海外版Galaxy SにATOK for Androidを入れてみた

「ATOK for Android」が無料の試用版で登場 – ケータイ Watch

ATOK for Android

海外版Galaxy S + Wifi環境でもAndroid Marketからインストールして使えた。

ATOK特有のフラワー型のパッドは使う慣れないので、フリック入力して少し使ってみたけど、気のせいかフリックの感度がSimejiなどと違うみたいで使い始めは誤入力することが多かった。慣れが必要なのかも。

ATOKを入れて便利になったと思うのが、地名や固有名詞が変換できること。特に地名は駅レベルまではほぼ収録されているようなので、Twitterとかでちょっとつぶやく時にスムーズに入力できそう。

有料版の価格がどれくらいになるか分からないけど、1000円以下なら買っても良いかな。本当は普段iPhoneメインで使ってるので、ATOK Padみたいな形ではなくて正式なiPhoneのIMEとして使えるようにならないかなと思うけどiOSに仕組みが無いんじゃねぇ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク