実戦コーチング・マニュアル

人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル―すぐに使える260フレーズ!

という本。

ここ1〜2年でコーチングについての本がたくさん出回っていて、私も数冊ほど読んできたがこの本は堅苦しい理屈は抜きにして、本文中の言葉を借りれば「カジュアルにコーチングを始めよう」と書いている。

コーチング理論が先ではなく、まずはいままでと違った”ひとこと”を言うことから始めてみないか?ということだ。その後で、”相手の中にある答えを引き出す”などのコーチングの基本原則に照らして自分が取るべき言動を理解する。

本文は読みやすく、ボリュームも新書程度なので電車の中などちょっとした時間ですぐに読めると思う。ただ、さらっと読める割にはコーチングのポイントは非常に多く散りばめられているので、何回も繰り返して読むのがいちばん効果的だろう。

コーチングとは何ぞや?と人が最初に手に取る本としては最適かも。

人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル―すぐに使える260フレーズ!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク