「 2012年05月 」一覧

仕事の近況

仕事面の近況。

置かれている立場は非常に悪い。自社からも客先からも怒られているような感じで、なんともやるかたないというか…非がある理由と無い理由とが混ざっているし、身内からも「働きが足りない」的な事を言われの、何しにここに放り込まれているのはよく分からない感じもする。

不満があるなら切ってくれ、と言いたい気持ちもあるけど。

現場のメンバーには直接情報が降りてこない割には周りでいろんな話が出ていて、過大な期待をさせるようなことを先に言ってるらしく、その期待に沿ってないとか、仕事してないんじゃないかとか、なんで作業を膨らませられなかったのかとか現場が責められて、受託開発の会社なんて仕事があるときはいいけど、途切れると途端にメンバーをお荷物扱いにするような空気感が見え隠れするのが今さらながら嫌だなぁと。

みんなで現場叩くのは言い易くて簡単でいいだろうけど、それじゃモチベーションなんて欠片も無くなってるけど…。


週末の記録(自転車編)

今週末は天気も良くて、季節的にもそろそろ梅雨の足音も聞こえてきそうということで、多少頑張って自転車乗り。

土曜日は春日~百道~天神~博多~春日のルート。

百道通勤では自転車を使っていないので、少し通勤を想定したルートとペースで乗ってみると自宅から約40分。電車+バスで通勤するのより10分くらい早いけど、朝は車道が渋滞しているだろうし、けっこう疲れることを考えると自転車へスイッチは無いかな。出社時間が多少フレキシブルで良ければ体調に合わせて乗った時のペース変えられるけど…今の現場は9時ちょうどに定例ミーティングが始まるし。

日曜日は春日~吉塚~博多~春日。

ゆめタウンのニトリまで往復。帰りに博多駅に寄って買い物した以外はあまり寄り道せず。

土日とも、できるだけ車道を行くように意識してみた。自転車は車道を走るルールが言われて来たこともあり、比較的交通量の多いところも走ってみたけど、やっぱり怖い箇所はいくつかある。

路肩の路面状況が良くなくて、アスファルトに亀裂が入っていたり、道路と側溝にさらに段差があったり、側溝のふたの穴が大きめだったりと路面的にナーバスになる箇所はたくさんある。車だとタイヤも太いし四輪なので気にならないだろうけど、スポーツサイクルはタイヤも細くて二輪なのでちょっとした亀裂にタイヤが取られて転倒すると…後続の車に…なんて事態になるのでシビアになってしまう。自分のタイヤは32cだけどロードとかはもっと細いからどうなんだろう。

かといって路肩を避けるようにして車道の中寄りを走ると、車は追い越しづらくて邪魔だろうしね。

それでも歩道走るより車道のほうが速く走れるのは間違いないので気をつけながら慣れて行くのが良いんだろうな。


週末の記録

実家からセカンドハウスへの荷物の移し替えをチマチマと。

ふだんから時間を見つけて少しずつ持ち運んでいるので業者に頼んだり車借りたりせず、お金がかからない代わりに長期計画。

書籍がようやく半分弱、雑貨も半分くらい完了とまだまだな感じ。まぁ徐々に。夏が本格的に始まる頃にはある程度の形になってたらいいかな。

土曜日に業者の立ち会いをして部屋にネットが開通。ネット用のお古のPCも持って来たので暇つぶしできる環境は整った。お古のPCがギリギリ使えそうなスペック(Athlon64の6,7年くらい前?)で、今のところ新しいPCを買うなどの余計な出費もせずに済んだ。そろそろデスクトップは性能アップしたいけど、次期Mac miniがIntelのIvy Bridgeで出たりしないだろうかと期待して様子見。

本当はWiMaxの電波が入れば部屋にネット回線を引く必要は無かったのだけど、駅近くで周りも開けている場所なのにWiMaxの電波がほとんど入らないのでやむを得ず…。こうやって月の固定費が増えていくのがネックなのでそろそろ出費は見直さないといけないかも。

生活用具的には、一通りの寝起きできるくらいにはなっていて、あとはデスク、本棚、冷蔵庫さえ買えばもう少し快適だろうというところ。実家からの逃避スペースとしてはとりあえずこれくらいのレベルで良かろう。4年半前に部屋を借りていた時に買った生活雑貨で残していた物もあるので、再利用できるものは再利用してお金をかけずに。

本格的に生活するようになればもう少し考えるけど、仕事も今年は福岡で続けていけるのか分からない(案件がある地域へ半年や一年単位で飛ぶ可能性も無いとは言えない)ので、セカンドハウスの準備もスモールスタートで。

デスクはずっとIKEAのにしようか他のにしようか、価格とサイズとをいろいろ見比べながら悩んでいる。ネットを見ると安いのは品質も相応で、まぁそうだね、という感じでそりゃお金出して5万とか10万とかするデスクやチェアのほうがいいに決まってるけど、このセカンドハウスの生活もいつまで続けるか全くプランを決めていない。1年くらいで撤収するのか2,3年続くのかもっとなのか、実家の状況とか自分の収入や仕事の状況もあるし、例えば自分が結婚するとかなれば(予定も予兆も全然無いけど)生活が変わるしなぁというのもあり、初期コストは抑えるつもりで(いつ手放すことになってもあまり惜しくない程度)とは考えている。

今日も思い立って久しぶりにニトリでデスクを物色したけど、値段は安いけど作りも安っぽい。当たり前だ。展示品の痛み具合を見るとちょっと何かするとすぐに塗装が剥げたりしそうで、どこまでこだわるかだなぁとは思ったものの。

床に座ってローテーブルでPC作業するのも足腰が辛いので、いい加減ワークデスクとチェアは決めないとだが…。


週末:2度目のIKEAなど

土曜日は14時過ぎに起きて、始動したのが16時ごろ。とにかく疲れていたようだ。

futuresyncがあるのも知っていたけど、たぶん行く気力が無いだろうなぁと参加登録もせずにパスしていたのは正解だったようだ。体力あれば行きたかったけど。

すでに土曜日はどう過ごしたかあまり覚えてないけど、ホームセンターに行って色々生活用品などを物色したものの、いまいち気に入ったモノや値段的にどうも…というものが多くてあまり買い物をしなかった。あとは博多駅を少しブラブラしたくらいか…。

別宅用に古いPCをネット用に使うべく、特にパーツを変えることなく実用に耐えるかそれともCPUやら買い換えるとどれくらいかかるのか、新しいPC買うのとどっちが安上がりかをネットで調べたり。おそらく来週か再来週には別宅の部屋にもネット回線が引けそうなので準備しとかないと。

日曜日も起きるのが遅く、始動は夕方から。土曜の買い物が不発だったので、先週に引き続きIKEAへ。

とりあえず収納関係の雑貨や小物を中心に買い物。デスクもVIKAをメインにもう一度検討。200×60サイズだとブラックかホワイトの二択になるのね…。あと本棚をBILLYにするか、シェルフ型のIVARがいいかなど悩む。持ってる本は確かに多いけど、BILLYのようにいかにも箱形の家具を部屋に置くと、部屋が狭くなりそうだしと悩む。

今日も雑貨の買い物だけ。18時過ぎくらいに行ってもけっこう人が多いのでまだまだゆっくり見て回るような落ち着きは無い感じ。

あとは自転車で博多駅往復したくらい。どうもダラダラと過ごしてしまいがち。


近況など

4月から平日は百道へ9時前に出勤のため6時起床、帰宅するのが23時過ぎくらいという生活が続いております。

睡眠時間を確保するのにいっぱいで平日は何も身動き取れない感じがもうしばらく続きそう。いちおうそのうち作業自体を自社へ持ち帰る話にはなっているのだけど、早くても来月のどこかからだろうし、持ち帰っても出勤と帰宅時間はあんまり変わらなさそうな予感。

住んでるところにもよるけれど、百道は遠い。福岡の南の端に住んでいると博多駅らへんの自社オフィスなら自転車で20分あれば通勤できたのが、百道だと電車+バスで片道1時間ちょっと。これでも都市高速を使うバス路線があるから助かってるものの…。自腹切って自家用車で通勤してたり、長年百道で働いてる人は近くに引っ越したりしてるのも分かるかも。

平日は帰宅してすぐに寝ないといけない生活が続いているので、いろいろ滞っている。1ヶ月くらい前に買ったアジャイルサムライもようやく半分まで読んだところ。通勤で自転車乗らなくなったので休日は自転車にも乗りたいし、こうやってブログ書いたりアプリ作ったりもしたいし、でもゴロゴロして体力も回復したいし、で休日の過ごし方に困っている。

そうは言ってももっぱら、平日の疲れが出て週末の夜も以前ほど夜更かしせずに寝てもバッタリと寝てしまって起きるのが昼過ぎ、で活動時間があんまり無い、みたいなことになってるのだけども。

とりあえず生活のメインは仕事だし、ただでさえ体力も精神も疲れる作業場所なので休日もまずは体力回復が最優先とは思ってるけど、いろいろしんどいねぇ。受託開発がメインの会社にいる以上は、仕事が途切れそうになるとなり振り構わずそこらへんの案件に投入される、というのはある程度覚悟しとかないといけないのは分かってるけど。空き要員=負債だし。

思ったより常駐先の空気感とか作業環境がしんどいのになかなか慣れないのが自分でも誤算だなぁ。この前までやってた案件も相当辛くてひどかったけど、それより気が重いってのが信じられない。


IKEA福岡新宮に行ってきた

先日、日曜日の話。

入場制限なんて話も聞いていたので行列してまで行きたくないなあと、もう少し日が経ってから行こうかと思っていたけど、行った人のブログを検索したりすると、土日でも夕方くらいからは結構スムーズに入れるらしいので行ってみた。

車持っていないのでJRで新宮中央まで。快速ならそれほど長くは感じない。

16時半くらいに到着したら、確かにピークは過ぎた感じで帰る人の方が多い。特に待つこともなく店内へ。基本的に順路制のIKEAの店内は、まずショールームゾーンへ行くことになる。

まぁ家具屋そのものに行くことが無いので何とも言えないところはあるけど、モデルルームのバリエーションが豊富なのは部屋のレイアウトのヒントを得るには格好だろうなぁと思った。

当たり前だけど「IKEAの商品をこう組み合わせたらこんな部屋になりますよ」という提案パターンが多いのは良いかも。誰が見に来ても、どこかピンとくるポイントが一つは見つかるかもしれないというか。

IMG_20120513_164032

このショールームゾーンは自分が行った夕方でも人が多く混雑していた。モデルルームが小さめの部屋がたくさんあるのでそれぞれに人が入ってて身動きが取りづらい。ゆっくり見て回るような余裕は無かったかな。ゆっくり見て回るなら平日かもう数ヶ月してからのほうがいいかも。

IKEAに行った目的は別宅用ワンルームに置くデスクを探しに。徐々に引っ越していこうかと思っているので、まずはワークデスクが欲しいところ。長さは自宅で使っているのが120cmだけどデュアルモニタにノートPCなど物を置くと120cmでも足りていないので最低でも150cm以上、奥行きは70cmくらいが欲しいけどその分部屋を圧迫しそうなので60cmくらいで想定。

安めのVIKA AMONは、長さ120cmと200cmは奥行き60cmなのに、なぜか長さ150cmのは75cmしかないのよね。200x60cmも候補に入れるかな…とかデスク中心に見て回る。

IMG_20120513_171317

デスクに合わせるチェアもチェック。

IMG_20120513_170925

少しだけ座ってみた感じは良さそうだけど、椅子は長い時間使ってみないと分からないところあるし、安いは安いけどねぇ…というところ。いちおう候補には入れとく予定。

けっこう長い2Fのショールームゾーンを抜けたら1階で雑貨や小物の売り場。安いモノもあるし、ホームセンターや100均でもいいよね的なモノもあったり、質が価格相応なモノもあったり、よく考えて買い物したほうが良さそう。でもまぁ黄色い大きな買い物袋を持たされると気が大きくなってアレコレ買いたくなる気持ちもわかる。

今回はキッチン用品(レードルとかヘラとか)などを何点か購入。

買い物終わってレジを抜けると食料品やらホットドックやら。老若男女が揃ってホットドックを食べてる姿はちょっと滑稽でもあり…。物珍しいものね、こういうの。

IMG_20120513_190549

というわけで、初IKEA。あと1,2回行ってもう少し見て回ってから買い物かな。車持って無いから宅配になるけど、IKEAの宅配はトラブルも多いような感じで少し気になる。でもレンタカー借りると送料より高くつくしねぇ。


3年ぶりのGW

3年ぶりに取れたGWは、9連休だったけれど終わってみれば遠出もせずに自宅メイン。

連休中の出勤が必要かどうか直前まで決まらなかったり、GW中盤の天気予報がどこに行っても悪そうだったのと、今年に入ってから横浜出張などで散財しているのもあって遠出するのはまたの機会にした。本当はBrompton持って大阪・京都方面でも行こうかともちょっと思っていたんだけど。

その分、よく睡眠を取って、録り溜めてたテレビを見たり、少しコーディングしたり、本を読んだりとここ1年近く満足にできなかったインプットの作業を色々できたかなぁ。コーディングも読書もまだまだ中途半端なままGWが終わってしまったけど、とりあえず少しでも手つかずの状態から「始め」ておくだけでも良いかなと。

今の仕事の状況だと、夏休みが取れるのかまた微妙なところなので年内の大型連休はGWだけ、ということにもなりそうな予感。夏休みが取れるようなら、その時はBrompton持って旅行にでも行こうかと。


Bromptonにサイコン装着

Bromptonカスタマイズ、というほどでも無いけれど、ずっと付けたかったサイコン(サイクルコンピュータ)を装着。

今回選んだのはキャットアイの4月に出たばかりの製品、CC-PD100W

DSCN0650

ワイヤレスながら定価5000円ちょっと、実売だと安い所で4000円台前半くらいで買えるのがポイント。あとは自転車から外すと歩数計になって自転車+徒歩をトータルにカウントできるのが新しいところかな。

買ってパッケージを見て気づいたけど、メインターゲットは自転車でエクササイズ目的の女性向けぽいね。

DSCN0651

DSCN0652

今までのキャットアイのサイコンのデザインとは大きく変わって、”スポーツ”っぽくない。まぁそのスタイルがポタリング目的のBromptonにはちょうど良いだろうということで。大きさは隣のCC-RD300Wと比べると一回り大きい。大きいけど、速度や時間表示はそんなに大きくはない。

DSCN0659

ちなみにBromptonの本体カラーのレッドに合わせてサイコンもレッドを選んだ。他2色で黒と白があるけれどどちらも良い感じ。

内容物はキャットアイのワイヤレスタイプのサイコンと同じ。センサー部分も色が本体と同じになっているだけで取り付け方も全く同じなので、他のサイコンを取り付けた事があれば特に迷うことはないかと。

DSCN0653

ただ、今回は折りたたみをするBromptonへの装着。センサー部分は折りたたんだ時に干渉しない場所、ということで他のBromptonユーザーのブログをググって参考にしながら、フロント右側に取り付け。おそらくここしか付けられる場所が無いような気はする。

DSCN0655

サイコンの本体はハンドルの空きスペースに取り付けて上手く収まった。本当は夏に向けてボトルホルダーとかスマートフォンホルダーを付けたいと思っているので、ハンドル部分は後であれこれ付け替えるかも。

DSCN0657

付けて1時間ほど街乗りしてきたけど、視認性は特に問題無し。私のBromptonはMタイプのハンドルなので取り付けた箇所はけっこう下になるのだけど、速度や距離の表示が小さくて見えづらいということは無かった。時刻表示はさすがに小さめなので腕時計を見たほうが良いかもしれないけれど。

さて、サイコンを付けて走ってみてようやくBromptonでどれくらいの速度が出ているのか分かった。M3Lのギア2速で軽めに巡航した状態で約20km/h。…クロスバイクに乗った時とほとんど変わらないのだな…。実際、博多駅から自宅までの移動時間を比べてもクロスに乗った時より数分遅いくらい。信号待ちなど誤差を考えるとほぼ同じか。

思ったより走行性能高いのな、Brompton。それよりクロスバイクの立つ瀬が無いのだが。ふだんあまり頑張ってペダリングせずに疲れない程度にゆっくり目で乗るからかなぁ…。

それはさておき、買ったCC-PD100Wはデザインも悪く無いしワイヤレスで値段も安いので、カジュアルに自転車乗る人には売れそうな感じがする。1日しか使ってないけど今のところは満足。

キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W CAT EYE FIT レッド キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W CAT EYE FIT レッド

キャットアイ(CAT EYE) 2012-04-05
売り上げランキング : 18123

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Bromptonで輪行 / 久留米~鳥栖

GWも終盤の5月4日。GW中盤は雨が続いて家に閉じこもっていたけれど、ようやく晴れ間が覗いたのを気に近場で輪行。

今までの輪行は古賀、下関、門司港と北向きばかりだったので今回は南の方へと考えて久留米まで行ってみることにした。久留米という場所には縁が無く行ったことがほとんど無いので、とりあえずブラブラしてみるのにはちょうど良かろう、と。

DSCN0606

Bromptonを折りたたんで輪行カバーを掛けるまで3分あればできるようになってきた。目的の電車の時間ギリギリに駅に着いたけれど慣れてきたおかげで何とか間に合う。

乗ったのは夕方5時くらいの下り快速。どんたく帰りなのか、または帰省や旅行先から帰って来たのか、思いのほか乗客が多くBromptonが邪魔にならないように脚で挟むようにして電車内で立つ。畳んだ状態では小さめのキャリーバッグぐらいではあるので、フルサイズの自転車を輪行するときのように神経質になることもないだろうけど。

DSCN0607

電車に乗って30分、久留米に到着。JRの久留米駅に降りたのは初めて。新幹線に合わせて建て替えしたらしく、やたらにきれいな駅舎。

駅前でBromptonを組み立て、スマホで地図を見る。

…そういえば筑後川沿いがサイクリングロードがあったりして整備されてるんだっけか…まずはそこに行ってみて、ブラブラしながら(JR快速で帰れる)鳥栖あたりまで行ったらいい時間になるかな…と踏んでポタリング開始。

駅の東側にあるブリジストン工場とブリジストン通り(ってあるんだ…)を抜けるとさっそく筑後川に当たる。

DSCN0608

すでに夕方ということもあって、川と夕日という絶好の光景。水辺と夕日の組み合わせは風景写真としては鉄板かも。

DSCN0622

筑後川に来たのは初めてだけど、河川敷が広くて良いね。いずれ筑後川サイクリングロードもちゃんと走ってみたい。ロード乗りの人だと輪行せずに福岡から乗って行っちゃうんだろうけど…。

DSCN0634

DSCN0638

DSCN0646

川辺をブラブラしたあとは鳥栖に向けて北上。

主に県道17号を通ったけど途中路肩が狭かったり、あっても路面が荒れてたりなど自転車には少し厳しい箇所もあり、特に日が落ちて暗くなると怖い場所もある感じ。

途中、食事休憩を入れても思ったより鳥栖まで近かった。体力も残っていたし、もう少し時間があれば基山くらいまで行けたかもしれないけれど、すっかり夜になっていたので断念。

鳥栖に向かう途中、履いていたジーンズの裾がBromptonのリアローラーに引っかかって立ちゴケし、膝を擦り剥くわジーンズは破れるわという失態。ローラーの位置って漕いだときにかかとに近いところにあるけど、まさかジーンズが引っかかるとは。右足はクロスバイクの時もBromptonの時も裾止めをしているのだけど、左足は盲点だった…。

Bromptonのローラーについてはググってみると「かかとに当たる」ケースをたくさん見るので、左足も裾止めしてればコケずに済んだのは確かみたい。

なんだかんだで最後に多少のケチが付きながらも今回は14km弱の自転車旅。


Galaxy NexusとArduino MEGA ADKをArduino1.0環境で接続する

特に珍しいことは何も無く、単にADKのサンプルアプリが動くところまでを確認しただけだけど。

DSCN0605

先代のGalaxy Sが2.3.4カスタムROMにアップデートしてもADKサポートせず、Android3.xデバイスとして買ったAcer ICONIA TAB A500も結局ADKサポート無しという悲しい状態で、買ってあったArduino MEGA ADKだけが浮いていたのだけども、ようやく日の目を見ることができたと言うべきか。

Arduino周りの環境構築は、Arduino1.0になってArduino側ライブラリのAPI定義などが変更になった関係などで、GoogleのADKページ

http://developer.android.com/guide/topics/usb/adk.html#getting-started / Android Open Accessory Development Kit | Android Developers

を見るより、ArduinoのMEGA ADKのページに書かかれている方法のとおりにするほうが良い。変にハマらなくて済む。

http://labs.arduino.cc/ADK/AccessoryMode / Arduino Labs – Accessory Mode browse

ポイントは、Arduino1.0のフォルダにライブラリとしてAndroidAccessoryとUSB_Host_Shieldを入れる必要があるのだが、それの入手元。Googleのサイトだと、Google提供のADKパッケージに含まれるAndroidAccessoryとUSB_Host_Shieldを使うように書かれているけど、Arduino1.0の場合はArduinoのサイトで配布されているアーカイブを使う、というところ。

3. Arduino 1.0 + Arduino Libraries

As with Processing, you need to run the IDE once to create your sketchbook folder. Once created, download this file. The two folders, “libraries” and “tools” need to be placed in your Arduino sketchbook folder.

“this file”とさらっと目立たないリンクになっているけど、ここからダウンロードできるアーカイブをArduino1.0のフォルダにコピーすること。これですんなり認識する。

ADKやAndroid側アプリの作り方については、以下のgclueさんのサイトの解説がとても解りやすくてオススメ。

ちなみに、gclueさんのサイトの”ADKの開発環境の構築”に書かれている「ソースコードの修正」は、Arduinoのサイトでは既に修正済みのライブラリがダウンロードされるようなのでこの手順は必要無くなっている。

ADKの開発環境の構築 – IoT Docs
ADKのライフサイクル – IoT Docs
Androidアプリの作成 – IoT Docs


スポンサーリンク