「 株式 」一覧

ターボリナックスが上場

ターボリナックスがヘラクレス市場に上場する。

10000株で約9億の調達予定なんで、一株90000円ですか。売買単位も1株なんで買いやすそうですね。
取り扱い証券会社にイートレード証券も入っているんで、とりあえずIPO抽選の申し込み予定。

申し込み期間は8/31 9:00~9/6 18:00なので忘れないように>自分


解散で

衆議院解散を株式の動きから見てみると、今日の終値が前日比プラスだったのは意外。

前場の寄り付きから日経平均が100円以上下げていて、「あー、やっぱりダメか…」と思っていたけれど、参議院で郵政法案が否決された後の14時頃から持ち直して大引け。下げたままにしても手持ち株を今日処分するつもりは無かったけど…。

まぁ否決→解散の流れが先週からある程度分かっていて織り込み済みのところはあるだろうけど、ホルダーとしては選挙が終わるまではなんとか大幅な下げだけは無いように願うだけ。

先週後半は別として、全体的な上昇トレンドが続くと良いなぁ。


吉野家の7月売上高、定食好調で前年比20%増

しまった、株売ってしまったよ。

吉野家の7月売上高、定食好調で前年比20%増(via NIKKEI NET)

 吉野家ディー・アンド・シーが2日発表した7月の既存店売上高は前年同月に比べて20%増えた。6月から発売した「豚生姜(しょうが)焼定食」など定食メニュー2品目が好調なほか、豚丼の値引きキャンペーンなどで客数も13.3%増と回復した。既存店売上高の前年比プラスは2カ月連続で2002年11月以来。

ここ1ヶ月半近くホールドしていたけど、さっぱり上がりも下がりもしないんで今朝売ったばかりなのに。ただ、まだ前年比プラスと言っても2ヶ月目だから、これが株価を上げる材料になり得るか?というところ。売上は上がっているけど利益がどれくらい出ているか、半期決算の結果で値が動くことは考えられそうだ。

実際の店舗を見ていても、米国産牛肉が禁輸になる前と同じくらいの客入りに見える。私も豚丼がけっこう気に入っているんでたまに食べに行っているくらいだから。メニューの値段からすると客単価もほとんど変わってないだろうし。

たしかに牛丼の代替メニューは単品でのクオリティは牛丼にかなわないかも知れないけど、「吉野家でメニューが選べる」というのは今まで無かったわけ(牛鮭とかは除いて)でそれはある意味新しい切り口になってる部分はありそうな気がする。さすがに牛丼の代わりに豚丼一本では厳しかっただろうし。

ただ、メニューが増えた分材料コスト、店舗の備品コスト、それからオペレーションが増えたキャスト(吉野家の店員の呼称)の人的コストがペイできるようになるだろうか。キャストの数から言えば、私が見た感じだと牛丼だけのころに比べてピーク時間帯で1名増くらいのシフトになっているように見える。

ただ、いつぞやか安部社長がコメントしていたが「米国産の牛肉禁輸が解除になっても、牛丼だけのメニューには戻さず、多メニューの丼ものチェーンとする」ということを考えると、上にあげた各種コストも中長期的なスパンで回収していくつもりかな。

最初は牛丼が出せないためのピンチヒッターの新メニューというところから、それをきっかけに業態を変えて、もっと強い企業にしようという戦略に切り替えたということか。

昨期が赤字だったから、中間決算で黒字を出せるような見込みがあるのなら今のうちからまた株を仕込んで置いたほうがいいのかな…?

4532191084 吉野家の経済学
安部 修仁 伊藤 元重

日本経済新聞社 2002-01
売り上げランキング : 33,995
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


イートレード証券の手数料値下げ

7/1約定分から、

【スタンダードプラン】
50万以下 735円→525円

【アクティブプラン】
50万以下 2100円→525円
100万以下 2100円→945円

ということで、小額での取引を繰り返す人にとってはこの値下げは嬉しい。

特にアクティブプラン(約定ごとでは無く、その日の取引合計金額で手数料が決まる)の値下げが、大きいかも。これで小額で一日に2回以上の取引をする場合は、スタンダードよりアクティブの方がお得になるから、7月からはアクティブプランにしようかな…。


東京証券取引所

今日は平日だから、ホテルの部屋で朝一番に株価を確認。GW中なのであまり動きは無いと思っていたけれど、朝から大幅高の様子で私のホールド銘柄もいい感じに上がっている。

ふと、取引やっているのなら東証に行ってみようかと思いつく。たしか見学ができたはず…と調べてみると、個人でなら自由に見学できるらしいので行ってみることに。

秋葉原からの移動だったので、地下鉄日比谷線で茅場町で降りて徒歩5分程度。見学者用の入り口でセキュリティチェック(簡単な手荷物検査と金属探知機のゲート)を受けて、受付で名前を書くとすぐに見学できる。

DSCF0349.jpg

TVでよく見る取引所の光景。

DSCF0338.jpg

まぁ、実際はすべてコンピュータ取引なので静かに数字が刻々と変わるだけなんだけど、くるくる回るティッカーを眺めているだけでもけっこう面白い。このティッカー、その瞬間の取引量の多少で回る速度が変化する。おそらく、大口の取引が成立したときに速く回っているんだろう。

DSCF0345.jpg

あとは株価ボード。他の見学者の人はこれで株価を見ながらケータイで実際に売り買いしていた人もいたみたい…。

それからどこかの証券会社の新人らしき人が10人くらい先輩社員に連れられて見学に来ていたみたい。「TVで見るそのままだ」とか横で言っていた。

この日は日経平均が+190円と全面的な大幅高だったので、市場的には活気があったんじゃないかと思う。

そういえば、30分に一回くらい東証のスタッフの人が見学コースを説明してくれる見学ツアーもやっているようなので、それに参加するともっと色んな話が聞けるかも。

単純にぼーっと株価眺めているだけも時間が潰せると思います(株やっている人は特に)。昔のように立会場で人が指サインで取引している時代ならもっと見応えがあったでしょうけどね…。あの当時は立会場には2000~3000人の証券マンが取引していたそうですから。


株価暴落、今日は?

昨日の日経平均の暴落で含み損だったANA(9202)が-50,000円とトドメを刺された格好になり、泣く泣く損切り。

それでもなんとかCCC(4756)が含み益状態のまま保っていてくれたので全体的な損益は-30,000円くらいで持ちこたえた模様。

今日は朝から小反発で始まっているので、ANAを売却した資金で3度目のMBH(8698)を買い。
MBHは150,000円くらいまでは上がる力があると見ているので、また株価が暴落したりしない限りはしばらくホールドして様子を見るつもり。

1ヶ月近く保有しているグローリー工業6457)も暴落前に2,000円の壁をなかなか破ることができずに上がりきれない展開が続いていて、売り時を逃してしまった…。2,000円に近づくと決まって売りが入ってきてしまうし…。

これも上がる見込みが薄いときは、売却も検討しないといけないかも。


3月分権利確定

25日は3月末分の権利確定日でした。

とりあえず今日現在のホールド銘柄は

グローリー工業
CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)
ライブドア
ANA(全日本空輸)
スターバックス

CCC以外は今のところマイナスだけど、全体の損益でも-0.5%くらいなのでライブドア以外はもう少しホールド予定。

グローリー工業は業績的にはまだまだ伸びる余地があるはず。新札対応に加えて最近問題の、偽札対策あたりで需要があるんじゃないのかなぁ。

CCCは経営再建中のダイエー店舗にテナントとして出店する計画があり、店舗増に伴う売上増が見込めるかも。

ライブドアは今の話題性だけで買ったので…特に。堀江氏がまたエポックメイキングな事をすれば一時的に上がるだろうけど。

ANAは優待欲しさもあるけれど、このところJALが軽微な事故や運行トラブル続きで少しイメージが悪くなっているので、JALからANAに流れるユーザーもいるのではとの予想。6月の株主総会で社長が交代予定で新しい戦略が打てるか?

スターバックスは客単価は下がっているようだけれど、出店増でカバーできるかも。
実際に利用してみる限りでは客数は全然減ってなさそうだし、客単価の問題についてもフードメニューが充実してきたことや期間限定のドリンクを出すことである程度カバーできるんじゃないだろうかと思う。

そういえば先週はフジテレビ株で+50,000くらい利益でました。
ちょうど急騰直前に買っていたのをストップ高の後に売り抜け成功。

でもSBI(ソフトバンクインベストメント)が絡んできたのでおそらくフジ、ニッポン放送株ではもう美味しい思いをするのは難しいでしょう。SBIがフジ株借り受けで両者の株価が上がるネタは今のところ無さそうですし。

ライブドアはもともと値動きが激しいので、ほとんどギャンブル。

それにしても、SBIの北尾CEOは気になりますね。
TVで経歴を見てたんですけど、「M&Aのプロ」っていうのとあの自信たっぷりの喋りと、ちょっと注目と言ったところ。


株全面高とフジテレビ

今日の相場でかなりの差損を解消しました。
来週いきなり反落しなければ良いのだけれど…。

フジテレビ株もどこまで高騰するんでしょうね…
じつは1株だけ持っていて今日時点で+58,265円なんですけど、今日のストップ高を見ると来週も値上がりが期待できるかな。
ただ5,000円配当の権利落ち日に急落するかもしれないのでそこは注意しないと。

さてフジテレビもライブドアテレビとかになる可能性が高そうだけど、「10年後にTVは無くなっている」という人がTV局買ってどうするんだろう?電波メディアが無くなるというんだったら、ライブドアテレビは放送免許をそのうち返上するくらいのことをしないとね。
まぁそうなったときに全国にある系列局はどうなるんだって話もあるけども。

個人的には堀江氏を応援する気になれないんですよ。かといって今のニッポン放送、フジテレビを応援するわけでもないんだけど。

フジテレビが彼に買収されたあとにフジテレビが自滅しそうな気がするんですよね。「メディアとネットの融合」って万人に受け入れられるコンセプトでは無いと思う。ネットがないと番組の楽しさが半減する、とか最初はそういう番組連動型でネットと組み合わせていくことになるのだろうけど、じゃあネット環境のないところではどうなんだと。

まだ今の時点では「ネットがあれば何でも実現できる」という前提での話は大風呂敷を広げてるのと同じ。老若男女がどこにいてもネットに高速に、簡単に、そして低コストで接続できるインフラが揃ってこないと。何でもネットと組み合わせるのは良いけど、ネットを使えない人やシチュエーションや環境がまだまだ残っている。そこは電波メディアの手軽さには到底かなっていない。

2年後、5年後にどう時代が進んでいるかはわからないけど、今は急ぎすぎると「ネットデバイド」が生まれる可能性があることを意識したほうがいいんじゃないだろうか。


最近の株取引

マネックスビーンズでだいぶ損をしてしまった。これを取り返すのはちょっと大変かも。
今日は東陽テクニカで少しだけ取り返したけど…

今のところマイナス26,081円。マネックスだけで15,000くらい損したし。

でも今日は後場から急に株価が上がっていったのはなにがあったんだろう…。


ライブドア株

けっきょく下げ止まらない感じがしたので損切り。

403円で売却したので、マイナス3,670円。
あー、興味本位で買うんじゃなかったよ…


スポンサーリンク