「 2011年03月 」一覧

ケーブルテレビのデジアナ変換でコピーガード

私の部屋のテレビ録画環境は未だにアナログなのだけど、いつの頃からかアナログ録画したものにコピーガードがかかっていた。

アナログ録画したものはダビングしてPCで見たりしてたのだけど、コピーガードがかかったのでHDDレコーダから外に出すことができなくなってしまった。

で、なんでだろうと思って調べてみるとケーブルテレビが原因らしい。

ケーブルテレビのJ:COM (ジェイコム:ジュピターテレコム) デジアナ変換サービスのお知らせ

従来通り録画いただけますが、1回だけの録画(コピーワンス)となります。

福岡は3/7からこの処置が入っていたのね…。

うちのマンションはJCOMに入っていて、家としては契約していないのだけどアナログ地上波はアンテナではなくてケーブル経由だったのね…。チャンネル設定をケーブル経由で無いようにしてみたけど受信できず…。建物のアンテナはもう繋いでないんだろうか。

どちらにしても7月でアナログは終わるので、地デジのレコーダーを買った方がいいのかなぁ。そもそもテレビ買い換えろという話もあるけど。


WordPress3.1へアップデート

WordPress3.1日本語版が出てしばらく経ったので、このブログもアップデートしてみることに。

事前に作ったアップデートのテスト用の環境で、WP3.1の新規インストール+テーマにVicunaを適用だと、管理画面にすら入れなくなる現象が。

ググってみると少ないながらも同じ現象の人がいて、どうやらWP3.0系からは自動アップデートすれば問題無いらしい。またWP3.1新規インストールの場合はVicunaのソースを一部修正すれば動作しないのは回避できるようだ。

Vicuna CMS User Forum • トピック – 「Vicuna テーマのスキンがありません。」エラーで管理画面に入れない

WordPress 3.1 Vicunaテーマを適用するとVicuna テーマのスキンがありません。と表示される件 続編 | PCあれこれ探索

管理画面から自動アップデートを行い(1回サーバ側でエラーが出て失敗したが)、WPで独自にカスタマイズしている箇所のソースを修正してアップデートは完了。ざっと確認した感じでは問題無さそう…。でもどこが変わったのか(管理用ツールバー以外で)今ひとつ分からないけど。


九州新幹線で鹿児島弾丸ツアー

博多駅に行って何気なく九州新幹線の空席案内を見ていたら、3連休にも関わらず意外と空席があった。

開業したばかりだし、3連休だし、もっと乗れないものかと思ってた。地震の影響もあるのかもしれないけど。

じゃあということで、乗ってみた。

指定席の座席は2列+2列でシートの前後にも十分な余裕があって快適。

2011-03-19 17.04.35

2011-03-19 17.01.13

新鳥栖まで15分、熊本まで40分。ずいぶんと近くなった。

2011-03-19 17.05.22

で、鹿児島中央まで1時間40分くらいで到着。

鹿児島は3年ぶりくらいかなぁ…。

2011-03-19 18.57.23

市電で天文館行ったり、適当にブラブラしたり、ざぼんラーメン食べたり。

2011-03-19 20.01.40

帰りは「つばめ」で。これは「こだま」のような各停なので1時間50分くらい。

2011-03-19 20.33.51

もう少し安く乗れたらとも思うけど、これから割引プランとかも出てきそうだし熊本、鹿児島方面は近くなったというのが実感。


プロジェクトの労い

一区切り付いたプロジェクトの打ち上げ。

まぁ自分はそれほど絡んではいないのだけども。

世の中は自粛ムードだけど、自分たちの仕事の打ち上げくらいなら良いよね。

ちょっと残念だったのは店がちょっと狭すぎたことかなー。安かったのは良かったけどねぇ。

噂のこの串かつあのおでん 博多駅前倶楽部 – 博多/串揚げ・串かつ [食べログ]

変わった名前の店だなぁと思っていたら、どうやらチェーンというかフランチャイズ展開らしい。串揚げメインのお店で店の作りが大阪テイストらしいけど、本場の味かどうかと言われると分からない。味は悪くなかったけどね。


仕事場のストレス

仕事中にいろいろな事が重なり、会社で久しぶりにかなりイライラしてしまった。

普段は会社にいるほうがストレスを感じることが少ないのだけど、今日はちょっと…。

そうなった要因は、さすがにここには書けないけど…。

明日にはなるべく落ち着くようにしないと、人にきつくあたるようになってしまうからねぇ。


細く、長く、思い続ける

今もこれからも、すてきないい町 – 深町秋生のベテラン日記

少しでもたまには思い出すことが大事。

今はみんなが注目しているけど、3ヶ月後、半年後、1年後にどれくらい興味が薄れているか、きっとマスコミが報道しなくなったら自分たちの意識も行かなくなるんだと思う。ネットをやってて思うのは、目の前を流れる話題が多く、ネットで盛り上がる話題も次から次へと消費されてる感じ。今がたまたま地震と原発と東北地方だってだけ、という言い方もできるのかもしれない。

こういう大事なものはリマインダーのように、定期的に思い出させてくれる仕組みがあるといいのかも。定点観測的な何か。

自分は今まで東北地方には行ったことが無いので、観光しても良くなったら一度行ってみようかと思ってる。


隙の無い会見

震災報道、原発事故報道への提案 | プリンストン発 新潮流アメリカ | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

原発に関する東電の発表は回数を重ねても手際が良くない印象はある。どうも技術系の社員を出しているからというのはあるようだけど…。

余計に記者から横柄な質問を受けてしまうし、さらにしどろもどろになって…と悪循環。

もう少し、隙の無い会見ができればあの会見の雰囲気はガラッと変わりそうな気がする。あんなに荒ぶったことにはならない。

変わって枝野さんは、話す速度(普段は早口癖らしいが)、声のトーン、そして何より質疑に対して原稿や資料をパラパラと見返したり、うろたえたりせずに、即答でコメントを返していること、つまり隙が無い。聞いていると、会見で発表する内容についてできるだけ自分が理解をした上で会見に臨んでいるのが分かる。理解をしていないと人には説明できないから。そういう隙の少ない状態だから記者も叩きづらいんじゃないかと思う。

枝野さんの政治的手腕や信条を抜きにしてスポークスマンとしては良い仕事かと。

東電にもこれくらい隙の無い広報ができる人が任にあたったほうが印象としてはいいだろうなぁ。特に海外も注目している事象なので、一企業には荷が重いかもしれないけど、広報体制はしっかりしておいたほうが東電の今後の活動にも影響しそう。

でも東電の会見にいつも出てくる人たちもかなり疲れ切った表情をして、記者にボロボロに言われてよく潰れないなぁと思う。そこはすごい頑張り。


“Android対応の診療業務用ソフト開発、5月に宮崎大学病院で稼動”

Android対応の診療業務用ソフト開発、5月に宮崎大学病院で稼動:日経メディカル オンライン

Galaxy Sを配布かぁ…。

あえてAndroidにしたメリットってなんだろう?アプリが作りやすいとか端末が入手しやすいとかかな…。

でもこうやって業務アプリのクライアントとして使われる場面が増えてくると、Androidの可能性も広がっていいかも。


NTTデータをちょっと見直した

当社の社員がボランティアで、Twitterと連動して東北地方太平洋沖地震の情報を地図上に集約するウェブサイトを立ち上げました。
http://sinsai.info/less than a minute ago via web

NTTデータって、SIerピラミッドの頂点であまり良い印象は無かったけど、この対応は柔軟だなぁ。

・社員の業務外の作業を許可してる
・(おそらく)会社のサーバリソースなどをそれに使ってる
・会社の広報がTwitterとは言えリリースを出してる

もっと社内規定などでガチガチの大企業かと思ったけどね。もしかすると社内手続きとか調整が大変だった可能性はあるけど。

…NTTデータの中の一部の人だけかもしれないけど、ちょっと見方が変わりました。

うちの会社だとたぶん…愚痴にしかならないのでやめとこう。


地震

津波の映像が衝撃的だった。

家や車を飲み込む光景、あっという間に水かさが増しておそらく逃げ切れなかったろう避難の車など…。

あのレベルの津波が福岡で起きていたら、私の家も那珂川に比較的近いし、海から7kmくらいなので被害を受ける可能性があるのかと思うとぞっとする。


スポンサーリンク