「 2012年10月 」一覧

だらだら

あっという間に平日が終わって、あっという間に土日も終わって、また明日から仕事かぁ…。

仕事は本当にげんなりすることが多くて、みんなモチベーション下がりまくってる感じがする。状況的にモチベーション云々言ってる場合でも無いんだけどいろいろ面倒なこととか酷いこととか多いね。

いま自分が担当しているモジュールもソースの規模は大きいし、元の作りがややこしかったり色々あって新しい機能追加の改修に手こずっていてそれでストレス溜まってるのもあるのかも。

平日を耐えてようやく土日、土曜日は休出したほうがいいか迷ったけれど夕方くらいまでお腹の調子がいまいちだったのもあり部屋で大人しく。少し落ち着いて夕方から名古屋へ外出。新Mac miniでも買おうかとその気でビックカメラや大須まで行ったものの、まぁ今日今すぐ必要なものじゃないしなぁ…安い買い物じゃないし、と気持ちが萎えてしまって何も買わずじまい。Amazonで少し安く出たくらいにポチっとするかな…。

日曜日は、土曜にスーパーで買い込んだ食材でいろいろ料理。4品くらい作って冷凍、冷蔵。料理をすること自体が現実逃避のようになっていて、それ以外あまり何かをしようという気にならないんよねぇ。雨だったのでずっと部屋にいたのだけど、料理した以外は何をやって時間を潰してたのか思い出せないくらい何もやってない。たぶんダラダラとネットしてたかゲームしてたか…。

うーん、なんだか本当にダメな毎日の過ごし方をしてる。

今年度に入ってからの仕事は、毎日仕事にいくのが憂鬱なものが多い。もちろん自分の気の持ちようなんだろうけど、前向きに取り組めなくなってるのが自分でも悩み。なんだろう、自分のスキルとか仕事のやり方とか、色んなものに自信が無くなってる感じはあるかなぁ。周りが期待するレベルの知見とかスキルとか立ち振る舞いができてないとも思うし、誰も言わないけど厳しい目で見られてるんじゃないかという気がする。

そんな感じで「自分は周りから求められてるんだろうか」みたいなことを考え出すと、要らない子なんじゃないのみたいなほうに気が行ってしまって自己嫌悪になることが増えてるかもしれない。

周りの若手とかのメンバーがデスマな状況ながら精力的に仕事に取り組んでいるのを見ると、自分の気持ちとの対比もあって余計に自己嫌悪に陥ってるような。


福岡に一時帰省

この週末を利用して福岡へ一時帰省。

7月に刈谷に来たので着る物が夏物しか持って来てなかったので冬物を取りに、それと使っているクレジットカードの有効期限が切れてしまっていたので新しいカードを取りに。それから最初に刈谷に持って来たもののあまり必要無かったものを引き揚げ。

この間まで暑い夏だったような気がしていたのだけど、いつの間にか朝晩はすっかり寒くなってスーツの上着すら持って来てないのは堪える季節に。刈谷滞在もとりあえず年末まで延長が決まったので本格的に冬支度しないとなぁと。

金曜日の19時過ぎに刈谷を出て、名古屋から新幹線で3時間半。頻繁に行き来するわけでは無いけど、さすがにちょっと遠い所まで来てるんだと感じる。

4ヶ月ぶりに博多に降り立つと、少しホッとする。そこからさらに乗り換えて自宅に寄って荷物を解いてから実家へ着いたのは0時近く。

普段はゴタゴタしてあまり帰りたくない実家だけれど、帰って自分の部屋に戻ると帰ってきたなーと思う。特に何をするわけでもないんだけど…。

不在にしていた間に来ていた郵便物を確認したり、冬物などを引っ張り出したり。どうせあと2ヶ月は出張生活が続くので、少し娯楽も持って行くことにした。書籍を少しとプレステ3など。

7月に出発したときは仕事がトラブル中の案件と聞いてたので本を読んだり娯楽やってる時間なんて無いだろうと思って、趣味や娯楽関係のものは持って行かなかったけれどここに来て少しだけスキマ時間ができることがあるので、ダラダラとネットするより他の事をしようかと。多少荷物が増えても、いずれ刈谷を撤収するときは福岡へ送ってしまえばいいし。

飛行機でも新幹線でもあまり時間は変わらないのだけど、やっぱり遠くに来てるんだなぁ。もう少し時間的に近い場所なら良いのだけどね。月1回程度の帰省であれば交通費は会社負担なので自腹で往復3万以上出さなくても良いのは助かるけれど。

週末だけ福岡に戻っても、実家にいてもすることないし妻子がいるわけでもないので実際は福岡にいても移動疲れもあって動きたくないし割と暇…。妻子のある人は月1くらいで週末に帰省していたりするのだけど、私の場合はそれほど頻繁に福岡に帰る理由もないので今の今まで帰省しなかったというのもある。

とりあえず冬支度はできたのでこれで年末までは福岡に帰省することは無いかな。もう少し中部地方のあちこちへ足を伸ばしてみたかったけど、どこへ行っていいのやら交通機関との兼ね合いとか、週末は疲れてグッタリしてるのもあって行動範囲が広がらないまま福岡に帰ってしまうことになるのかもな…。勿体ないとは思うけど体力と気力がなかなかねぇ。


組み込みもけっこう末路なのかもしれない

業務系SEの末路的なお話でして – 急がば回れ、選ぶなら近道

業務系に限らず、組み込み系もけっこう先行きは明るくないと思う。

メーカーの下請けでやってるようなところだと

・メーカーの予算削減で人員は減るが仕事量は変わらない
・むしろシステムの高機能化でアーキテクチャは複雑になる
・しかし一つの製品の納期はどんどん短くなる
・メーカー側もコスト面から製品に対して人員を割かなくなるので、メーカー側の社員が手が回らず下請けに丸投げしだす
・請け側の会社も仕事が少しでもあるところにスキルをあまり考えずに要員を投入する

はい、デスマ。

発注側も受け側も余裕が無くなっていて、それでも請けるほうは仕事無いから請けるしか無くて、だいたい当初の想定通りのフェーズや要因で炎上する。で、年中残業やら休日出勤やらで疲弊するエンジニア。

請ける側にも多分に問題はあって、マネジメントできない人がマネジメントをし、設計できない人が設計し、コード書けない人がコードを書く、ということもけっこう多い。そりゃ上手く行くはずも無く。

メーカー系の組み込み案件の色んな現場を見てきたけど、制度疲労もあるし、色々な意味で無理やりやってる感があってあと3年も持たないやり方してるところが多く、中の人はどういうキャリアパス描いて良いか分からなくなってるんじゃないかとは思う。特に作業のやり方については未だにビックリするような環境だったり開発フローでやってるところあるし…。それで納期前倒しとか生産性UPとか言ってるのか、と言う感じの。

スキルのある人、職人芸を持ってるような人は中長期的にメーカー側から指名でお抱えしてもらえることは割と多いようだけど、それ以外の大多数は中、中の下くらいのスキルなので辛い割には先の見えない状況でずっと仕事する感じになって、モチベーションも維持するの難しいのではないかな。

ここで書いたのはメーカー系の現場の話であって、中小規模だったり自社製品開発していたり、腕一本で食べて行ってるような人には当てはまらないかも。


35歳

日が変わってしまったけれど、35歳になった。

30代も折り返し、人生もだいたい折り返しというところですかね…。そう考えるともう少し毎日きちんと過ごしていたいところだけど、ここ1,2年は公私とも下り坂な感じが。

何をやるにもおっくうに感じることが増えたというか、前向きに取り組めなくなってるなぁというのが今。

でもまぁこのままで良いわけではないし、どうにかしないといけないわけだが。

あとはプログラマ35歳定年説とかいう歳になったなーと。定年説自体はあまり信じていないけれど、会社の中での立ち位置だとかそういう面で立ち振る舞いについて考えることは増えたかも。

最近はインプットもアウトプットもできてないし、まずいねぇ。

…ネガティブなことのほうが多くて悩み多き30代半ば、になりそうだ。


FlickrのOAuthで認証サイトにリダイレクトする際にはpermsパラメータが必要

この連休にFlickrのOAuth周りを触っていてハマったこと。

FlickrでOAuthのユーザー認証をする場合、Request Tokenの取得後にFlickrの認証ページにリダイレクトするのが流れだと思うのだけど、FlickrへリダイレクトするURLにパラメータを追加でしていしないとユーザー情報を入力しても”Oops! Flickr doesn’t recognise the permission set.”というメッセージが表示され、認証エラーになってしまう。

Flickr公式のドキュメント(http://www.flickr.com/services/api/auth.oauth.html)だと、サイトに飛ばすときは

http://www.flickr.com/services/oauth/authorize?oauth_token=72157626737672178-022bbd2f4c2f3432

のようなoauth_tokenのみがクエリに付ければいいとなっているけど、実際は”perms”パラメータもつけないとうまく動作しない。

Additionally, you can pass the optional perms= parameter, asking for read, write, or delete privileges. This parameter will override the setting defined in your application’s authentication flow.

サイトの説明にはoptionalとなっているので、指定しなければデフォルト(readのみ)になってくれるかと思っていたのだけど、違うようだ。

http://www.flickr.com/services/oauth/authorize?oauth_token=72157626737672178-022bbd2f4c2f3432&perms=read

↑この形が正解。

OAuthにsignpostのライブラリを使っている場合は、OAuthProvider#retrieveRequestToken()で返るリダイレクトURLに自分でpermsパラメータを付ける。

(参考)http://www.flickr.com/groups/api/discuss/72157626891119797/#comment72157627007728025


健康診断の結果

検診に行ってから2週間、結果は佐川で届いた。

検診する病院によって結果の見やすさは全然違うのだけど、今回の名古屋のは冊子になっていて検査項目ごとの解説もけっこうしっかり書かれている丁寧なもの。福岡でやったときはここまでじゃ無かったような。

結果のほうは気になる点がいくつか。

コレステロール値が標準よりけっこう高く出ていること。

もう一つは胃のレントゲンで潰瘍痕とびらん性胃炎と出ていたこと。

コレステロールは数年前から高めの数値が出ていたけれど、去年の検診では正常値に戻っていた。自転車に乗って運動するのを増やしたり、食事のコントロールでダイエットできていたから。それが今年に入ってからの長期出張での外食ばかりの食生活で体重も5kgくらいリバウンドしたし、自転車通勤もできなくなったりで運動することが減ったのが大きいのだと思う。

ここ刈谷での生活はほぼ自炊だけど、作る料理も淡泊すぎる味だと物足りないので肉を入れたりすることが多くて、一回にたくさんは食べないけれど知らず知らずに肉食が増えているかなぁとは思う。野菜や魚はどうしても少なめ。自転車通勤も片道10分くらいなので運動量としては全然足りてない。

検診の数値が正常値よりかなり飛び出ているので、ちょっと本気で気をつけないとダメかも。運動量とかは今の環境だとそんなに増やせそうにないし。

胃のほうは検査をしたのが数年ぶりなので、いつからこういう状態になっているか分からないのだけど、ここ数年は仕事もプライベートも非常にストレスの強い環境が続いているので、そのせいかも。もちろん食生活が原因なのかもしれないけど。

現在進行形で胃炎らしいので、やっぱり食生活は見直したほうがいいのかな。


刈谷から名古屋まで自転車で行ってみたものの

連休中日の日曜日、刈谷周辺でぶらぶらするところも無いので名古屋でも出るか…と駅まで行ったら東海道線が止まっているとのアナウンス。すぐに復旧したようだけれど電車が遅れているようだったのでいつ乗れるかも分からない。

晴れていて割と涼しい日だったので、…自転車で名古屋まで行ってみるか?…とGoogleマップを開いて道を検索。刈谷から名古屋駅までだと25kmらしい。まぁ2時間くらいあれば行けるかな、と行ってみることにした。

Googleマップの検索で出てきた経路は、国道155、国道366を通って国道23号線の名四国道をずっと北上するルート。ちゃんと確認しなかったのが悪かったのだけど、名四国道は自動車専用道で自転車が通れない。下道があるかと思いきやそれもなく、通れそうな道を探して迂回また迂回と道に迷う。名四国道の側道はアップダウンが激しく、とても自転車で行ける道では無かった…。

大府のあたりも山がちで上りが続いたり、ルート的に川を越えられる道路が自動車専用だったりとトラップがたくさんある感じ。

名古屋へは結局3時間かかって到着。ぐったりと疲れてしまったのでそのまますぐに名古屋駅から輪行で刈谷に戻ってしまった。Bromptonはミニベロにしては走る自転車ではあるけど、やっぱり長距離乗るならクロスバイクとかが良かったな…。平地をブラブラ行くのならBromptonでも十分なんだろうけど。

もし名古屋までリベンジするならルートは下調べしておかないと…。


スポンサーリンク