「 買い物 」一覧

自作PCを新調してみようか考え中

いま使っているデスクトップPCを自作したのが、だいたい4年前

haswell世代のCorei5を使っていてそれほど不満は無かったのだが、今年話題になったCPUの脆弱性「Spectre」「Meltdown」の対策が入ったあたりから体感で速度が落ちているような気がする。

実際に対策パッチを当てるとパフォーマンスは多少低下するらしいので、この体感での低下もまんざら気のせいではないのだろう。

ということで、ふとPCを新調しようか…という気分になってきた。
過去にはAMDのCPUを好んで使っていたこともあるので、Ryzenが気になる。

ずっと自作PC関係のニュースを追っていなかったので、パーツの相場を調べるところからだけどメモリが高いらしいので、16GBくらい載せたい私としてはちょっと考えどころかもしれない。


WindowsデスクトップPCを久しぶりに自作で組んでみた

もう2ヶ月くらい前の話になるけれど、かなり久しぶりにPCを新調した。しかも自作で。

一昨年くらいに買ったMac miniをメインに使っていて、サブのノートにこれも一昨年くらいに購入したThinkpad、さらに外への持ち運び用に4年前に買ったモバイルThinkpadと使っていたのだけども、MacはMacで使いやすいしスペックもまだまだ現役で問題ないくらいなのだけど、Windowsを使いたい場面が意外と多く感じていた。

それでMacの中で仮想マシンでWindowsを動かしたりしていたけれど、重い処理には不向きだしやっぱり一台Windowdsのデスクトップを買うかどうしようか…と2,3ヶ月くらい前から考えていた。

今回、自作したとはいえ、昔のように自作に興味があるからというわけでもなく、もし今後スペックを上げたいことがあってもパーツ単位で交換していけば、丸ごと買い換えるよりも安上がりにならないなるかなという気持ちのほうが強い。ノートPCではなくデスクトップPCにしたのはそれが理由。

それでも最初はメーカー製PCのほうが組んだりする手間も無く楽だし安いかなと思って調べていたけど、ある程度長く使うことを考えるとメーカー製はパーツを交換することを考えられてないので選択肢から外れた。ショップブランドのPCは自作と比べて値段は割高だしパーツもそんなに良いのを使ってなかったり、どのパーツを使っているか明示していないのも多く、これも悩んだ結果で選択から外れた。

さて、自作するとしても最後に自作PCを触ったのは5年くらい前。今は何が普通なのかを調べ、予算もできるだけ抑えつつそれなりに動くものということでCore i5をベースに7~8万円くらいで収まるようにした。円安と消費税で昔に比べて高くついてると思う。

ということでスペックは以下のとおり。

マザー:ASUS H97-PRO

特にオーバークロックをするつもりも無かったし、安定のASUS製で予算1万円のマザーならこれ。
BIOSもいつの間にかGUIを使ったものになっていて隔世の感がある。

CPU:Core i5-4690 BOX品

Core i5の中で値段がこなれているので。

電源:ENERMAX Revolution X't 430W ERX430AWT


電源は今までの経験上、割と故障率が高いので実績のあるメーカーのものを選んだ。

高級なグラフィックカードなどを増設するつもりがあったりHDDをたくさん増やす予定があるなら、もう少し電源容量が多いものを選んだほうがいいのだろうけど、今のところ全くその予定もないのでこの程度で。

メモリ:シー・エフ・デー販売 DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 W3U1600HQ-4

何年か前のメモリが馬鹿みたいに安かった時代を覚えている身からすると、今の値段はずいぶんと高く感じるが仕方ない。

VirtualBoxで仮想マシンを動かしたり、開発用にEclipseやVisual Studioを使ったりするつもりがあることを考えると4GBでは少ないので最低でも8GBは譲れなかった。

SSD:CT256MX100SSD1 (SSD/256GB/2.5インチ/SATA)

OSとアプリを入れることを考えると、128GBでは少し不安があったので予算は少し超えるが256GBを選んだ。SSDの中では比較的安くて評判も良いモデル。

あっという間にWindowsもアプリも起動して快適。SSDを体験すると本当にそれ無しではいられなくなる。

HDD:ST2000DM001 バルク品 (2TB/SATA)

HDDはさんざん迷ってこれ。正直、最近の各メーカーのHDDのラインナップはよく分からない。

ネットで調べていると、どこどこ製のはすぐに故障するとかが色々書かれているし回転数も可変のものはアクセスが遅いなど色んな情報があって迷う。
HDDは壊れないで欲しいのには変わりないので、値段と容量のバランスで選択。割と動画データが多くなるので2TBで。

DVDドライブ:SH-224DB+S バルク品 (内蔵DVDマルチドライブ/SATA/ソフト付き)

Windowsのインストールに必要かと思って買ったけれど、USBメモリからインストールできてしまったので結局使っていない。未開封。
OSインストール用くらいにしか思ってなかったので、とにかく安かったこれを選んだ。

ケース:Antec P100 (ATXミドルタワー)


自作用のPCケースってなんだか派手なデザインのが多くて困った。無駄な色使いとか出っ張りとか光ってみたりとシンプル好きな私からすると悪趣味なものばかり。しかも割と高い。

できるだけデザインがシンプルでかつ評判が良いもので選んだ。これだけはヤフオクで開封品が出ていたので新品より少し安めに買うことができた。

地デジチューナ:PT3 rev.A

PT3は発売されて割とすぐ、もう2年くらい前になるかそのくらいに先に買っていた。
で、買った直後に愛知県の刈谷に長期出張になって取り付けるタイミングを無くしてずっと未開封で今まで来ていた。

今回WindowsでデスクトップPCを作ったのはPT3をせっかくなので使いたかったというのも理由の一つ。
地デジの録画はブルーレイHDDレコーダを買ってしまっていたので特にPT3でやる必要性も薄れてしまったのだけど。

OS:Windows10 Technical Preview

OSは会社や家の他のPCで使い慣れているWindows7を買おうかとも思ったけど、DSP版もそろそろ販売が終わりそうということもありWindows8.1にして慣れたほうがいいのかな…と思っていた。

その矢先、ちょうどWindows10 Technical Previewが出たのでWindows10をインストール。プレビュー版なので来年の3月くらいまでしか使えないはずだけど、あまり大したアプリはインストールしないし、その時になったら考えるということで。とりあえず当面のOS代はかかっていない。

キーボードやマウスはすでにいくつも余ったのがあるのでそれを流用。ディスプレイもデュアルモニタで使っている1台に出力するので買う必要なし。

PCの組み立てもスムーズで、Windowsのインストール用のUSBメモリを作るのに少し手間取った以外はすんなりと終わった。
SSDのお陰で起動は本当に早いし、Core i5で普段使いは十分。Windows10も使い勝手はWindows8よりは7に近いので満足。ネットするのと簡単な開発するくらいならこれで2年くらいは軽く使えるスペックなんじゃないかと思う。


Nexus5 & iPhone5s購入

ドコモのGalaxy Nexus、SC-04Dを入手してから1年半ちょっと。

GalaxyNexusはkitkatに公式に対応しないことと、使っているアプリのメモリ使用量が多くなってメモリ不足のせいか、ホーム画面に戻るときにもホームアプリがリロードするようになってきたので新しいAndroid端末を買うことにした。

基本、電話はiPhoneなのでAndroid携帯はデータ通信さえできればOK。Google純正機種ならAndroidのバージョンの追従も早いし、あと携帯では動画などの重いコンテンツを見ることは無いので最近良く出ているMVNOの格安SIMと組み合わせて使えば、月々の通信費も4000円近く抑えられそうな感じだったのでGooglePlayでNexus5をポチった。

格安SIMはネットを見てる感じだと最近の王道らしい、BIC SIM(IIJ mio)。福岡天神のビックカメラに行ってSMS対応版を普通に買えた。

Nexus5はさすがにサクサク動いて快適。LTEも使えるようになったので外でも快適になったのは嬉しいところ。

iPhone5sは、今まで使っていたのがiPhone3Gsでかれこれ4年近く使って来て本当はiPhone6まで待とうかとも思ったけれど、まぁ電池もヘタっているしiOSも5のままだし、端末代の割賦はとっくの昔に完了しているしNexus5を買ったついでにこっちも機種変するかと。

正直なところを言うとiPhone4以降、ワクワクを感じるiPhoneが出てこず来年出るであろうiPhone6なら…?という期待をしていたのだけど、なんだか今のアップルだとiPhone6も順当進化くらいになるかなと予想して今のタイミングで機種変することに。

今回もSoftbankのオンラインショップで手続き。店頭だと余計なオプションの勧誘とか説明聞いたりが面倒なので…。

スペースグレイの16GBモデルに機種変。あまり大きなデータを入れる予定も無いので。

今までiPhoneは通話メインで、ネット見たりはAndroid携帯をメインで使っていたのでiOSの操作、特にiOS7の操作感になかなか慣れなかったり。特に戻るボタンが画面の上のほうにあると、ちょっと押しにくいように感じる。Androidだと下側にあるので親指ですぐに押せるのだけど…。

スクロールのヌルヌル感や見た目のスムーズさはiPhoneのほうがきれいかなと思うけれど、普段使いになるとそれほど気にならなくなるのかも。

とりあえず年末のタイミングで携帯を2台とも機種変して気分転換、と。


EOS 60Dを買った

夏休みの前には、休みが取れるかどうか分からない状況ではあったけれど、休みが取れたらどこか旅行に行こう、そのときにやっぱり写真を撮りたいなぁと思ったわけだけど、いま住んでるところにはコンデジしか持ってきていない。

福岡に帰ればPentax K100Dというデジタル一眼があるけど、そもそも休み中に福岡に戻ることはあまり考えてなくわざわざ取りに帰るのもどうかと思うし、K100Dも6年落ちの機種で少し物足りないところが出てきていたので、この際だから一眼も新しいのにするかな…と数日、ネットをあれこれと見ていた。

正直、かなり幅広く迷った。

最初は、とりあえず安くてもローエンドでも良いから一眼なら良いか、とEOS kiss X50とかNikon D3200/D5100などを見ていた。このあたりならキットレンズセットでも4,5万くらい。ただ、旅行に持って行こうと思うとダブルズームのようなレンズ2本は嵩張るので止めておきたい、そう考えると18-135mmのレンズセットがあるといいのだが型落ちモデルだとそういうセットが無いものもあり、んー、というところ。ただローエンドは初心者向けなのでカメラ重量が軽くできているものが多いので、旅行に持って行くなら軽い方が良いかなと思っていたのもあった。

軽さだけで言えば、ミラーレスも少し考えたのだけどコンデジとの使い分けが微妙になりそうだったのと、ミラーレスもレンズ1本で運用するならそれこそ高いコンデジと同じになってしまうだろうと考えて候補から外した。

ネット上のレビューを見ていると、ローエンドはローエンドなりのスペックだったりする。当たり前だけど。昔に買ったK100Dも割とローエンド寄りのモデルだったし、ローエンドからローエンドへの買い換えもどうなの、という気持ちが湧いてきた。そもそもK100Dを使っているうちに物足りなさを覚えたから新しく買おうという気になっているのだから。

じゃあミドルレンジのモデルはどうなのかと見てみると、型落ちであればプラス2,3万あれば手が届きそう。ミドルレンジの機種もいろいろ考えた結果、EOS 60Dにしてみた。最新モデルには惹かれるけど余裕で予算オーバー。あとこの時点で軽量化は諦めるしかない。

カメラメーカーもあまりこだわりは無く、キヤノン派かニコン派の二択ならニコンを選ぶ。でもなんとなく、というくらいでほとんど根拠は無い。中学生の頃に写真部に入っていたのだけどそこで学校の備品だったF401というカメラ(当然その当時なのでフィルムカメラ)をずっと使っていたので気分的にニコンに愛着があるかな、というくらい。

K100Dを持っているのだから今度もPentax、K5-IIローパスフィルタレスにはかなり惹かれた。けどPentaxはサードパーティのレンズが少なめなこと、納期と価格、Pentax以外の2大メーカー、キヤノン、ニコンも使ってみたかったという理由で今回はパス。K100Dのレンズを使い回そうにも福岡に置いているのでボディだけ買って安上がりには済まなかったのもある。

EOS 60Dは3年落ちのモデルだけど、レビューはけっこう高評価でバリアングル液晶がついているのがポイント。昔、PowerShotのバリアングル液晶のコンデジを使っていたときに便利さは知っていたので、一眼なので基本はファインダーでライブビュー撮影はしないけれどいざという時に役に立つかもしれないと思ったのも大きい。

レンズは、キットレンズが18-55mm、18-135mm、ダブルズームと選べはしたものの18-135が納期が夏休みまでには怪しかったのと旅行中はレンズ1本で行きたかったのでボディと、18-200mmのSIGMAのレンズを別に合わせることにした。空港で飛行機の写真を撮ることもあるので、200mmは無いとなぁ、と。本音を言えば本機で飛行機撮るなら300mmまでは欲しいけどそこまでお財布に余裕は無い。

さて当面はレンズはこの1本の予定。このままキヤノンでレンズを揃えてキヤノン派になるか、と言われると分からないし、何年かしてフルサイズ機が手に届く範囲に降りてきたらその時にまたメーカーを乗り換える可能性もあるし…。安い単焦点を買うことはあるかもしれないけど、それくらいかな。

と言うわけで、アクセサリを含めて10万円以内になんとか収まった。写真だけが趣味では無いし旅行費用も考えると、心理的に10万円超える買い物はちょっと…。

DSCN1448

ということで届いた。

DSCN1449

バッテリーとレンズを組み合わせるとさすがにずっしりとくる重さ。ただこれはミドルレンジモデルの宿命だろう。実際、旅行中は長めのストラップを付けて、斜めがけをしていたり場所によってはカバンの中に入れていたけれど、長時間持ち歩いていると重さを感じる場面が時々あった。選んで買った以上はきちんと持ち歩いて使うようにしないとね。

使ってみて思ったのは、シャッター音は小気味よく個人的には割と好きかも。AFの合焦はもう少し速いといいのだけど、本体のせいかのかレンズのせいなのかはこの組み合わせでは分からず。

旅行中に撮っていて、測光モードの使い分けをきちんとしないとなぁと。例えば神社の参道(森のように木が多いところ)で、最近のようなとても晴れた日だと空と地上とのコントラスト比が大きく、空が白飛びするか、地上が暗く写るかみたいになりがち。

しかもカメラの測光の方式によってはアングルを少し変えただけで測光結果が変わるのか、大きく撮れ具合が変わってしまうクセというか、そういうのに慣れずに苦労した写真がけっこうあったのでこの辺りは勉強が必要そう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D

キヤノン 2010-09-15
売り上げランキング : 2105

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3IIDC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3IIDC OS HSM キヤノン用 APS-C専用

シグマ 2011-10-14
売り上げランキング : 3180

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品 Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品

SanDisk
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR

ハクバ
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Thinkpad Edge E430を買う

セカンドノートPCとしてついついポチッと。

買った理由

部屋の中には福岡から持ってきたThinkpad X201s11月に買ったMac miniがあるのにさらにPC?ってことだが単純にベッドに入ったまま、ちょっとネット見たりこうやってブログ書いたり簡単なコード書いたりするマシンが欲しかっただけだ。

先日も書いたようにマンスリーの光熱費を使い過ぎという指摘で、ガスや暖房を使いすぎないようにかなり節約しているのでこの季節部屋が寒いことが多い。それで机に座ってPCするのも身体が冷えるのでベッドに入ってPCを使いたいなぁと。ネット見たり動画見るだけならNexus7で十分事足りていたけど、文章を書きたいとか検索することが多い使い方だとやっぱりPCが欲しくなる。

Thinkpad X201sがあるよね、ということだけどこのマシンは地デジのチューナーと外付けHDDを繋げて録画マシンとして使っているので半分据え置きPCと化してしまっている。いちいち外付けの機器を全部外して持ち運びが面倒な状態。Mac miniも据え置きなのでね。

どのメーカー?どのモデル?

そんな自分の中でいろいろ理由を付けて、ノートPCを買うことにした。

セカンドマシンなので値段を優先、かといってあまり貧弱なスペックだと長く使うことはできないだろうからAMDモデルやATOM、Celeron、Core i3は除いて、DELL、HP、EPSONダイレクトなどのメーカーのサイトを見て回ったわけだけど、値段とパフォーマンスが一番バランスが取れていそうだったのがレノボだった。

今回も結局Thinkpad

この3連休に合わせて手に入れたかったのでCore i5、Windows8ではなく7の即納モデルにレノボの夜間割引クーポンをつけて45,738円。納期を2週間ほど待てるのなら同じスペックの価格コムモデルが4万円ジャストくらいで買える。

X220を買ったときもそうだったけどレノボは週末や夜間限定でクーポン割引でけっこうお得になるので買うときはよく調べた方が良い。

即納モデルだけあって、夜中に注文してから翌日の昼には届いた。

箱の中身は本体、バッテリー、ACアダプタ以外は紙が3枚くらいのとてもシンプルな構成。セットアップマニュアル以外はメディア類やマニュアルは付いていないので、PCに詳しくない人にはちょっと厳しいかもしれないけれど、逆に慣れている人には全く問題ない。

DSCN1237

画面

液晶は14型で1366x768。画面は広くないがこの解像度がローエンドでは一般的なようなので仕方ない。液晶は少し表示が滲むような気もするし視野角も広いとは言えない感じでこの辺りが値段相当というところか。

DSCN1238

キーボード、入力系

キーボードはThinkpadもいつの間にかほぼアイソレーションキーボードとなっているのでこれも仕方ない。似たような薄型キーのAppleワイヤレスキーボードよりかはマシで、すごく打ちにくいというわけでもないけど少しキーの押下感が固いかなという感じはある。

トラックポイントはThinkpadの伝統。ネット上のレビューだと使いにくいという意見もいくつか見かけたけれど、X201sで慣れていたせいかE430でも特に違和感なく使えている。逆にタッチパッドはほとんど使わないのでどうかな・・・。

一つ難を言うとしたらトラックポイントのクリックボタンがクリックしている感触なのにクリックされていないことが多いように思う。押し方が悪いのか、ボタンの作りが甘いのかは不明・・・。

CPU/描画スピード

私が持っているX201sはCore i7とはいえ3年近く前のモデルでSSDに換装しメモリ8GBにしているので単純比較はできないけれど、Windows7のユーザーエクスペリエンスの値を見る限りE430はCore i5なのにX201sより少し上の値が出ている。第3世代Ivy Bridgeのおかげなのだろうか。

グラフィック性能もE430の方が少しだけ上で実感としても同じ。特に外部ディスプレイに出力した時にその差は顕著。X201sは本体のみだとVGA出力、ドック経由でDisplayportで出力できるけれど描画は明らかに遅い。E430は本体からVGAもしくはHDMIで出力でき、HDMIで繋げて見ても十分な描画の早さ。まぁゲームをするとかなると別の話になるだろうけれど。

X201sと比べて

他には、X201sにはUSB3.0ポートは無いけどE430にはあるとか、逆にX201sにはキーボードライトがあって暗いところでも便利だけどE430には無いとか、そもそもX201sはモバイル用なので軽量だとか違いはいろいろあるけれど、4万円ちょっとでこれが買えると思うと家の中で使うにはけっこう十分かもしれない。まぁ使い込んでいくうちに欲は出てくると思うけどね。

とりあえずこうやってブログの文章を楽で暖かい格好で書けるだけでもいいや。

Mac miniのメモリを16GBにした時に余った2GBのメモリを増設して6GBで使用中。キャッシュ用SSDの値段が下がってくれば付けても良いかも。



Mac miniにHHKとBluetoothマウスを追加

IMG_20121111_232519

けっきょくMac mini用にHHKを買った。やっぱり普通のキーボードの深めの打鍵感に慣れているので違和感無く文章が打てる。

普段は会社でも家でもRealforceを使っている(上の写真の黒いの)し、ノートもThinkpadなので薄型キーボードのペチペチ感はどうしても慣れなさそう。でも昔Macbook使っていたときはそこまで打ちにくいとも思わなかったんだけどな…。デスクトップだとまた感覚が違ってるのかもしれないが。

HHKは、値段が高い方を触ったことがないので何とも言えないけど、少なくともLiteの打鍵感はRealforceに比べるとカチャカチャしてるというか、押したときに感触がしっとりしていない感じはある。それでも重すぎず軽すぎずで不満は今のところあまり無いけれど。

Mac miniはWindows用キーボードも使えるということになっているけれど、日本語切り替えなどでキーマップ変更のアプリを入れて調整しないとダメだったりするのでできればキーボード側でMac対応している製品を選ぶと良いと思う。最近のBluetoothキーボードはMac/Windows両方のキーマップに対応しているものも増えているようだけど、いかんせんキーが薄型タイプしかないのが残念。

マウスもロジクールのm555bをTrackpadと併用するようにしたけれど、マウスの解像度が少し悪いのかTrackpadで操作する時に比べてポインタの移動精度が低い気がする。速く動かしたときにポインタが飛ぶというか。ロジクールのMac用ドライバを入れていてもそうなので、何かあるのかな。そういえばマウスは自分の周りはロジクール製品だけだな…。

AppleのTrackpadでのスワイプやマルチタッチジェスチャーは便利だと思うし、OSや純正アプリとの親和性、ビジュアル的な効果も含めて気持ちのいい操作をしている感じは味わえる。ただどうしてもマウスのほうが良いだろうと思う操作(文字をドラッグで選択するなど)はあるのでそこは使い分けかなぁと思う。

結局、Mac miniと一緒に買ったAppleのキーボードはお蔵入りになりそうだし、Trackpadも利用機会が下がりそうだし最初から買っておかなくても良かったのかもしれない…。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Bluetooth搭載 M555b LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Bluetooth搭載 M555b

ロジクール
売り上げランキング : 20146

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 日本語配列かな印字なし USBキーボード Mac専用モデル ホワイト PD-KB220MA PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 日本語配列かな印字なし USBキーボード Mac専用モデル ホワイト PD-KB220MA

PFU 2007-01-24
売り上げランキング : 3586

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Mac miniを買った

Mac miniを買いました。

DSCN1013

これといってMacにする強い目的は無かったけれど、お手軽でMacが使えるデスクトップPCを持っていても良いかなぁと。Snow LeopardまではMacbookを使っていたけど、その後のOSXの変わりようとかを触ってみたいというのも理由の一つ。

買ったのはCore i7モデルで特にBTOなしのノーマルを名古屋のビックカメラで定価+5%ポイントで購入。ネット通販だともっと安いところは多かったけど、週末のうちに入手して遊びたかったので。

メモリはAmazonで8GBを2枚、計16GBを注文し、他にApple Wireless KeyboardとMagic TrackpadもAmazonで。本当はMac mini本体もAmazonで取り扱いしていれば一緒に注文したかったけど、ずっと入荷待ちのままだったので止むなくビックで。

以前使っていたのがintel Macになってすぐの頃に買ったMacbook。ノート型はそれしか持ってなかったのもあって当時は割とよく使っていたのだけど、CoreDuo(Core2Duoではない)のスペックだったり、バッテリーが壊れたり、メモリも2GBから増やせなかったりしてSnow Leopardを入れたあたりでスペック的に限界が来てから使わなくなった。それからThinkpadに乗り換えて今に至っているので本当に久しぶりのMacとなる。

久しぶりなので、どんなアプリを入れていいやら、まだセットアップはあまりできていないけれど、Androidなどの開発用として使っていこうかと思っている。

Trackpadに慣れてないので思い通りに操作できないけど本当に慣れるのかな、これ…。あとWireless Keyboardの接続が時々切れるのはなんでだろう。Wifiと干渉してるんだろうか。

APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/A

アップル 2012-10-24
売り上げランキング : 3369

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

アップル 2011-07-22
売り上げランキング : 271

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Apple Magic Trackpad MC380J/A Apple Magic Trackpad MC380J/A

アップル 2010-07-29
売り上げランキング : 338

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 8GB 永久保証 JM1600KSH-8G Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 8GB 永久保証 JM1600KSH-8G

トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Nexus7購入

Nexus7を買いました。

DSCN0997

発売日の25日の出勤前に注文がすでにできるのを知って即注文完了。それから届いたのは27日の夕方だったのだけど、仕事で不在だったので土曜の午前配達で受け取り。Fedexの再配達はトラブルがあるとかネットで見ていたのだけど、土曜日の再配達は日通航空が時間通りに持って来て特にトラブルらしきものは無し。再配達の依頼でFedexに電話したときも「その荷物には担当者がいますので折り返し連絡します」と言われたので、今回のGoogleの発売に合わせてFedex側も何か準備していたのかも。

Androidタブレットは、ここ刈谷にも以前買ったAcer A500を持って来ているのだけどA500は公式には4.xへのアップデートも提供されず終わってしまったデバイスなので、やっぱりAndroidの最新バージョンを使ってみたいという思いが。

Nexus7を手に取ると、小さい。そして重さも動作も軽い。サクサク動いてストレスをほとんど感じない。

重さが軽いのがとてもいい。タブレットは主にベッドで寝転がっているときに使ったりするのだけど、A500は重くてずっと持っていると疲れてしまう。10インチの良さはあるけれど、Nexus7の軽さを体験するとこっちでもいいかなという気分になる。

これで2万円なら開発デバイス、動画見る用とか用途は広いから、けっこうお買い得かも…。


近ごろ買ったもの

出張中の仮住まいではあるけど、やっぱりいろいろ物欲は沸いてくるわけで…。こっちの生活に必要そうだと思って買った物もあるけれど。

買い物はけっこうAmazonで済ませてる。配達が週末になりそうなら直接配達してもらうし、平日になりそうならローソン受け取りを活用。Amazonの大阪センターから発送だと翌日の夕方くらいには届いたりするので割と便利。

トラックボール

ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring 72337
ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring 72337
ケンジントン 2009-12-28
売り上げランキング : 4082

Amazonで詳しく見る by G-Tools

トラックボールはじめました。

かなり前から「慣れるとマウスより使いやすい」とか「手首が疲れない」とか評判を見ていて興味はあったものの、ほんとに使いこなせるかなぁというのと値段が割と高いのもあって躊躇していた。

最近またネットを見てみると、ケンジントン製でスクロールリングがついたモデルが4000円弱で出ていたので思い切って買ってみた。このモデルはAmazonだと海外の輸入品があって日本語の取説が無いだけで日本向けモデルより1000円以上安いので海外モデルを購入。

まだ買ってから2日くらいだし、会社ではなく家で使っているだけなのでまだ少しだけポインタの移動に慣れてきたかなという所でまだ評価どうこうという所まではいってないかな…。おまけにケーブルの長さの関係で左手で使う場所にしか置けず、左手で使っている。左手でも割と慣れる感じはあるけど、ウインドウやタブの"×"ボタンのような小さい箇所を選択するのはやっぱり難しい。これも慣れなのかなぁ。

今のところは買って失敗した、とは思ってない。マウスよりは操作効率は落ちてるけど割と楽しいというか慣れるまでの過程も含めていつもより違った感覚がするので”有り”。

それから、トラックボールでも買うならスクロール機能は必須。このモデルはスクロールリングだけど、あると無いとでは雲泥の差だと思う。他のモデルや他のメーカーのだと付いてないのがあるけど、Web見たりするときはスクロールが面倒だととても使ってられないと思う…。

GPSロガー

Wireless GPS Logger M-241
Wireless GPS Logger M-241
HOLUX
売り上げランキング : 3336

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今まではAndroidスマホにGPSロガーアプリを入れて使っていたのだけど、使ってるGalaxy NexusはGPSの感度が少し良くないのと電池をかなり消費してしまうので、一日出歩くような時用に専用のデバイスを買った。

GPSロガーもピンキリで、高いのはガーミンの数万円するのからシンプルな数千円のまであるけれど、GPSの感度と状態が見られる画面付きであること、そしてネット上に情報が多かったM-241を選んだ。

最初の測位に少し時間がかかるのと、屋内などGPSの電波が届かない場所に長くいると屋外に出ても測位が復活しなかったりすることがある(屋内に入るときは一度測位を止めたほうが良い)ことを除けば、けっこう良い精度でログが取れるし、電池は乾電池なのでエネループを使い回せば大丈夫なので大きな問題はない。

ただログデータを吸い出すアプリが製品添付のだと使いづらく、ネット上にあるフリーのアプリを使ったほうが良かったりするのが難点。おまけにログを抜き出すのは通信速度の関係かそれなりに時間がかかるのも残念ではある。

自分はログを取ったらルートラボにアップロードして記録することにしてる。

レシピ本

「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく! (オレンジページCOOKING)
「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく! (オレンジページCOOKING)
オレンジページ 2001-03
売り上げランキング : 10557

Amazonで詳しく見る by G-Tools

いちおう自炊はちゃんと続いております。

たまにスーパーの総菜で済ますこともあるけれど、作り置きした物から選んで毎食食べている。

作るのにあんまり時間もかけたくないし、手の込んだものも作るほど腕も無いので基本のレシピをと思ってレシピ本を。

でも最近はもっぱらクックパッドに手持ちの食材の名前を入れて何かないかなーと検索する使い方がメインになってしまったので、レシピ本はあまり見ていない…。

シリコンスチーマー

シリコンスチーマー ラウンド 24cm リーフグリーン
シリコンスチーマー ラウンド 24cm リーフグリーン
シービージャパン
売り上げランキング : 11655

Amazonで詳しく見る by G-Tools

買ったのはこれでは無いけど、形と値段はほぼ同じくらい。有名メーカーのは高いので安物で。

割と煮る料理を作ることが多くて(一回に量ができるので作り置きしやすい)、鍋で作ると割と時間がかかったりする。手際が悪かったり不必要に長く調理しすぎてるせいもあるんだろうけど、もっと調理の効率を上げないと、ただでさえ一日の中で自由になる時間が少ないのでそれを調理で占めてしまうのも…と思って。

鍋のように火加減や焦げ付きを心配せずに材料を切って放り込んで、出汁やスープ入れて電子レンジにかけておけばそこそこの料理が作れそう。まだ買ったばかりでカボチャの煮物作るのに1回しか使ってないけど少し期待。

DSCN0989

999.9のメガネ

いま使っているフォーナインズのメガネもかれこれ6年近くなる。長い間毎日使っていると黒のテンプルが少し白くなってきたり、レンズに細かいキズがたくさん入ったり。6年経つと少し見え方が変わってきているのもあったり、顔つきも歳とともに少し変わったりして、そろそろもう一つメガネ作っても良いかなぁと思っていたところ。

次に作るのもフォーナインズと決めていた。値段はかなり高いけど、掛け心地が良いというかほとんど気にならないから。余所で作ったメガネだと耳が痛くなったり、こめかみが締め付けられて痛かったりと良い思い出が無かったのも大きいかも。

名古屋にはフォーナインズの直営店が名駅のタカシマヤの中にあるので行ってみた。そして色々と時間をかけて選んだのが上にあるS-130Tのカーキ色。

いままで掛けていたS-45Tと比べるとフレームが太くなるので印象は変わるはず。

来週受け取り予定。いままでのメガネもまだまだ使えるので両方使い分ける感じになるかな…。

度については、乱視の軸が以前より変わっただけで近視の度数は変わってないらしい。なのでレンズも度は前のメガネと同じ物で乱視だけ調整したものにした。確かにメガネしてても特に夜とかは照明や車のライトが乱視の時っぽくブレて見えてたからおかしいなとは思っていたのだけど。今回、乱視軸だけを調整したレンズで見てみるとクッキリ見えるようになったので、いま使ってるほうのメガネも懐に余裕ができたらレンズだけ換えても良いかも。

あとJINS PCのようなPC用のメガネも興味があるので、PCの時専用で一つ作ってみてもいいかなと思ってる。

自転車用スマートフォンホルダー

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー ブラック iH-100-S
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー ブラック iH-100-S
MINOURA(ミノウラ) 2011-05-31
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る by G-Tools

bromptonに付ける用に購入。

たまに道に詳しく無い街に行ったときに、そこから最寄り駅や行きたい場所へ行くのにAndroidスマホのナビアプリを使っている。

さすがにスマホを手に持ちながら自転車に乗ると危ないので自転車に取り付けられるホルダーを。必要の無いときはすぐに外せるようになっているのでbromptonを折りたたむ時にも邪魔にならない。

書籍・雑誌

哲学の謎 (講談社現代新書)
哲学の謎 (講談社現代新書) 野矢 茂樹

講談社 1996-01-19
売り上げランキング : 7468

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まだ読んでいないけど、読みやすくて面白いとネットで見かけたので。

テスト駆動開発入門
テスト駆動開発入門 ケント ベック Kent Beck

ピアソンエデュケーション 2003-09
売り上げランキング : 12796

Amazonで詳しく見る by G-Tools

お前はプログラマとしてけっこうなキャリアの割に今さら入門か、という感じもあるけど…。

仕事でも趣味でもTDDをきちんとしたことが無いのでね…。もちろん、どういう物かとかは知識として持っているけど、実際どういう感じでテストを洗い出すかとか実際に手を動かす段のイメージを理解したいと思ったので。

仕事の中でも「ここは改修を繰り返しそうな箇所だから、先にテストコード起こしておくと繰り返しテストを流せてデグレードを防げるかも」など思ったりすることが割とあるので。自己流のテストシナリオコードを作ってソース変更の度に流したりすることもやったりするけど、もう少しきちんと身につけておきたいので。

Tarzan (ターザン) 2012年 9/13号 [雑誌]
Tarzan (ターザン) 2012年 9/13号 [雑誌]
マガジンハウス 2012-08-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このところ体の凝りが多くてマッサージに行くようになってから、いつもマッサージに行くのもいいけど自分でケアしたいなぁということで。

マッサージくらいだと1日2日で元の状態に戻って来たりするし。ちゃんと整体とかで体のバランスを調整すればまた違うのかもしれないけど、出張で生活習慣や生活環境が変わったりしてるのもあって体に疲れが溜まりやすくなってるようには感じてる。

そこで自分で少しでも体を楽にできたら、と思って普段Tarzanなんて手に取らないけど何か使えるネタが載ってないかと。まだ読んで無いけど。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 10月号 [雑誌]
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 10月号 [雑誌]
講談社 2012-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

たまに特集が面白そうだったら買っている。

ゴルフボールを踏むだけ 「足ツボ」健康法 (中経の文庫)
ゴルフボールを踏むだけ 「足ツボ」健康法 (中経の文庫) 土田 君枝

中経出版 2012-05-29
売り上げランキング : 209520

Amazonで詳しく見る by G-Tools

たまたま書店で見つけたので興味本位で買ってみた。

体のコリも増えたし、足裏のツボも押すと痛い箇所がいくつかあるし脚自体も疲れやすいし気になっていた。

福岡の自宅では↓のもう少し安いマッサージャーをけっこう昔から使っていて多少なりとも効果があったように思う。さすがにこっちには荷物になるので持って来てないし割と音もするので使えない。なのでもしゴルフボールとかで代用になるなら良いだろうなぁと。

オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231
オムロン フットマッサージャ TOKOTON FOOT HM-231
オムロン
売り上げランキング : 291

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ASUSから実売3万円を切るWUXGA 24インチIPS液晶モニタ PA248Qが出る

直近で次に液晶モニタ買うとしたら、これが候補かなぁ。珍しいWUXGA(1920x1200)の解像度でノングレア、IPS液晶。ピボットは個人的に使わないかもしれないけど。

6/20発売予定で、Amazonでは予価3万円を切っている。

とりあえずどこかでレビューが上がるまでは様子見だけど…。16:9では無いので、HDMIとかで映像ソースが16:9のを入れた時にどう表示されるのかとかは気になる。

ASUS - 液晶/プロジェクター- ASUS PA248Q

ASUS PAシリーズ PA248Q 24.1型液晶ディスプレイ ブラック PA248Q
Asustek (2012-06-20)
売り上げランキング: 3008

スポンサーリンク