firefox3野良ビルド

Windows上でのビルドは環境構築がややこしいかと思っていたけど、日本語の公式ページや、綾川版のページを見ながらやったら、すぐに構築できた。

とりあえずあまりオプションをいじらないで、SSE2最適化をかけた自前ビルドは完了。ちょっとだけ速くなったような気がしないでもない。

本命はPGI/PGUのオプションを使ったプロファイルデータを使った最適化だけど、PGUでリンク中にLNK1257のリンカエラーで異常終了してしまう。メモリが足りないのか、元のプロファイルデータが多すぎたのか…。

いまはコンパイルオプションを少しずつ変えながら、リンカエラーが出ない組み合わせを模索中。

mozillaのWindows版はVisual C++のコンパイラを使っているので、SSE3とかマルチコアCPUに最適化しきれてないような気がする。Intelのコンパイラ(有償)とか、gccでコンパイルできればまた少しは違ってくるんだろうけどね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク