Twitterクローン「しゃべる」をTwitterIrcGatewayから使う

社内に立てた「しゃべる」。

使っていたユーザーから「画面の色が目立つので、仕事中にページを開いているとサボってると思われるw」と言われたので、背景色を目立たない色とかに変えたりしていたのだけど*1、たしかTwitter APIをサポートしてるとか書いていたよなぁ…と。

なのでWebからではなくてTwitterクライアントツールを用意すればいいんだと気づき、ソースが公開されているものの中から、TwitterIrcGateWayからの接続にチャレンジしてみることに。

ソースのAPIエントリのURLを変更して、しゃべるに接続してみたのだけどタイムラインが取れていないっぽい。

ちょっとデバッグしてみると、TwitterIrcGateWayからは以下のような要求を出していた。

http://127.0.0.1:8080/statuses/friends_timeline.xml?since=%4d%6f%6e%2c%20%30%31%20%4a%61%6e%20%30%30%30%31%20%30%30%3a%30%30%3a%30%30%20%47%4d%54

どうも、sinceオプションがついていると

  <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
- <hash>
<request>/statuses/friends_timeline.xml</request>
<error>処理を中断しました。</error>
</hash>

と、なるようだ。ちなみにsinceオプションを付けないとちゃんとデータが返ってきている。

まだ未サポートなのかバグなのかわからないけど...

  • *1: 作者のtechmonkeyさん、ごめんなさい
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク