DVDと本を売ってきた

土日にかけて少しだけだけど買取に出してきた。

今まであまり買取に出すってことはしなかったんだけど、物減らしの一環で単純に捨ててしまうのももったいないしね...。

DVDはだいぶ昔に買った映画と、音楽系(ライブDVD)、書籍は文庫と新書、あと実用書。

天神のフタバ図書の買取カウンターへ。

本当は他の店も回ったんだけど、買取と販売のカウンターが一緒なところがほとんどな上に、夕方の混んでる時間帯と重なってたので、ちょっと遠慮してきた。

買取結果はDVDは8枚で2800円、書籍は18冊で630円。まぁ、古い物も多いしこんなものなのかな。

意外に古い韓国映画のDVD(シュリとJSA)が1枚600円くらいの値がついた。他は100~300円くらい。書籍も私が持ってるやつは人気作品とかでもない実用系のお堅いやつなので、1冊30~60円くらい。

書籍は少しの傷や焼けでも買取不可なのね。自分での見た目ではあまりわからないんだけど、どうせなら5円とかでもいいから引き取って欲しかった気はする。持って帰るの面倒だし。

自宅にはPS2のゲームが20本くらい眠っている。どれも古い物ばかりだから大して値段はつかないだろうなぁ。でもいずれ持って行って処分しようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク