「 2012年04月 」一覧

サーモスのケータイマグ

買ってからたまにしか使っていないし、暖かい飲み物の時しか使ってないけど

・500ml入ること(他社製は480ml。まぁ20mlの差は微々たるものかも)
・本体が軽くできているので、飲み物を入れてもそこまで重くならない
・片手で飲めるので自転車に乗っている時に便利かも

Amazonで買うと2000円しないのでまぁ一つ持ってても良いかなと。あとは夏の保冷能力に期待。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L レッド JMY-501 R THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L レッド JMY-501 R

THERMOS (サーモス) 2010-08-12
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る by G-Tools


UbuntuにOracle (Sun) Java 6 SDKをインストールする

AOSPのソースビルドなどのために、UbuntuにOracle(Sun)のJava6環境が必要なケースはあると思うのだけども、ここ数ヶ月くらいの間にUbuntuリポジトリから削除されてしまってるとのこと。

なので、AOSPのサイトに書かれている以下の方法も今では「パッケージが見つかりません」みたいなエラーになって使えないと。

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

で、これを回避しようとググってみるとPPAで有志が独自に公開してるaptリポジトリを追加してそこからインストールするとか、aptを使わずにOracleサイトからパッケージ落としてきてインストールするなどあるらしい。

お手軽なのはPPAリポジトリ形式で、これはppa:ferramrobertoを使うサンプルを多く見かける。

$ sudo apt-get install python-software-properties
$ sudo add-apt-repository ppa:ferramroberto/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk sun-java6-plugin

ただし正確にはOracle(Java?)のライセンスや著作権的にppaで独自にパッケージ配布するのはNGなようなのでこの方式はグレー(実際にはきちんとインストールできるし、動作は問題無いけど)。

かといって、いちばん真っ当な手順と思われるOracleサイトからダウンロードしてインストールする方式だと、インストールした後の環境設定が少し面倒。

Ubuntu公式のドキュメントでJava6の項を見てみると、

Java – Community Ubuntu Documentation

ppa:ferramrobertoを公開していた人がライセンス・著作権問題をクリアにした形でインストールできるスクリプトを作って公開していた。

flexiondotorg/oab-java6 · GitHub

Downloads the Java binary installers from Oracle, builds the .deb packages locally on your computer and then installs them. Packages are compatible with the “official” Ubuntu ones and will upgrade Java 6 that was previously installed from packages.

・Oracleサイトからのバイナリパッケージダウンロード
・.debファイル化
・ローカルのaptリポジトリとして構築

までを自動で行うスクリプトのようだ。JDKのバイナリをOracleサイトからきちんとダウンロードすることで諸問題を回避しているぽい。

githubのreadmeに書かれているとおりにスクリプトをダウンロードして実行する。

cd ~/
wget https://github.com/flexiondotorg/oab-java6/raw/0.2.0/oab-java6.sh -O oab-java6.sh
chmod +x oab-java6.sh
sudo ./oab-java6.sh

すると、

oab-java6.sh v0.1.9 - Create a local 'apt' repository for Ubuntu Java packages.
Copyright (c) Martin Wimpress, http://flexion.org. MIT License

By running this script to download Java you acknowledge that you have
read and accepted the terms of the Oracle end user license agreement.

* http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/terms/license/

If you want to see what this is script is doing while it is running then execute
the following from another shell:

  tail -f /home/findup/oab-java6.sh.log

Downloading common.sh
 [x] Installing Java build requirements success
 [x] Making build directories success
 [x] Removing clones of https://github.com/rraptorr/sun-java6 success
 [x] Cloning https://github.com/rraptorr/sun-java6 success
 [x] Checking out v6.31-2 success
 [x] Getting Java SE download pagesuccess
 [x] Getting current release download page success
 [x] Downloading jdk-6u31-linux-i586.bin : 81.34 MB success
 [x] Symlinking jdk-6u31-linux-i586.bin success
 [x] Downloading jdk-6u31-linux-x64.bin : 81.62 MB success
 [x] Symlinking jdk-6u31-linux-x64.bin success
 [x] Updating the changelog success
 [x] Building the packages success
 [x] Moving the packages success
 [x] Creating Packages.gz file success
 [x] Creating Release file success
 [x] Signing the 'Release' file success
 [x] Exporting public key success
 [x] Adding public key success
 [x] Update package list success
All done!

っという感じでダウンロードとローカルなaptリポジトリを設定するところまで行ってくれる。あとはいつものように

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

とやればJava6 SDKがインストールできる。

Java6 SDKの最近のインストール方法はいろいろあるけど、こういう方法もあるよ、ということで。

まぁ個人的にはAOSPビルドにしか使わないので、AOSPがOpenJDKに対応してくれるほうが良いかなぁとは思うけど。


さくらのVPSを解約

サービスに不満があったというよりかは、活用できてなかったので。

VPSの新プラン乗り換えの案内が来ていて、最初は同じ値段なら乗り換えないとなぁと思っていたけど、良く考えてみると今すぐにVPS載せ替えるほど使ってないな、と。

もともとは

プライベートgitリポジトリ
プライベートredmine
・Wordpress実験用環境
・Androidフルソースの置き場所

を見込んで使っていたのだけど、プライベートgitリポジトリはbitbucketに移行してしまったし、redmineもとりあえずはbitbucketのissue機能を使えば自分しか見ないので事足りそうだし、Wordpressの実験環境とAndroidフルソースは、PC上のVirtualBox環境にでも作ればいいか、と。

特に公開してるWebサービスも持っていないし、稼働率の低いサーバを月々維持するのも勿体ないので、今回のさくらVPSの新プラン登場を機にVPS環境は一旦閉めることにした。

サービス自体は、旧プランがそのままアップグレードにならなかった(乗り換え必要)のが不満と言えば不満だけど、それ以外は価格や環境はそれほど不満は無かったので、また必要だと思ったとき契約することにする。


風邪でダウン

今回の週末は風邪を引いてダウン。

熱はあんまり無いと思うものの、喉の痛みと咳が酷くて。

週の中頃から喉に来て声が出なくなったり熱っぽかったりしてたものの、それでも出勤していたのだけど、土日は完全に休養に充てないと長引きそうな感じの症状だったので、ひたすら寝て過ごすことに。

前のプロジェクトをやっているときも何度か調子の良くない時があったのだけど、フレックスなどを使って睡眠時間を確保したりできていた。でも今回は客先常駐なのでそれができず、朝6時起きの生活と通勤ラッシュでの人混み、仕事や作業場所が変わったことととか4月に入っての変化、さまさまなストレスとかが体に堪えたのかも。

この週末は天気良かったから、ダウンしてたら勿体なかったんだけどねぇ。4月の良い季節の週末。

そうは言っても、日々の仕事があるので支障が出ないように早く回復させないと。今はまだ週末は休みが取れているけど今後仕事がどうなるか分からないし。


アミノ酸系サプリに頼ってみる

4月から客先常駐で朝6時起きの生活になって、生活時刻パターンが変わったのと睡眠時間が短くなってしまったので体力的にちょっと辛い。

もうそんなに若い歳でも無いので、何かしないとなぁとサプリメントに手を出してみた。

ファイン グリシン30包 ファイン グリシン30包

ファイン
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る by G-Tools

眠りの質を上げて少ない睡眠時間でも体を休めるようになる、らしいグリシン。

実は5年くらい前に同じ成分のグリナを試していた時期があるのだけど、なんとなく効いてるような「気がする」くらいだったのと、グリナは値段が高くて飲み続けるにはコストがかかりすぎるのでやめてしまってた。

グリナと同じ成分で安いサプリがあったので、再びこれを飲んでみようかと。もともと疲れた体なので眠れないということは無く、バッタリと寝られるのだけど起きても疲れが取れない感じが続いてて、何か改善できたらいいなというレベル。

アミノバイタル 2200 60本入箱 アミノバイタル 2200 60本入箱

味の素 2010-04-09
売り上げランキング : 148

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もう一つは体力回復系のアミノバイタル。本当は運動後のほうが良いんだろうけど、レビューを見ると仕事後でも効果のあるという人がいるので、乗っかってみることにした。

まぁこれも過去に試したことがあるのだけど、こちらも再び試してみることに。60本入りだと単価が安めというのもあって。

30代半ばになると朝から遅くまでの仕事が続くとすぐに辛くなってくるので、ちょっとでも悪あがきできればいいのだけど。


BROMPTONで輪行 下関~門司港

日曜日に2回目の輪行をやってきた。今度は下関~門司港。

またも出発が遅い時間だったので、博多から新幹線経由で下関まで。

18歳まで住んでいた街ではあるけど、こうやってたまに思い出した時に足を運んでいる。実家も福岡に移ってるので帰省することもないから。

良くも悪くも、のどか。

DSCN0492

通ってた小学校は昔も今も変わらず。

DSCN0500

こんな細い路地を通って中学校へ行ってたなぁ…とか。

DSCN0508

ねこ。

DSCN0510

古い建物はだいぶ無くなってすっきりしてしまってる。

DSCN0512

昔住んでいた場所の近くは、あんまり変わってない。この辺はみんな遊び場だった。住んでたアパートもそのまま残っている。

DSCN0513

近くの山の上にある公園から見た景色も、子供の頃のそれとあんまり変わっていないかも。

DSCN0523

むかし遊んだ大きな滑り台は、石の色が完全に変わってしまって朽ちてきてる感じ。あんまり遊ぶ人がいないんだろうか。

DSCN0528

こういう景色は、しばらく見てないなぁ。

DSCN0540

特段、好きな街だったわけでもないのだけど、昔過ごした場所ってのはたまに来るといつもと違った感情が出てくる。

昔を懐かしみすぎると夜になってしまうので、目的地の門司へ。

BROMPTONで下関の街を廻るのをやってみたかったので、天気も良くてよかった。

DSCN0552

水族館の周りは本当に綺麗に整備されて見違えるよう。

DSCN0555

DSCN0562

関門橋の下を通る頃には、ほとんど日が落ちてしまった。

DSCN0570

関門人道トンネルを通るのは20年近くぶりなんじゃないだろうか。

DSCN0574

料金は昔も今も、二輪車20円。

DSCN0578

トンネルに降りてみたら、ジョギングやウォーキングしてる人がたくさん。長さが700mくらいでわずかにV字型になっているトンネルなので、運動にはいいのかも。

DSCN0583

門司側に出てから、そのまま門司港駅まで。レトロをゆっくりまわる時間が無かった…。

DSCN0590

DSCN0591

そしてこの日のゴール、門司港駅。

DSCN0600

BROMPTONでの行程は15キロくらい。3時間半のサイクリング。帰りも小倉から新幹線で博多まで。もう少し時間があれば門司まで足を伸ばしたり、快速で帰っても良かったんだけど…。

DSCN0603

天気も良くて暖かくてちょっと時間が足りなかったのを除けば楽しかった。下関の街も自転車で巡ると自分が昔思っていた以上にコンパクトな街ですぐに廻れてしまう。昔はもっと広く感じていたのだけどね。

季節は良くなってくるのだけど、仕事がけっこう忙しいので週末やGWに休めるかどうか分からないので次の輪行はいつどこに行くかは白紙。博多から電車とかで片道1時間くらいで、のんびり走れるところを探したい。


早起き

作業場所が百道になってから、通勤時間が3倍になり睡眠時間が1時間減った。

フレックス出勤ができなくなったのが辛いところ。前日遅くまで仕事して帰っても朝は定時だし、サラリーマンとして普通なのかもしれないけど、家に帰っても自由時間ががほとんど無くなった。

これで休日出勤も朝定時出勤が必須だと体力がなぁ。

でも毎日深夜まで仕事して、次の日の朝8時半くらいに普通に出社している人も多いのよねぇ。メーカー系の会社は8時半始業だったりするし。どんな生活リズムと体力があればやれるんだろ。…そんなに仕事したくはないけれど。

とりあえず仕事は長年やっていた携帯電話系の分野から離れました。ただ新しい仕事もAndroid。何作ってるかは書けないけれど。

今度はAndroidでもアプリではなくて下位レイヤが中心になりそう。割り込みやら排他制御やら、チップの電源管理やらの話が飛び交っていて、なんだかAndroid、という仕事じゃ無い感じが強いのだけども。まだまだ要件とかプロジェクトの状況やインプット資料の整理が頭の中でできてなく、どうやって作業していくかのイメージがはっきりと沸いてない。

ただまぁAndroidの中身をあちこち調べて手を入れていくような仕事になりそうなので、Androidの中身を大解剖、というようなことはしないといけなさそう。そう簡単に行かないことは過去ソースを読んでて分かってるので、苦労する仕事になるだろうなぁ。

さて、6時起きなので寝ないと…。


ドコモのGalaxy Nexusを入手

ドコモの投げ売りに乗っかって、新規契約で入手。

DSCN0479

今までAndroidはGalaxy Sメインで使ってきたけど、1年と9ヶ月経った間にAndroidデバイスの進化はすごいね、サクサク感は雲泥の差。解像度が大きいのと、インチ数が大きいのがとても見やすくていい感じ。

ただサクサクはするんだけど、ちょっとだけ動きが引っかかることもあるので、4.0はけっこう重いのかも。あとバッテリーの持ちは良くないね。外出時はWifiをoffにしていても1日持たない感じ。

当面はFOMA契約でデータ通信も使うつもり。メインにしてる端末がiPhone 3GSなので、画面の綺麗さとサクサク感、通信の速さ的にGalaxy Nexusが(当然ながら)勝ってるな…。

とりあえずは普段使いもしつつ、開発用にも使いつつ。4.0かつNFCが使えるので、まずは4.0系のアプリの作り方を勉強しつつNFCとか色々使ったアプリを作ってみたい。

Galaxy Sは2.3系のテスト端末として余生を。Galaxy Sも買った時はすごくサクサクしてた覚えがあったんだけど、今はけっこうもっさりが目立つ感じで、それぞれのアプリが重くなる傾向にあるのか2.2から2.3が重くなってるのか色々あるんだろうけど。


bromptonで初輪行

ようやくbromptonを引っ張り出して軽く輪行。

駅の隅っこで折りたたんでカバーを掛ける。2,3分くらいあれば十分。

IMG_20120331_173036

遅い時間から出発したので、適当に電車に乗って、あんまり遠く無く(帰りがあるし)まだ行ったこと無いところで、どこで降りようかなぁと電車の中で考えながら、けっきょく古賀駅で降りてスタート。

けっこう長い時間、bromptonに乗っていたけどそれほど疲れは感じなかった。サドルが固いのでお尻が少し痛くなるのと、シートの高さが5センチくらい足りないのでクロスバイクに乗ってる時より膝をしっかり伸ばしてペダリングできないくらい。スピードはちゃんと出るので問題なし。

古賀からブラブラ、福岡方面に戻りつつ、途中開店準備中のIKEAに寄ったり

IMG_20120331_185816

しながら千早まで。途中、疲れたら電車に乗ればいいんだと思えると楽。もう一駅行けそうだから行ってみよう、という感じで。

折りたたんだ状態で駅の階段を上り下りする時に、ちょっとズシッと来るかなというのはあるけど、電車内でも小さめのキャリーバッグくらいの場所しか取らないので移動はしやすい。

なんだかんだで今回は15kmほど走れたので、時間があればあちこち行ってみたい。


スポンサーリンク