「 株式 」一覧

もうちょっとでいい感じ…

このところの株高もあって、手持ちのポートフォリオがかなり改善。

一時はマイナス5万円を超えて、損切りをいつしようかさんざん迷っていたCCC(4756)が中間決算の発表後に上がってきましたよ。決算では今年度予想が赤字になったけど実際はレントラックジャパンとの合併に伴う先行償却があるためで、本業は順調だからそのへんを好感した買いが入っているのかも。

今日も+200とかなり上がったけどそろそろ明日あたりは利益確定売りが出てくるだろうから、しばらくは一進一退を繰り返しながら少しづつ上がっていくと言ったところだろうか。

ポートフォリオのメインは吉野家(9861)。これは何回か書いているように、牛肉の輸入再開後の業績回復に期待する買いが入っているんでしょう。一番プラスになっている銘柄。

もう一つはKOA(6999)。会社自体は正直知らないんだけど、右肩上がりのチャートを見て買ったもの。中間決算は前年度割れなんだけど、なぜか株価が急騰中…。PBRが1.1倍で割安銘柄だということなんかな。ただ業績が回復するかどうかは未知数なのでどこかのタイミングで売ったほうがいいのかも。

ようやく今年初めからの損が少しだけ取り返せそう…。ただ株高が続くようだと、今のうちに新しい銘柄も仕込んでおかないとけっきょく割高な時に買ってしまうことになってしまうから、どうしようかなぁ…と悩んでいる最中。あまり株だけに貯金を注ぎ込みたくない気もするし…


吉野家中間決算

事業報告書が届いていた。

まぁニュースですでに見たとおり、年度末では赤字の予想なんだけど、年末に牛肉輸入再開かも?というニュースで株価はだいぶ上がっている。たしか中間決算の時点では輸入再開か?というニュースは流れていなかったはずなので、この報告書もその辺は書いていない。

で、半期ごとに株主優待として食事券がもらえる。私は1株なので3000円分。これに中間配当金が720円。お食事券はちょっとうれしいかもしれない。けっこう吉野家つかうから。


東証のシステム障害で取引停止

朝からシステム障害で取引が停止中…。

きのうは大幅高だっただけに今日の値動きは気になっていたけれど、これではお手上げ。
内閣改造とか昨日の利益確定売りとかがどう絡むかが心配だったんだけど。

大証、ヘラクレスは別システムなので取引できるみたいだけどね。

さて、今回の障害は一部のシステムが起動できず、各証券会社の売買システムと接続ができない状態になっているということらしい。再起動も失敗して、おそらくバックアップシステムでもNGだったということだろうから、ハードの障害と言うよりソフト的な障害なんだろう。

ただ、昨日今日でシステムをいじったということは無いと会見で言っているので、潜在バグ的なものが出てきたんだろうか。11/1という月初めがトリガなのかそれとも…。

読売新聞によると、システムはハードもソフトも富士通製ということみたい。あれ、日立じゃなかったんだっけ…。ほかのシステムと私が思い違いしてるのか。


イートレード証券の外貨FXシステムが不調

今さっき、外貨の取引しようとしたらサーバビジーでなかなか注文できなかった。
しかもエラー画面がIISのデフォルトだし…。

今までイートレードは株式も含めてシステムの不具合には出会ったことがないだけに残念。
ちょうどサラリーマンが家に帰って取引…っていう時間帯だったんだろうか。

たしか日立がシステム担当していたはず…同じシステム屋として同情するけど、ぜひ改善してください。
それなりに取引手数料払っているんだからね。


株価下げ

吉野家株が上がったと思って喜んでいたら、昨日は日経平均が急降下。
全体的に下がったんで吉野家の含み益がすっ飛んでしまった。

まぁ今までが順調にあがりすぎだった感はあるけど…
とりあえず数ヶ月単位のスパンではまだまだ上昇トレンドにあると信じて、こういう上がり下がりにじたばたしないでじっくりと構えてようかな。

そういえば、FXは最近忙しくてぜんぜん取引してないなぁ…。あれってある意味、二択の掛けみたいなもんで、短期的には「今日は上がるか下がるか?」でエイヤッと売り買い注文出す感じ。

もっと何とかの指標発表日だとかそういうのを考慮に入れれば当たる確率は上がるだろうけど、一日の値動きみててもけっこう難しい。朝方はいい感じでも夕方とか夜になるとあれ?ってなことになってたり。

何にしても、予測するってことは難しいね。


吉野家がストップ高

何気なく市況をみていたら、吉野家株が+30000でストップ高。

そういえば昨日の夜、牛肉輸入再開か?ってニュースを見た気がするなぁ…。
そのときは忘れてたけど、吉野家株を8月の頭に買ってホールドしてたんだった。

今期初めから既存店の客数や売り上げがだんだん回復してきていたので買ったんだけど、先週あたりに業績の下方修正(今期赤字転落)の発表があって、これは持ち続けてもダメかな…と思っていた矢先。

まぁしばらくするとこの高騰も落ち着くだろうけどね。


株価急落(うちの会社の)

先週の話しなんですが、うちの会社の株が急落しました。

ドイツ証券が格付けを下げたようで、かなり売りが入ったようです。
その格下げの理由が「業務ソフトの不振が続き、下方修正リスクが高まっている」と分析されたようです。

かたや、別の証券会社はそのまま格付けを高い位置で維持したところもありますが。
おそらく、制御系(携帯とか)の業務拡大の傾向をプラス評価しているんじゃないかと思います。

まぁ、実際のところはどっちの要素が強く働いているかはよく分からんし、仮に知ってても書けないけど…

でもこういう格付けって株価に影響するなぁ…。こういうのの発表タイミングってある程度決まってるのかな?じゃないとホルダーだったりしたときに突然そんなレポートが出てくると怖いよね。

あと、こういうアナリストの人たちって例えば、不採算案件が発生しているとかどうやって情報収集するんだろう。まぁ当然情報ルートを持っているんだろうけど…。直接企業に問い合わせてもそんな情報は得られないだろうし。


ポートフォリオ見直し

株を始めて8ヶ月。

100万円の当初資金は20%近く目減りした状態。
取引の履歴を見てみると、高掴みを何回かしてしまったのが一番大きな敗因だ。

いまホールドしている東亞合成(4045)もちょっと買いの時期が遅かったのか、ちょうど買った直後から値上がりが止まってチャートが怪しくなってきているし。負け惜しみを言うと、買いたいときに他の株をホールドしていて資金が無かったんだよな…。

とテコ入れも兼ねて今のホールド株の状況を見ながら、ポートフォリオを変更しようかと。
今度は成績の良い投資信託が採用しているポートフォリオとかも参考にしながら、あまり直感ではなくてマジメに銘柄を選ぶ予定。

一時期持っていた、カルチュアコンビニエンスクラブ(4756)とかがチャート的には右肩あがりのキレイな線が出ているので、もう一回狙ってみるかな?というところ。でも買うと下がりそうだ…。


外国為替保証金取引の口座開設

イートレード証券で追加で口座を開設。
申し込みから1日で口座ができて取引できるようになってた。早いなぁ。

…と言っても自分がまだFXの仕組みをよく分かっていないんで、まだ取引デビューはしないけど。
ロールオーバーも、スワップポイントという用語も、??という感じ。

とりあえずFXが解説している雑誌を買ってきたんでそれを読んで勉強だな…。


株式会社オールアバウトが新規上場

情報サイトのオールアバウトがジャスダックに上場だそう。

一株あたり25万円程度になりそうですね。

ただ、このサイト自体の使い勝手はどうなんでしょう…。私はたまに見たりしますがどうもガイドの「解説」も簡素なものが多いように感じるし、記事かと思わせて単なる外部リンク、広告のリンクもけっこう混ざっている感じがして、実際のサイトとしての中身はちょっと薄いんじゃないかと思います。

言い方を変えれば、「上手に作った広告サイト」とも言えるかも。せっかくガイドの人がそれぞれいるのならもっとそのガイド色を出せばいいのに、と思うけど無料サイトな分、収益を広告から上げるしかないんでしょう。けど、サイトとしては情報量が増えれば成長する余地は十分ありそうなんでそこら辺を頑張れば、企業も評価されて株価も上がるんじゃないでしょうか。

今回もイートレード証券で取り扱いがあるんで、申し込みだけはとりあえずしておくつもり。


スポンサーリンク