているので。


スポンサーリンク