「 2012年07月 」一覧

週末メモ

刈谷に来て4回目の週末。

すっかり夏で連日晴れ続き。でも気づいたら7月もほぼ終わりなのね…4日から刈谷に来ているけど、長いような短いような。

平日の月~金はとにかく長く感じる。朝から帰りが0時近くなるまで会社にいるからが理由ではあるのだけど。遅い時間に帰宅して食事の準備したり洗濯やらなにやらやってると睡眠時間は5時間取れたら良いほう。

食事を作ったりなど家のことをやっている時は気分は変わるのでそれほど苦痛ではないが、いかんせん一日の中での時間が無さ過ぎる。

私の体は睡眠をある程度取らないと、頭の回転が悪くなって仕事の効率も落ちてしまう。そうは言っても今の職場はフレックスが事実上認められていないので前日の帰りが遅くても朝の出社時間の調整はやりづらいのが悩み。

仕事のほうは、とにかく手探り。プロジェクトの状況や全体像、開発環境や自分の周辺のモジュール構成などの情報がとにかく少ない、そして情報展開される量が少ない。そして担当機能は他社から引き継いだもので詳しく把握している人がいない、などなど、なかなかに手ごわい。

うまくプロジェクトが廻ってない部分も多いし、開発プロセスがガチガチの保守的組み込み開発のやり方で、正直効率が良くないところも多いのも相まって事態が好転しない原因かも。

まぁうまく廻ってないプロジェクトの支援という話を聞いた上で福岡からやってきたので、ある程度は覚悟していたけど、ちょっとねぇ。携帯電話の開発もいろいろグダグダなところはあったけど、今回はそれを超える作業効率の悪さというべきか…。そういうやり方で連綿と元請け、下請けともにやってきているのだろうからそう簡単に変わらないのだろうけどね。

さて、仕事はそんなこんなで平日はぎっちりで、かろうじて私は週末は休みが取れてる。他の多くのメンバーは休日出勤してるけれど…。

せっかく違う土地に来ているのだし、ONとOFFは分けたいし、OFFの時間は確保したいのです。これからもっと仕事が詰まってくると自分も休日出勤することになるかもというのはあるけど、できるだけ休みは確保すべく仕事を進めないと…。

この週末は刈谷市内、私が住んでいる地域などでお祭りがありました。万燈祭と言うもので「天下の奇祭」らしいです。

確かに、青森ねぶた祭りの山車の小さい版のようなものを、一人で抱えて踊るという変わってると言えば変わってるかもしれない祭りでした。かなり重そう。

DSCN0898

DSCN0896

土日の二日間、朝から夜まであれこれと行事があったようです。夜遅くまで笛や太鼓の音が聞こえていたので。

週末の時間はあちこち外出したりもしているけれど、身の回りのこともいろいろ片付ける貴重な時間。洗濯もしないとだし、食事も食材の買い出しに行ったり、作り置きできそうなものを料理しておいたり。

近くに外食できる場所がないのと、コンビニも近くないしコンビニ飯も毎日だと高くつくので、スーパーで食材を買い込んで冷凍、冷蔵したり調理しておいたりして一週間の食べるものを用意しておくのが習慣になりつつある。幸いにも大きなスーパーが周辺にいくつかあるし。

料理するのも楽しいのだけど、平日は帰りが遅いのでさすがにきついからね…。週末の作り置きもレパートリーがほとんどないので、少し増やしたいとは思ってるのだけれど。

土日も睡眠取ったり、出掛けたり買い出ししたりだのなんだのしてると土日があっという間に過ぎる。持って来た本も読めてないし、このブログも書くネタを思いついても手つかずだし、Androidやら趣味のコーディングなんて全くできてない。

ネットしてる時間も福岡にいる時より減ってると思う。時間の使い方がうまくないのもあるとは思うが、どうにか改善したいなぁ。

でも貧乏性なのか休みの日に、晴れてるし違う土地に来てるしと思うと部屋で一日過ごすというのが勿体なく思えて、大して用事が無くてもブラブラ外出してしまうのが一番時間を削っているんだろうな。


brombtonで輪行 名古屋

bromptionで輪行 蒲郡の前日、土曜日は名古屋へ。

輪行というよりかは、大きな書店へ行くのが目的だったのだけどついでなので自転車も持って行ったのだ。

名古屋で大きめの書店は、どうやら名駅高島屋の中の三省堂と駅から少し行ったところにあるジュンク堂あたりで、栄に丸善があったようだけれど移転するらしく閉店中のようだ。

どちらかというと三省堂が大きいかなぁというくらいで、福岡のジュンク堂のように複数フロアに跨がる規模の書店では無くて福岡の感覚からするとそれほど大きくはなく品数も少なめ。まぁ刈谷周辺にはショッピングセンターに入っている小さめの書店しか無いので何か探しにくるなら三省堂になりそうな感じ。

けっきょく三省堂でも探していた本は無く、時間も少しあったので自転車で名古屋城のほうでも行ってみるかとブラブラ。

城周辺は道も広くてグルグル走れそうな雰囲気。緑も多くて割と環境も良さそう。

IMG_20120728_165539

DSCN0886

市役所も県庁も建物が時代がかってたりしてて、初めて見て回るには割と楽しいエリアだ。

DSCN0882

名古屋城の中は開館時間が過ぎていたのもあって入っていないけど、またいずれ。

城を廻ったあとは久屋大通、栄を廻って名古屋駅へ戻って終了。栄は人が多いので自転車向きでは無い。裏道とか上手に使ったほうがいいのかも。

名古屋市内であと廻ってみるところはどこが残っているだろう…。熱田神宮のあたりとかかな…。


bromptionで輪行 蒲郡

今週の輪行は、何度も何度も言った名古屋方面とは逆の方向に行ってみようと、地図を見ながら決めたのが蒲郡。

蒲郡と言っても、競艇場があるくらいのイメージしか無かったので観光協会のサイトをざっくりと見て竹島というのが駅から近くて自転車で行けそうなので行ってみることにしたのだけども…。

刈谷からは快速で約20分で到着。電車に乗っている時は分からなかったのだけど、浴衣を着た人とかが蒲郡の駅で一緒に降りていくなぁ…と思ったら、ちょうど花火大会の日だったらしく現地は大混雑。

自転車で周辺をゆっくり廻ろうかと思っていた目論見は外れて、どうしようと思ったけれどせっかく来たんだし竹島だけは見に行ってみるかと、人と車でごった返す中を竹島へ。

自転車で10分かからないくらいで竹島へ渡る橋まで行くことができる。

DSCN0905

花火がこの近くにある台船から上がるようなので、花火の場所取りしてる人がたくさん。

橋を渡って島へ行くと、神社がある。

IMGP2952

島自体はとても小さく、いちおう遊歩道というものもあるけれど岩場を歩くような感じの道でけっこう歩きにくい。

今回は人も多かったので、少しだけ遊歩道を歩いて早めに退散。眺めは良いのだけどね…。

IMGP2950

予定より早めに切り上げたので帰りに岡崎で途中下車してみたものの、駅周辺には特段見て回るようなものが無さそうだったので早めに刈谷に戻ってあちこち買い物したりなど。

どこか行く前には少しでも下調べしたほうが良いね。割と見て回るものが無いとか、駅から遠いとかいうところもありそうだし。


パンダアップデートでアクセスが減っている、かも?

Google、「パンダアップデート」を日本と韓国で開始 – ITmedia ニュース

Googleの検索アルゴリズムが変わったせいなのかどうかは分からないけれど、ここ数日のページビューが3~4割少なくなっている。

特にGoogle検索から飛んでくるケースがガクッと落ちているので、検索上位に出てこなくなったのかもしれない。

たしかにここ数ヶ月は週1の更新だし、アクセスを集めるようなネタを書いているわけでもないし、以前はそれなりにアクセスのあったAndroidの記事も古いものが多くなってきて価値が下がってきたのかもとか、要因はいろいろあるんだろうけども。

以前は、だいたい平日で1000ページビューくらい、休日で500~600くらいのアクセスがあった(RSS/ATOMの購読は除く)。

ここ数日は平日でも600~700くらいな感じなので、随分減ったなぁというところ。アクセスを無理して集めようとは思ってないし、そんな内容のブログでも無いけれど少なくなると寂しいものはある。

一時的なものなのか、何かすると少しは盛り返すのかどうか…?かといって昔のように睡眠時間を削ってまでブログ書く体力も無いしなぁ。


週末メモ

刈谷に来て3度目の週末。

今回も朝から近くの球場から聞こえてくる高校野球の応援の音で目を覚ます。ゆっくり寝られない…。土日とも午前中は寝たり起きたりでゴロゴロ。

割と涼しい週末だったので、土曜日は名古屋に少し出て東急ハンズなどで物探し。Bromptonを畳んで転がす時に屈まなくてもいいように紐状の何かをBromptonに引っかけて引っ張れないかと、ちょうど良さそうな紐を探しに。とりあえずハンズではスーツケースを留めるベルトが使えそうだったので購入。あとは散髪も。

日曜日は夕方近くまで部屋で軽く模様替えしたりして過ごし、思い立って近くのホームセンターへ行ったり書店へ行ったり。そのあとは地図を見ながらまだ通ってない道を行ってみたり刈谷市内を20kmほどブラブラと。

なんだかんだで今住んでいるところは、自転車さえあれば15分以内で職場、駅、スーパー、イオンモール、ホームセンターにそれぞれ行くことができるので、ふだんの買い物や生活はだいたい近場でできる便利な場所ではある。

買い物と言えば、ベッドタウン的な地域でのイオンモールやショッピングモールの集客力の凄さは感じた。車の多い地域なのもあって、とにかく人が集まる。イオンモールは夜遅い時間でも買い物する人がすごく多いし、家族連れてここに来ておけば過ごせる的なのはあるんだろうなぁ。

コンビニが近くに無くてもスーパーである程度計画的に買いだめしておけば何とかなる。ただ職場近くのスーパーが夜9時で閉まってしまうのが仕事帰りに寄れないのでちょっと残念ではあるけど。

刈谷も家の近場はだいぶ開拓できてきたので、そろそろ違うエリアに足を伸ばす頃かも。


RGB565画像を作るならGIMPが使える(C言語ソースも出力可)

RGB565の画像データを必要とするケースというと、主に組み込みでVRAMに書かないいけないとかそういうケースがほとんどかなぁと思うので、割とニッチではあるのだけど仕事などでやっているとたまに「さくっとPCでテスト用画像を作ってRGB565にしたいなぁ」と思うことがある。

とりあえずちょっとしたテスト用として、C言語のソースにバイナリデータとして埋め込んで動作させたいとかいう時もあるかと思う。

何か使えるツールはないだろうかと探していたら、GIMPが使えることが分かった。

分かった、と書いているけどGIMPでRGB565でのC言語ソース出力の機能は最新のGIMP2.8の一つ前、2.7から搭載されている機能らしい。

とりあえず方法。

1.絵を描く

Clipboard01

必要な幅高さなどの条件で絵を描きます。他の画像ファイルを読み込ませても良いはず。

2.”Cソースコード”形式でエクスポートする

Clipboard02

メニューから、「ファイル」→「エクスポート」を選択すると画像の出力形式を選ぶ画面になる。ここで「ファイル形式の選択」で”C ソースコード”を選択する。

3.出力オプションでRGB565を選ぶ

Clipboard03

Cソースコードで出力を選ぶと、このようなオプション画面が出るのでRGB565形式で保存、のチェックボックスを入れる。他の項目はお好みで…と言いたいところだが、どうもGIMPのバグなのか?チェックボックスの組み合わせによっては、RGB565形式で出力されないパターンがあったので要注意。

出力結果

Clipboard04

このように幅、高さ、1ピクセルあたりのバイト数、画像データが構造体の形でファイルに出力される。

このまま使うも良し、必要に応じてデータ部のみ抜き出して使うも良し。

注意点

・出力オプションで”structではなくマクロを使う”を選択すると、#define部がRGB565形式で出力されない。(データ部はRGB565で吐かれている)
・出力形式を”Cヘッダファイル”にするとRGB565では出力されない

バイナリで出力したい場合はどうすればいいのだろう…。Windows BMP形式だとRGB565で出力するオプションがあるので、いったんBMPで出力してBMPヘッダを削ればいいのかな…?


昔ながらの組み込み開発

こちらに来て3年ぶりくらいにAndroid以外の仕事をしている。携帯電話系の仕事でも無い。まぁ今までずっと流行りのAndroidに関わる仕事ができたことが比較的恵まれていたのかもしれないが。

今の現場は、その昔にガラケーの開発に関わっていた時のようなC言語ベースの組み込みといったところ。

開発環境も、ぐっと前時代的になってコマンドラインからgdb使ったり、makeしたり。ただ今の仕事は開発環境というかエミュレータ環境が弱くて、単体テストをするのにもビルドして生成されたモジュールを特定のディレクトリにコピーして…などと手順が多く、開発効率は良くないように思う。

いちおうEclipse+CDTの環境とEclipseからリモートデバッグする手順もあるのだが、どうもEclipseからだとデバッガの動作が不安定で作業が進まないなどの問題があるようだ。

おまけに環境周りに関する資料がほとんどなく、伝聞もしくは断片的な資料があるのみで、途中からプロジェクトに参画した私のような人間には結構困る状況でもある。人に聞けばいいけれど、みんな作業を抱えて忙しそうだし。ある程度きちんとした手順書なりがファイルサーバなどに置いてあれば「このフォルダの中の資料見ながらやってみて。それでも分からなかった聞いて」と言われれば資料見ながらやるのに…。

今回の仕事はいろいろと以前からの組み込みのやり方が残っていて、改善できる余地はたくさんありそう。

ソースも過去機種からの遺産が、プラットフォームが変わってもたくさん流用されて来ていて、まだ整理されてる感じもしないしソースコード整理もできそうだけど、コスト的にあまり大々的にはやらないかもなぁ。


3連休メモ

刈谷に来て2度目の週末。3連休が取れ、かつ天気も良かったので割合忙しく過ごす。

なんだかんだで細かい日用品を揃えたくなり、100円ショップやスーパーを巡ったり、名古屋市内まで出て家電量販店に行ったり。どれか一日でも雨なら部屋でゆっくりとも思っていたけど、晴れるとどうしても「出掛けないともったいない」と思ってしまってフラフラと外出してしまうので、ゆったり過ごせた日は未だ無い。

退去するときにあまり大荷物にはしたくない、とできるだけ物は買わないようにしているのだけど、数ヶ月間の生活、おまけにある程度自炊をやったり部屋にいる間の環境を少し快適にしようと思うと、マンスリーの備品だけだと足りない。生活してると、あれもやっぱり要るかなぁ、とか思うようになってその都度買い物に行っている感じ。もうそろそろ落ち着かせたい気はするけども。

いちおう退去するときも捨てずに福岡に持って帰って引き続き使えそうな物、と考えながら買い物するようにはしているのであまり無駄にはならないと思いたい…。

3連休の初日、土曜日は自転車を持って名古屋市内へ。

名古屋駅から栄、大須を廻って金山までのルート。途中、見つけたワイズロードでBromptonの換えグリップを買ったりなど。大須ではPC周りの環境を快適にすべく外付けキーボードを買ったり。

こっちに来てから、24インチのモニタ(ASUS PA248Q)とスピーカを買ってほぼデスクトップPCのような環境を作ったのだ。

IMG_20120716_235801

せっかくネットは光回線の速いのが来ているし、Thinkpadの小さな画面をずっと使い続けるのもなぁとThinkpadには母艦としての機能だけを期待してあとは外付けすることにした。それからマンスリーの部屋にテレビの録画環境が無いので、PC用チューナーを繋いで地デジの視聴録画環境も作りたかったのもある。どれも福岡帰ってからも使い道あるもので揃えたので、出費はけっこうな額になったけれどいずれ買っていただろう物だと思い聞かせている。

さて、名古屋市は自転車で廻るのが思ったより楽。ちょっとした移動にいちいち地下鉄を乗り継いだりしなくても、主要なエリアなら自転車で巡れる距離感なので名古屋に行くときはできるだけ自転車を持っていくことに決めた。

連休2日目は、ブログにすでに書いたとおり京都の祇園祭へ。京都はお盆辺りに再度行く予定。

連休3日目は、1日目と同じく名古屋市内へ。ビックカメラで買い物し(名古屋はヨドバシが無い…)、少しだけ自転車でぶらついて早めに刈谷に戻る。あとはスーパーで食料品の買い出しなど。コンビニが微妙に遠いせいもあってコンビニ飯はまだ1度もしていない。スーパーの総菜をたまに買うくらいで、あとはご飯を炊いて適当におかずになりそうなものを買ったり作ったりして食べている。簡単に作れるカレーや肉じゃがなどは作り置きして冷蔵庫に入れてあるけど、まだ少し食費がかかりすぎてる気もするので、もう少し自分で作るものと買ってくる物を考えないと。

選択したり自炊してたりすると、割と時間がすぐに過ぎる。平日も深夜まで働いているわけでも無いのに、帰宅してからあれこれして時間が遅くなっている。もう少しやることやらないことを分けたほうが良いのかもしれないけど。

総じてこちらの生活は、時間の余裕を作れていないけど楽しんで過ごしているかな。どこか一日、部屋でゆったり休養したいけど天気が良かったりするとせっかく知らない所に来てるのに勿体ないと思ってしまうからなぁ…。


そうだ京都、行こう 祇園祭へ

連休の真ん中、中部地方の天気も晴れでさて今日はどこへ足を運ぼうかとネットをいろいろ見ていると”祇園祭”の文字が。

そうか、祇園祭やってるのか…。祭りのスケジュールを見るとちょうどこの3連休と宵山が重なるという年で、これは行かねば!とすぐに出発。宵山は7/14~16で平日の年もあり、福岡に住んでいるとなかなか土日と重なっても時間的に行きづらくて、いつかは見に行ってみたいなぁと思っていたところだったのだ。

刈谷を出発して名古屋で新幹線に乗り換えて、全工程1時間ちょっとで京都に到着。去年の夏以来。

京都駅に降りた時点で人の数がすごい。お盆の大文字送り火くらいの人出はありそうな感じ。

さて、祇園祭と言っても細かいことは何も知らなかったりする。宵山の鉾が出ているのはどこだろう?とパンフをもらって見てみると主に四条通を中心に南北、縦には烏丸通りから西側のエリアでやっている。テレビとかで大通りでやっている記憶はあったので、河原町あたりかなぁと思っていたら違うのね。

四条なら地下鉄、と駅に行ってみると大混雑。前日の14日も25万人の人出だったらしいので当たり前か…。通勤ラッシュ並みの電車に乗って四条へ。

着いたのは17時ごろ。まだ歩行者天国になる前の時間だったので歩道に人が溢れて身動きが取れない。

DSCN0769

それでも近くにあった函谷鉾へ近づくと、お囃子をやっていた。

DSCN0777

他の鉾を見るべく、新町通を北に向かう。明るいうちに見て回れば少しは人が少ないかと思ったが甘かったようだ。

DSCN0781

面白いのは、沿道の民家や会社が祇園祭のために昔の屏風や絵画、人形などをディスプレイしていること。

DSCN0787

おそらく宵山の期間中はこのように部屋を模様替えして、いろいろ置いて外から見えるようにしているのだと思う。

例えば、メガネ屋の看板が出ているこのお店も…

DSCN0811

中を見ると、ご神体(?)が置かれている。

DSCN0812

そして人混みに押されながらあちこち見て回っていると段々と日が落ちてくる。

DSCN0842

この時間になってくると人出もさらに増えて、四条通や烏丸通りの歩行者天国は大変な混雑。特に烏丸通りは鉾は無く出店がひたすらならんでいるだけで面白く無いので、さっさと鉾のある通りに入ってしまったほうが良いと思う。

IMGP2872

IMGP2882

日が落ちると提灯の灯りが目立って、明るいときと雰囲気が変わってくる。

IMGP2908

IMGP2919

IMGP2926

刈谷まで帰らないとならないので19時半くらいに四条を離れ、歩いて京都駅へ。明るい時間から暗くなる時間まで巡ることができたので満足。

帰りも新幹線で1時間半弱くらい。祇園祭は人がとても多くてゆっくり見る、という感じではないけれど昔から行ってみたいと思ってたものだったので念願がかなって、というところ。今年の夏休みは福岡に戻らずに刈谷に残ろうかと少し考えているので、その時は1日か2日間くらい今度は自転車を持って行って京都市内を廻りたい。


刈谷出張生活の立ち上げ

刈谷に来て5日目。

この土日、両日ともにだいたい天気が良かったので、生活環境を整えるべくあちこちに買い物に行ったりなんだりで思いのほか忙しかった。

さて、今回の出張は最低でも10月いっぱいまでは刈谷での生活になる予定でだいたい4ヶ月。けっこう長いのとマンスリーの場所が駅や職場から少し離れたところにあるので、自転車を福岡から持参して来たのです。この時とばかりにBromptonを。横浜出張の時に自転車無くて残念な思いをしたし、出張のあいだ家に置きっ放しなのももったいないのでね。

Bromptonは福岡とセントレアの間を飛行機で運ぶことにした。ただでさえ出張荷物が多いのにBromptonをハンドキャリーするのは腕やら腰がボロボロになったけれど。飛行機で運ぶことを考えて折りたたんだ状態でプチプチで包んでいたので、電車や街中での移動でもBromptonを広げることができず手で持つしかなかったのが思いのほか辛かった。

IMG_20120704_104233

飛行機へは手荷物として預けるときに、従価料金で保険を掛けたい、というと福岡空港のANAの人はすぐに理解してくれた。ネットを見てると「従価料金?」という反応されることもあるとか無いとか、と見ていたので不安だったのだけども。ただ、従価料金と伝えてから手続きが少し面倒そうな感じではあった。お手製の業務メモのようなものを見ながら、従価料金手続きの手順を確認しながらやってたようだし伝票も細々と書かないといけないようで、やっぱりイレギュラーな業務なんだろう。普通に手荷物預けるのに比べて5~10分は余分に時間がかかる感じなので、混み合う時間には早めに行って済ませておくとか工夫したほうが良さそう。

従価料金で預けると、紙コンテナに入れますかと聞かれ(もちろん入れてもらった)、向きの指定(縦向きのまま)をすることができた。セントレアでは手渡しというか、荷物受け取り場所の係員ブースにコンテナごと置かれていてベルトコンベアで運ばれて来ることは無かったので、だいたい想定通りの運び方をしてもらったのだと思う。特にBrompton自体に不具合も無かったと思う。

おそらくこの運ばれ方なら、普段の電車輪行のように畳んで輪行袋に入れておくだけもおそらく問題になることは少ないかもしれない(紙コンテナに入れてもらえば)。ただ心配なら要所はプチプチで養生しておいたほうがいいかも。

セントレアから刈谷までは連絡バス。マンスリーの鍵は物件現地で受け取ることにしていたので一番近い刈谷市駅(刈谷駅とは違う)で降りたのはいいけど、ちょうど晴れてて暑い上にバス停から物件までが歩いて15分くらい。出張荷物+Bromptonを持った身には辛く、道に迷ったりしたのもあり倍くらいの時間かけて到着。

マンスリーは築5年くらいの新しめな建物で、設備や部屋は綺麗でほぼ文句は無い。ただ徒歩圏内にコンビニは無いので人によっては辛いかも。自転車で5分くらい行かないと無いので。

マンスリーから職場(JR刈谷駅前すぐ)までは自転車で15分かからないくらい。刈谷駅周辺には市営の駐輪場がたくさん用意されていて朝の時間でも溢れることなく屋根付きの場所に駐輪することができる。しかも無料で24時間開いてるのは羨ましい。福岡では土地や人口的に無理だろうけど…。

買い物的には、職場の近く(刈谷駅)にショッピングモールが2つあるし、マンスリーから自転車で10分くらい行くと巨大なイオンモール(23時まで開いてる)などがあったりと基本的な生活に必要なものは揃う環境で、開拓してみるとそれほど不満は無い。

この5日間でスーパーで食材買ったり、100円ショップなどで日用品揃えたりしてだいたい整ってきたかなぁというところ。今年初めの横浜出張で出費が多すぎた反省もあるので食事は簡単な自炊もしながら生活するつもり。スーパーで総菜買ってきたり、自分でカレー作って作り置きしておいたり。

IMG_20120707_221701

IMG_20120708_115457

仕事のほうは直近では休日出勤も無さそうで、帰宅時間もそこまで深夜にはならなさそうなので福岡にいたときより少しだけ時間的な余裕は持てるかも。


スポンサーリンク