「 2015年01月 」一覧

親知らず抜歯

12月から始めた虫歯の治療の一環で、親知らずを抜くことになったので右下のを抜歯した。

親知らずが歯茎にほとんど埋まっていて、しかも真横に生えているので抜くのも歯茎を切開したりで大変、抜いた後も顔が腫れたりと楽ではないと思うよと医師から言われていてある程度覚悟はしていたけれども、これは抜いた後のほうがキツイ。抜いているときは麻酔が効いていて痛みはそれほどないけれど、抜歯に時間がかかるので口を開けているのがしんどいのと、抜くときに顎を強く押さえられたりするのが痛いなと思うくらい。

抜いて麻酔が切れてからのほうがしんどい。痛み止めと抗生物質はもらっているけれど、食事は噛むようなものはあまり食べられる状況でもないし痛み止めが切れるとかなり痛む。抜いた次の日には本当にはっきりと見てわかるほど顔が腫れてしまった。痛みがいつまで続くのか分からないけど、腫れが引かないと痛みも引かないだろうしその間はちょっと辛いだろうなぁ。

抜歯は今まで経験が無かったのだけど虫歯で無い普通に生えてる歯を抜くのは大変ね…。あんだけ奥まで生えてるものを結局はほぼ力技で抜くんだもんね。抜かなくて済むならそのほうが良いなってのがはっきり分かった。自分の場合は親知らずも少し虫歯になりかけだったのでどちらにしろ抜く必要はあったみたいだけど。


スポンサーリンク