「 Brompton 」一覧

Bromptonのペダルが破損

旅行中、Bromptonの右ペダルが壊れてしまった。

半月くらい前から、踏み込む時に異音や少し引っかかる感じがしていてベアリングが不調になってきたかな…とはぼんやり思っていた。ただ異音も常に起きているわけでは無かったので特に焦ってなく普通に乗っていたのだけど、この東京旅行で1日30kmくらい乗ったりしたからか、一気に壊れてしまったようだ。

その壊れ方がけっこう驚くのだけども…。

ペダルの金属部分が突然破断してしまった。ペダリングしていて突然、グニャッという感触があったと思ったらこのような状態に。普通にペダリングしていただけなのに金属のところがこうも千切れたようになるのは…。

IMG_1056

そしてよく見ると、ベアリング部のカバー(?)が外れてベアリングの玉が外に飛び出していてペダルのシャフトのところがかなりぐらついている。

IMG_1058

だましだましペダリングすればもう少し乗れなくも無かったが、Bromptonはまだまだ旅行中に乗りたかったし今直しておかないと後が面倒になるのでペダルを交換するしかない。

皇居のところでこのようになってしまったので、スマホで近くのサイクルショップを探す。このBromptonを買ったLOROグループのお店が日本橋にあったのだけど、お盆休みで開いてない。さらに探すと有楽町にワイズロードがあったのでそこまで行ってみた。

入った感じ、完成車ばかりでパーツの品揃えは期待薄かと思っていたけれどペダルは思ったより品数が。そのうちフォールディング用はMKS(三ヶ島製作所)のものが3種類くらい。取り外しできるEzyシリーズと、折りたたみ式のFD-7。いろいろ迷ったがとりあえず応急処置として一番値段の安かったFD-7を選んだ。あとは同じくMKSのペダルレンチも一緒に買って作業できそうなところ…で日比谷公園へ。

今回、壊れたのが右ペダルで本当に良かった。Bromptonの2011年モデルまでは左のペダルを外すにはペダルレンチでは無く24mmのレンチが必要でサイクルショップにはおそらく工具は売っていない。右ペダルなら普通にペダルレンチで外せるので交換も楽なのだ。まぁ東急ハンズなどに行けば値段に目をつぶれば工具は手に入るだろうけど…。

ものの5分くらいでペダル交換は完了。

IMG_1059

今回はペダルレンチで外せる右ペダルだけの交換。左ペダルは工具のある福岡に帰ってからにする予定だ。

本当は右ペダルは折りたたむ必要が無いのでFD-7で無くてもいいのだけど、いずれ左も交換するし…今までの純正ペダルよりかは重量が増えるけれど背に腹は代えられない。左ペダルも折りたたみ部分のプラスチック部品が踏み込むときに、きしむような音を出すことがあって気になっていたので、いずれはペダル交換するつもりでいたので。

ネットを見ているとBromptonのペダルはあまり耐久性が高くないようで、同じように壊れたり異音がしたりするようになった人が他にもいる。しかも1年とかしか乗って無くてもそうなることがあるようだ。私の場合は毎日乗るようになったのは刈谷に持ってきてからだし、距離にしても1000km走ったかどうかくらい。

それで壊れてしまうのはパーツのクオリティが良くないんだろう。Bromptonはかなりいい値段がするのだけどパーツのクオリティはそれほど良くない。ほとんどは、あの折りたたみの仕組みにお金を払っている感じなのだよね…。

とりあえず、ペダルが直って普通に乗れるようになったので良しとしよう。福岡に帰ったら左ペダルも交換して安心してペダリングできる状態にしておかなければ。


東京旅行(5日目 最終日)

5日目、最終日。長かったような短かったような5日間。

ホテルをチェックアウトし、荷物を御徒町駅のコインロッカーに入れて駐輪場に駐めてあったBromptonを回収する。

帰りの新幹線はだいたい19時くらいを考えていたので18時くらいまでが時間のリミットなので、それまでまたBromptonに乗ってブラブラするかと。

日本橋、皇居をブラリ。都内の移動は自転車が十分使えると思う。ただ駐輪場や駐める場所を確保する問題はあるけれど。

IMG_1022

IMG_1035

IMG_1048

IMG_1045

皇居に来たところでBromptonにトラブル発生…。急いで近くのショップを調べ、有楽町のショップで応急処置のためのパーツを買い、日比谷公園で修理。

Bromptonが復活した後は、青山通りから表参道を通って明治神宮へ。

IMG_1086

初めて来たけれど本殿までけっこう遠い…。参拝を済ませて渋谷、六本木、麻布十番と通って芝へ抜け、日比谷、大手町と通って御徒町へ。

IMG_1161

御徒町で食事したらちょうど19時だったのでBromptonを畳んで荷物を回収し、御徒町駅から東京駅へ。帰りの新幹線も自由席が空いていたので自由席で名古屋まで。

刈谷へは22時前に到着し、今回の旅行は終了。

あっという間の5日間で体力さえあればまだまだ行ってみたいところは都内も周辺も含めてあったけれど、あまり旅行疲れしてもあとが辛いので今回はここまで。次に旅行に行ける機会を作らねば。本当は千葉のほうの少し田舎のほうまで行ってみたかったり、東北の方にも少し足を伸ばして…とも旅行の前は考えていたのだけど、けっきょく時間の関係などで実現できずじまい。

この1年以上まともに長期休暇を取れなかったので特にそう思うのかもしれないけれど、やっぱり休みは重要だし必要。息抜きする期間が無いと本当に精神的に参ってしまう。多少なりともじっくり休みを取って自分のやりたいことをやることがこんなに楽しいのかっていうのが今回よく分かった気がする。

疲れたけれど久しぶりに充実した疲労感。仕事で疲れてる感じとはまったく違って本当に久しぶりの感覚。


東京旅行(1日目 Bromptonで都内移動)

8月11日、夏休み2日目。

少しゆっくり目の昼前に刈谷を出発。新幹線は名古屋駅に行ってから空いてる列車に乗ればいいや、と特に予約せず。

荷物は少なくしたつもりだったけれど、PCを持って行くのでやはりこれがけっこうな重さになる。その気になればタブレットだけで事足りるのかもしれないけど、いろいろ検索したりホテルで暇だったらあれこれするかもなーと思っていつも旅行には持って行ってしまう。今回は刈谷に持ってきている重いほうのPCしか無かったので余計に荷物に。

刈谷駅まで荷物を担ぎつつBromptonで行き、そこで折りたたみ。Bromptonは転がせるのが本当に便利。よくロードバイクや折りたたみを輪行している人を多く見るけど、他の荷物もあるのに担ぐのはやっぱり大変そう。

名古屋駅について新幹線の空席を見る。本格的なお盆でも無いし、名古屋から東京だと帰省ラッシュとは逆方向で指定席は空いている。Bromptonがあるのでできれば隣が空いている席か、車両の一番後ろの席を取りたいがそういう細かい席は券売機では買えないので窓口に並ぶしか無い。窓口がけっこう混んでいたので一か八か自由席狙いで乗ってみることにした。いざとなれば東京まで1時間40分なのでデッキで過ごしてもそれほどでもないだろう。

昼ごろの列車ということもあってか、自由席は6,7割くらいの埋まり方で余裕で座れた。Bromptonも置き場所ができ一安心。さすがに折りたたんだ状態のBromptonであっても、網棚に入れられるサイズではなさそうだし…。

ゆっくり座って東京へ。

東京駅に着いてすぐにBromptonを組み立てる。

DSCN1456

今回の宿はドーミーイン東京八丁堀。東京駅から歩いても15分くらいなので自転車で行けるな、ということでさっそくBromptonに乗ってホテルまで。チェックイン時間前だったので荷物だけ預ける。

ドーミーインのチェーンは一昨年、大阪旅行をしたときに初めて使ったのだけど、
・大浴場があり、夜通し入れる
・チェックアウトが11時
・個別空調(部屋ごとに普通のエアコンが付いてる)
がとても気に入ったのでリピート。

特に大浴場がいい。他にも大浴場があるホテルはアパホテルなどであるけれど、深夜でも入れるのは何気に嬉しい。1日観光して夜ホテルに戻って一休みして、夜中1時、2時くらいになって風呂に行ける。他のところは0時までとかだったりするので、深夜なら人も少ないしのびのび入浴できて気に入っている。特にこの猛暑で汗だくになったあとの風呂はね…大浴場だとシャワーや湯も贅沢に使えるし。

さっそくブロに乗ってどこにいこうか…と考えて、今回の目的の一つだった千駄ヶ谷の将棋会館へ。

将棋会館に着くあたりから空が暗くなり雷が鳴り始め、着いたとほぼ同時に夕立。傘を運悪くホテルに預けた荷物の中に入れてしまっていたので、1時間ほど将棋会館の入り口で雨宿り。

雨が上がったので再びブロに乗って出発。次の目的地は特に決めていなかったけれど、そのまま新宿をブラブラしたりしつつ、帰りは新宿通りから半蔵門、千鳥ヶ淵を経由して神田方面から秋葉原へ。

旅行に持って来るのを忘れたポケットWifiルータやカメラ用品を調達。アキバはいつ来ても人が多いよねぇ…。

買い物も終わったのでホテルへ戻り、荷物を空けたり写真をアップロードしたり。

皇居の周りを自転車で走ると気持ちがいい。皇居ランナーがたくさんいるけれど、広々として周りのビルとの景色の対比もいいし多少のアップダウンはあるものの乗っていて快適なルートである。一度、ロードバイクとかに乗って流してみたいなぁと思いつつ。

IMG_0256

ホテルに戻ってからホテル周辺を軽く自転車で散歩。

ホテルの周りは神田川や日本橋側の河口が近く、ウォーターフロント的な場所になっていて川辺にはタワーマンションが多く建っている。東京駅からも近くてタワーマンションに住める人ってどんな仕事してどんだけ収入あるんだろう、とか俗っぽいことを思ってしまう。

DSCN1463

食事は近くのコンビニとスーパーで調達し、ゆっくりと休養し1日目終了。


bromptonを持って京都へ

DSCN1172

3連休のうち、日曜、月曜と二日間の休みが取れた。

月曜日は天気が悪い予報だったので日曜日は珍しく午前中に起きて家事をし、午後から少し遠出することにした。

中京圏から京都は新幹線で30分少しで移動できるので、bromptonを持って初の京都への輪行。

DSCN1161

京都へbromptonを持って出かけるのはbromptonを買った時から思っていたことだったのでようやく達成できた感がある。

京都は三連休の真ん中だったからか、まだ正月の雰囲気を引きずっているのか分からないけれども思ったより人が多く混雑していた。

日帰りでかつ午後から移動したのでそれほどたくさん時間は取れなかったけれども、先週の初詣での続きといった感じでまずは平安神宮へ。

DSCN1170

DSCN1174

おみくじは中吉。

IMG_20130113_162633

京都駅から自転車で出発しても街をブラブラしながらそれほど時間もかからずに到着。ただし、駐輪する場所が近くにないので不便ではあるかも。

DSCN1184

平安神宮の次は、知恩院か八坂神社でも行ってみようかと思ったけれど賀茂川沿いも走ってみたかったので、賀茂川の突き当りにある下鴨神社へ。

DSCN1199

糺の森を抜け…

DSCN1204

今年の干支の大絵馬が。

DSCN1207

下鴨神社に行ったあたりで日没。

帰りは賀茂川沿いを南下。

途中、祗園、先斗町を通って…

DSCN1226

DSCN1227

京都駅へ帰着。帰りものぞみの自由席。行きも帰りも荷物もあって混雑して座れなかったのでデッキで。

DSCN1230

賞味5時間くらいの滞在だったけれど、自転車があればけっこう市内を巡ることができる。ただし、寺社仏閣へ行くときは自転車を駐められる箇所が近くにないところも多いので、そこらへんは下調べできればしておくか、少し離れた場所でも駐められる場所を探しておくかしないとフラッと立ち寄ろうと思った時に難しかったりする。

本当は泊まりがけで2,3日かけてゆっくり周りたいけれど、それができる状況でもないのでまたいずれ。

駅で自転車を手で持ったり新幹線で行き帰りとも立ちっぱなしだったりと久しぶりに体を動かしたりしたせいか、次の日は12時間以上の熟睡…。


刈谷から名古屋まで自転車で行ってみたものの

連休中日の日曜日、刈谷周辺でぶらぶらするところも無いので名古屋でも出るか…と駅まで行ったら東海道線が止まっているとのアナウンス。すぐに復旧したようだけれど電車が遅れているようだったのでいつ乗れるかも分からない。

晴れていて割と涼しい日だったので、…自転車で名古屋まで行ってみるか?…とGoogleマップを開いて道を検索。刈谷から名古屋駅までだと25kmらしい。まぁ2時間くらいあれば行けるかな、と行ってみることにした。

Googleマップの検索で出てきた経路は、国道155、国道366を通って国道23号線の名四国道をずっと北上するルート。ちゃんと確認しなかったのが悪かったのだけど、名四国道は自動車専用道で自転車が通れない。下道があるかと思いきやそれもなく、通れそうな道を探して迂回また迂回と道に迷う。名四国道の側道はアップダウンが激しく、とても自転車で行ける道では無かった…。

大府のあたりも山がちで上りが続いたり、ルート的に川を越えられる道路が自動車専用だったりとトラップがたくさんある感じ。

名古屋へは結局3時間かかって到着。ぐったりと疲れてしまったのでそのまますぐに名古屋駅から輪行で刈谷に戻ってしまった。Bromptonはミニベロにしては走る自転車ではあるけど、やっぱり長距離乗るならクロスバイクとかが良かったな…。平地をブラブラ行くのならBromptonでも十分なんだろうけど。

もし名古屋までリベンジするならルートは下調べしておかないと…。


Bromptonのヒンジクランプにバネを入れる

Bromptonを折りたたむ時に触る、ヒンジのクランプにバネを入れてナットを緩めるとクランプが浮き上がってくるようにしてみた。これをやってみたのは刈谷に来て割とすぐの頃、7月だけど…。

用意したのは、バネだけ。

ホームセンターに行ってナットの軸に入れられそうな直径の押しバネを買う。外径が10ミリあればちょうどいいサイズのようだ。たしか2個入りで200円前後だったはず。

DSCN0875

バネをナットの軸にかぶせていつものように絞めるだけ。

DSCN0877

ちゃんとお金を出せば、もっときちんと作られた物が買えたりするわけだけど、とりあえずならバネを入れるだけでも割と良い感じにはなる。最近は輪行してないから折りたたむことも減っているけど…。

加茂屋のは緩めたときにクランプが勝手にクルクル廻らないようにしているのがポイントか。
加茂屋creation > ブロンプトンフィンガークランプ


brompton ロングシートポストに付け替え

bromptonに標準でついているシートポストだと、ほんの少しだけ高さが足りずに膝が半端に曲がる感じがして違和感がずっとあった。

福岡にいる時はbromptonは輪行のときにしか乗ってなかったので「まぁいいか」と思っていたけれど、こっちで毎日乗っているとやっぱりシートの高さが合わないのは気持ち悪いし漕ぎづらい。

bromptonには、標準のシートポストより長いシートポストが2つある。ロングシートピラー(Extended Seat Pillar)と、テレスコピックシートピラー(Telescopic Seat Pillar)だ。標準の長さから前者は6cm、後者は17.5cmまで伸ばすことができる。値段はそれぞれ3750円、11550円。

さて、値段から言ってもロングシートピラーのプラス6cmで足りるのであればそれに越した事は無い。ただ最初に思ったのは「たった6cmしか伸ばせないのか」と。物差しで6cmを見てみるとそんなに大した長さでは無い。

買ってから長さが足りなかったというのも嫌なので、まぁ物は試しに6cmシートを上げてみたらどうなるかとチラシやタオルなどを折って厚さを作ったものをシートに載せてその上に跨がってみた。そうすると足がほとんど届かない。思ってた以上に6cmという高さは違うものなんだ…と実感。

ということで自分の足の長さではあと3,4cmくらい伸ばせば足りるようだったので、安心してロングシートポストを買う決断がついた。

買うと決めたら早く買って取り替えてしまいたい。通販も探してみたけど取り寄せだったりしているところが多いようだったので、名古屋近辺でbromptonのアクセサリーを取り扱ってそうなところは、と調べて小牧市にあるじてんしゃひろば遊へ問い合わせてみたところ、在庫あるとのことだったので雨の中、土曜日に行ってきた。

刈谷からだと1時間半くらい。けっこう遠い。店は倉庫のようなところに自転車やパーツが所狭しと置いてある。ただお客さんは多いようで整備中の自転車も多かった。店長含め、店員さんも気さくに声を掛けてくるので、相談事があるような時には良いショップのような感じがした。

事前にメールで在庫を問い合わせていたせいか、「せっかく店まで来てくれたんだし」と売値からザクッと割り引いた値段でいいよ、ということで買ってきた。bromptonのアクセサリーはどこのショップでもほぼ定価販売なので、少し得した気分。交通費はかかってるけど。

帰宅してさっそく付け替え。bromptonのシートポストは車体の下から抜けるようになっている。このため先にサドルを外しておく。

10分もかからずに作業終了。軽く乗ってみると乗り心地が全然違う。きちんと膝を伸ばしてペダリングできるし、踏み込むこともできるようになって満足。まだベストな高さやシートの位置が決まってないけど、まだまだ毎日乗る日が続くbromptonなので少しでも乗り心地を改善できれば上出来。

DSCN0962


brombtonで輪行 名古屋

bromptionで輪行 蒲郡の前日、土曜日は名古屋へ。

輪行というよりかは、大きな書店へ行くのが目的だったのだけどついでなので自転車も持って行ったのだ。

名古屋で大きめの書店は、どうやら名駅高島屋の中の三省堂と駅から少し行ったところにあるジュンク堂あたりで、栄に丸善があったようだけれど移転するらしく閉店中のようだ。

どちらかというと三省堂が大きいかなぁというくらいで、福岡のジュンク堂のように複数フロアに跨がる規模の書店では無くて福岡の感覚からするとそれほど大きくはなく品数も少なめ。まぁ刈谷周辺にはショッピングセンターに入っている小さめの書店しか無いので何か探しにくるなら三省堂になりそうな感じ。

けっきょく三省堂でも探していた本は無く、時間も少しあったので自転車で名古屋城のほうでも行ってみるかとブラブラ。

城周辺は道も広くてグルグル走れそうな雰囲気。緑も多くて割と環境も良さそう。

IMG_20120728_165539

DSCN0886

市役所も県庁も建物が時代がかってたりしてて、初めて見て回るには割と楽しいエリアだ。

DSCN0882

名古屋城の中は開館時間が過ぎていたのもあって入っていないけど、またいずれ。

城を廻ったあとは久屋大通、栄を廻って名古屋駅へ戻って終了。栄は人が多いので自転車向きでは無い。裏道とか上手に使ったほうがいいのかも。

名古屋市内であと廻ってみるところはどこが残っているだろう…。熱田神宮のあたりとかかな…。


bromptionで輪行 蒲郡

今週の輪行は、何度も何度も言った名古屋方面とは逆の方向に行ってみようと、地図を見ながら決めたのが蒲郡。

蒲郡と言っても、競艇場があるくらいのイメージしか無かったので観光協会のサイトをざっくりと見て竹島というのが駅から近くて自転車で行けそうなので行ってみることにしたのだけども…。

刈谷からは快速で約20分で到着。電車に乗っている時は分からなかったのだけど、浴衣を着た人とかが蒲郡の駅で一緒に降りていくなぁ…と思ったら、ちょうど花火大会の日だったらしく現地は大混雑。

自転車で周辺をゆっくり廻ろうかと思っていた目論見は外れて、どうしようと思ったけれどせっかく来たんだし竹島だけは見に行ってみるかと、人と車でごった返す中を竹島へ。

自転車で10分かからないくらいで竹島へ渡る橋まで行くことができる。

DSCN0905

花火がこの近くにある台船から上がるようなので、花火の場所取りしてる人がたくさん。

橋を渡って島へ行くと、神社がある。

IMGP2952

島自体はとても小さく、いちおう遊歩道というものもあるけれど岩場を歩くような感じの道でけっこう歩きにくい。

今回は人も多かったので、少しだけ遊歩道を歩いて早めに退散。眺めは良いのだけどね…。

IMGP2950

予定より早めに切り上げたので帰りに岡崎で途中下車してみたものの、駅周辺には特段見て回るようなものが無さそうだったので早めに刈谷に戻ってあちこち買い物したりなど。

どこか行く前には少しでも下調べしたほうが良いね。割と見て回るものが無いとか、駅から遠いとかいうところもありそうだし。


Bromptonにサイコン装着

Bromptonカスタマイズ、というほどでも無いけれど、ずっと付けたかったサイコン(サイクルコンピュータ)を装着。

今回選んだのはキャットアイの4月に出たばかりの製品、CC-PD100W

DSCN0650

ワイヤレスながら定価5000円ちょっと、実売だと安い所で4000円台前半くらいで買えるのがポイント。あとは自転車から外すと歩数計になって自転車+徒歩をトータルにカウントできるのが新しいところかな。

買ってパッケージを見て気づいたけど、メインターゲットは自転車でエクササイズ目的の女性向けぽいね。

DSCN0651

DSCN0652

今までのキャットアイのサイコンのデザインとは大きく変わって、”スポーツ”っぽくない。まぁそのスタイルがポタリング目的のBromptonにはちょうど良いだろうということで。大きさは隣のCC-RD300Wと比べると一回り大きい。大きいけど、速度や時間表示はそんなに大きくはない。

DSCN0659

ちなみにBromptonの本体カラーのレッドに合わせてサイコンもレッドを選んだ。他2色で黒と白があるけれどどちらも良い感じ。

内容物はキャットアイのワイヤレスタイプのサイコンと同じ。センサー部分も色が本体と同じになっているだけで取り付け方も全く同じなので、他のサイコンを取り付けた事があれば特に迷うことはないかと。

DSCN0653

ただ、今回は折りたたみをするBromptonへの装着。センサー部分は折りたたんだ時に干渉しない場所、ということで他のBromptonユーザーのブログをググって参考にしながら、フロント右側に取り付け。おそらくここしか付けられる場所が無いような気はする。

DSCN0655

サイコンの本体はハンドルの空きスペースに取り付けて上手く収まった。本当は夏に向けてボトルホルダーとかスマートフォンホルダーを付けたいと思っているので、ハンドル部分は後であれこれ付け替えるかも。

DSCN0657

付けて1時間ほど街乗りしてきたけど、視認性は特に問題無し。私のBromptonはMタイプのハンドルなので取り付けた箇所はけっこう下になるのだけど、速度や距離の表示が小さくて見えづらいということは無かった。時刻表示はさすがに小さめなので腕時計を見たほうが良いかもしれないけれど。

さて、サイコンを付けて走ってみてようやくBromptonでどれくらいの速度が出ているのか分かった。M3Lのギア2速で軽めに巡航した状態で約20km/h。…クロスバイクに乗った時とほとんど変わらないのだな…。実際、博多駅から自宅までの移動時間を比べてもクロスに乗った時より数分遅いくらい。信号待ちなど誤差を考えるとほぼ同じか。

思ったより走行性能高いのな、Brompton。それよりクロスバイクの立つ瀬が無いのだが。ふだんあまり頑張ってペダリングせずに疲れない程度にゆっくり目で乗るからかなぁ…。

それはさておき、買ったCC-PD100Wはデザインも悪く無いしワイヤレスで値段も安いので、カジュアルに自転車乗る人には売れそうな感じがする。1日しか使ってないけど今のところは満足。

キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W CAT EYE FIT レッド キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W CAT EYE FIT レッド

キャットアイ(CAT EYE) 2012-04-05
売り上げランキング : 18123

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スポンサーリンク