「 2011年05月 」一覧

ソースコードの改訂履歴

バージョン管理にコメントを残したとしても、ソースコードに改訂履歴のコメントを残す必要があるという主張 – プログラマとSEのあいだ

これは考え方は人それぞれかもなぁ。

履歴を重要視するか、最新のソースの「今の実装状態」を重要視するかにもよるだろうし…。

私はあんまりガチガチに履歴を残すのは嫌な派。特に修正して削除したところを全てコメントアウトして残しておく、というのが嫌い。例えばリリースを3回やったら、それ以前の修正履歴はクリーンにして、ファイルヘッダか別のChengelogにそれまでの修正の概要を写しておくとか、いつまでもソースコード上に履歴が残らない工夫もあって良いと思う。追加や削除履歴が山のように残ってるソースなんて読めやしないと思う。

チケットシステムと組むのなら、できるだけチケット1件で1コミットが良いと思うけどそれはそれで一気に修正してしまった場合のコミットが面倒になったりするので、そこは簡単なチケット番号を修正コメントとして入れておくのはアリかと。その代わり、ソース上にガチガチな修正履歴は残さない、とか。


国際版Galaxy SをGingerbreadへアップデート

GingerbreadのROMが出てからやろうやろうと思っていたのをようやく。

ふだん、カスタムROM系の情報を追っていないので、色んな種類とかパッチやらがよく分からず、どれをインストールすれば良いのかが分からなかったというのが大きいのだけど…。

[Galaxy S] root化されたXWJVHインストールパッケージ « Gagdet is not Gadget.

Samsung – Galaxy S Android2.3 Ficeto's JVH Base romsをインストールしてみた – kai09の日記

この辺の記事を見つけて、とりあえず簡単にインストールできそうなパッケージがあるようなので、この記事の通りにROM焼き。

ザッと使ってみた感じでは、プチフリも無さそうだしFroyoの時に悩まされていたGPS測位の問題も大丈夫そう。ROM焼きして各種キャッシュを初期化したせいか、全般的に引っかかりが無くなってるように思う。今の時点では安定しているし問題無いようだ。

ただ、ROM焼き前にTitanium Backupでバックアップを取っていたアプリが2.3にした後にリストアできず、泣く泣くAndroid Marketからインストールし直しという事態に。お試しで入れてるアプリがほとんどなので復活出来なくても、面倒なだけでそれほど痛手は無いのだけど、Titanium Backupはわざわざ有料版を買ったのにこの結果だったのが残念。

自作アプリもGingerbreadで問題無く動作してるようだし、今のところ満足。


休出

出勤したものの、どうにも気分が乗らずにダラダラ。

気分が落ち込むとしばらくこんな感じが続くんだよなぁ。一人でうだうだとした気分が。

いろいろあってどこにいても気が休まらないしねぇ。


キリン 午後の紅茶 おいしい無糖

会社近くのスーパーで見つけたのだけど、無糖紅茶としては飲みやすくて良い。

人工甘味料の味があまり好きでは無いので「カロリーゼロ」系の飲み物はほとんど飲まないので、完全無糖系で日本茶、烏龍茶、混合茶の他に紅茶の選択肢が出来たのはいいかも。

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖【手売り用】500mlPET×24本入 キリン 午後の紅茶 おいしい無糖【手売り用】500mlPET×24本入

キリン
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


C言語の使いどころを間違えると

卜部昌平のあまりreblogしないtumblr – どうも周知徹底が不足しているようなので再度のお願いとなりますが、C死ね。

組み込み系云々ではCは死なないだろうなぁ、と思いつつ。

C言語は使いどころ間違えると酷い目に遭う。

その昔…10年くらい前に、CGIをCで書けという案件があってバカみたいに苦労したのを覚えている。やることはちょっと規模の大きな掲示板とか会議室予約のようなそれほど難しくないものだったけど、Oracleデータベースにアクセスする必要があったので慣れないOracle Pro*C使って無理繰り実装したあげく、文字列処理とかでつまらないバグで苦しんだり。

PerlとDBI/DBDあたり使ってれば楽勝だったんじゃないかと思うのだけど、C言語採用の理由が一次請けベンダの偉い人の

「Perlはソースコードが見えるからダメだ。実行形式がバイナリになるようにC言語使え」

…という意味不明の理由だった。システム使うのエンドユーザだし、Perlのコードが見えたところで秘密にすべき実装なんて無いだろ…と理解に苦しんだな。


対外窓口

プロジェクトの中でチーム外との窓口になる役割の人は、自プロジェクトで開発するソフトウェアの仕様、簡単な技術的仕組み、開発の段取り、成果物の種類と概要、の情報は押さえて置いて欲しいなぁ。

単に外部とのメッセンジャーだと何も調整の余地が無くてスルーで現場に要求が降りて来てしまうし、仕様や開発フェーズが分かってないと対外的にトンチンカンな話をしてしまいかねないし。当然スーパーマンじゃ無いから全部を完璧に押さえろなんて思ってないけど、ちょっと外部とのコミュニケーションが上手く取れてない感じがしてチーム内、チーム外に少し余計な負荷がかかってる感じがする。

話の表面的な所だけに脊髄反射的に反応してあれこれ指示やらされるのもね。話の背景とか相手の意図とか、自分の中で噛み砕いてから周りに指示出しするほうが良いと思うんだけど…。


Android Bazaar and Conference 2011 Summer 行けるかな…

Android Bazaar and Conference 2011 Summer

7/17に開催なんだそうで。3連休の真ん中ではあるけど、仕事の状況から行くと難しいかも…。

ちょっと引っかかってるのは、2011Winterでの「見たいセッションが満員」「バザール会場も大混雑」で実質半分も見たいものが見れなかった経験がなぁ…。せっかく九州から遠征してあの思いするとちょっと萎えてしまう感じはある。

あとはここ数回、セッション内容がユーザー色やビジネス色が強くなって来てるので、開発系やコミュニティ系側に興味のある私にとっては本当に聞きたいセッションが少なくなってきてるのもあって、2011Summerも参加する時間があったとしてもセッションのラインアップしだいかな。

個人的には、規模感、内容、雰囲気は2010Springがいちばん好きだった。もちろん、今ではあんなにこぢんまりとまとまりのある規模では開催できないだろうし、”Android”や”日本Androidの会”の規模も裾野も大きくなった今ではABCの意義も変わった気がするしね。

あとは現地で知ってる人がいないとちょっと辛い。懇親会とか単身乗り込んで人脈広げるほど度胸のある人間じゃ無いしなー。

…まずはスケジュール的に仕事がどうなるか、だな。モジュール結合始めて半月くらいした時期で、うまく結合できてなかったらまず無理。


CORESERVER 3ヶ月延長

このブログを置いているCORESERVERの期限が6/8で切れるので、3ヶ月延長。

もうひとつ持っている、さくらVPSに移管してもいいのだけど、移管する時間がしばらく取れなさそうなのでとりあえず3ヶ月引き延ばすことに。

WordPressにしてから、CORESERVERでもそれほど速度面での不満は無くなったのだけどレンタルサーバも一つにまとめたいしなぁ…。


買った本「分かりやすい話し方」の技術」

ブルーバックスを買ったのはかなり久しぶりかも。

未だに説明が上手くないのです。資料を準備して何か説明するときでも、途中で何を話してるのか分からなくなってテンパることも多いし。前もって話す内容をイメージしておけば良いんだろうけど、準備に横着してしまうのと準備しても実際には上手く行かないことも。

社内、社外の打ち合わせなんかで話す機会が増えてくるので、もうちょっと改善しないとなぁ…。

「分かりやすい話し方」の技術―言いたいことを相手に確実に伝える15の方法 (ブルーバックス) 「分かりやすい話し方」の技術―言いたいことを相手に確実に伝える15の方法 (ブルーバックス)
吉田 たかよし

講談社 2005-05-20
売り上げランキング : 5663

Amazonで詳しく見る by G-Tools


とりあえず生きてます

すっかり週に1度のブログ更新頻度になってしまってる…。

とりあえず生きてはいるけど、世の中の情報をキャッチアップできてない。Google I/OでAndroid 3.1とか2.3.4とか、Android Open Accessoryが発表されたらしいということ以外、ちゃんとネタを追っかけられてないしその他身の回りの事とかもろもろ、ついて行けてないものが。

日付変わるまで会社にいる毎日なので、帰ったらグッタリ。ブログ書くとか気になってるもの調べるとか頭を使うようなことはやりたくなくなってるのよね。ボーッとニュースサイト見たり、動画見たりするくらいで寝てしまう。

まだしばらく続きそうだしなぁ、この生活。


スポンサーリンク