「 2011年03月 」一覧

横浜出張4日目

出張は今日が最終日。

直近の作業の段取りに悩んだり、スケジュールや要員計画を急いで考えたりするも、どうもしっくりと来ない。

スケジュールを考えると、本来上流工程でやるべき要件整理などに割ける時間が充分に取れるかどうかわからないし、他のソフトレイヤとの設計スケジュールと合わせていこうと思うともっと苦しい。

他のレイヤとインターフェースを決めて行かないといけなくて、相手側からはI/F案が出てきているのだが、こちら側がそのI/Fで要求要件を全て満たす実装ができるかどうかの精査ができていない状態。要件整理をして早めにI/Fの精査をしないと間に合わないのだが…。

福岡に戻ったらドキュメント読みなど、やることが盛りだくさん。

メールの処理や福岡メンバーに作業を依頼したりしているうちに夕方になったので撤収。そのまま羽田に向かって福岡へ。21時半くらいに着いたあとに会社へ行き荷物を置いて、その場に残っていた人に軽く状況を報告して帰宅。

思ったよりバタバタした出張になってしまった。こちらの準備が甘かった面もあると思うし、チームとしての体制をしっかりしないとだな…。


横浜出張3日目

本社オフィスで社内メンバーと打ち合わせ。

その後はなにやらこのデータ出せとか、資料を作らないといけないとか、割り込み作業がたくさん。

周りの関東メンバーも別のドキュメントのリリース間近ということで忙しそうだった。スケジュールがタイト過ぎるんだよね…。

なんだかんだで朝9時から23時くらいまで仕事して、少しだけ食事してホテルに戻る。宿泊先が会社の目の前だから良いけど、現地で通勤している人は大変だろうね…。


エリート

濃い打ち合わせを2本。

しかもソフトウェアエンジニアでは無い方々とで、なんか人種が違うというかねぇ…。そして皆さん頭の回転が速く、ああエリートですなという感じ。

そりゃインテリジェントビルで颯爽と働けるはずだわ。

会社に戻ってからは何やら宿題がたくさん。九州にいるときと帰る時間は変わらず。


横浜出張

31日まで横浜出張。

飛行機を降りると、節電による照明を落としていたりエスカレーターが停止されていたり、電車のダイヤが異なっていたりするのが目立つ。九州では分からなかったけど、電力問題がそこにあるんだなーというのを実感。

コンビニの棚はガラガラだし、水の販売は一人1リットルまで、と書いてるし…。

2011-03-28 23.17.09

いつもの日常と違う光景があった。


“プロ”グラマー

今春“プロ”グラマーになる人が、あと1週間ですべき7のこと | Act as Professional – プロとしての行為

ふむ…1週間でできるかはさておき、これだけできる人間がどれだけいることやら。

SIerにはおそらくこういうことができる人間は必要無いんだよねぇ…。(というか、彼らが活躍できる場所ではないし、そもそも入ってこない)

でも時々、学生時代からプログラミングとか得意だった人が何を間違えたか入ってきたりするけど、けっきょく客先常駐で特に普通のスキルのコーダ-と同じ単価で仕事してるだけだったりするしな。そういう若手を見てると、もっと良い世界があるはずのに勿体ない、と思ってしまう。

自分が20代をデスマで過ごして思う。若い世代にはこんな思いさせたら駄目だな-って。きれい事かもしれないけど。まぁ「自分も過去苦労したからお前らも同じ苦労しろ」って人も時々存在するけど、明らかに人生の貴重な時間を棒に振ってるだけだもの。特に20代とか充実した期間を。

上司はデスマに部下を投入するということは、部下の人生を奪ってると認識したほうがいい。ただそうやっても痛くも痒くも思わないからな…。


要求仕様

200ページの要求仕様書が2冊。

文章の中には「~することが可能なこと」と書かれた要求仕様が膨大にある。

仕様が多すぎ、かつそれぞれの仕様を見てると夢を見てるんじゃ無いかと思うものもあるのだが…。しかし、これは実装必須なんだとか。

どのレイヤでどこまで処理分担するのか、アプリレイヤに求められている仕様の全容がまだ頭に入らず、設計資料をチェックしてもまだ漏れてしまう。本当はチェックリストのようなものを作った方が良いとは思うのだけど、洗い出してもかなりの数になりそう。それでも一旦時間をかけて整理した方が良いのかも知れないなぁ。


オライリー電子書籍の大人買い

オライリーのキャンペーンで大人買い。

この際ということで、気になる本はほぼ片っ端から。これだけの本、定価だったら全部は買ってなかったと思う。

いちおう大人買いとは言っても、普段から紙の書籍は技術書もそれ以外もよく買うので、今回の書籍代の出費としてはだいたい1~3ヶ月分かなぁ。

Clipboard99


オープンガバメント

東電が電気使用状況データをCSVで公開 「アプリ作ったら知らせて」と経産省 – ITmedia News

経済産業省情報プロジェクト室(@openmeti)というのがあったことを始めて知った。

toggertter使ったり、東電へピーク時供給力も出力してもらえるように要請したり、中央官庁のイメージからするとフットワークが軽いなーと思う。こういう動きは今回の件だけでは無くて継続して意見を言ったり支援したりしていきたいところ。

オープンガバメントラボというサイトもあるようだし、目立たないだけで色々やってるみたいで、こういうお役所系の動きは普段はほとんど知られることがないのがね…。

ついでに、随意契約で変なシステムを高額な値段をとるSIerの出る幕も減らせれば良いかもね…。官庁や補助金が絡む案件はものによってはかなりジャブジャブ取ってるケースもあるようだしねぇ。


新しいプロジェクト

新しいプロジェクトが始まって数週間経つけど、まだあちこちでプロジェクトがスムーズに回っていない。

コミュニケーションの問題だったり、社内政治的な要因だったりとさまざま。

私もかなりの量の要求仕様を理解し切れていないし、それを設計に落とし込んでいくところの頭の中の整理ができていなかったり、どうやって設計を進めていくかの方法にも悩んでいたり。

仕様が多くて複雑に絡み合ってるところも多いシステムなので、設計時での仕様漏れが起きないかがとても不安。


AndroidのTextViewなどに枠線を追加する

SE奮闘記: 【Android開発】スタイルにborderがないけど枠線を表示したい

なるほどなー。XMLでDrawableの定義(枠線)が書けるのでそれをWidgetのbackgroundとして指定するのか。

<shape xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
    <stroke android:width="3px" android:color="#CCCCCC" />
    <padding android:left="2px" android:top="2px"
            android:right="2px" android:bottom="2px" />
    <corners android:radius="2px" />
</shape>

ちなみにShapeとして指定できるオプションは以下のサイトの通り。

Drawable Resources | Android Developers

見た目をカスタマイズしたいときは、かなり有効か手立てかもしれない。


スポンサーリンク