「 2008年12月 」一覧

有料自習室/天神シティライブラリー

前のエントリで、個人向けのレンタルオフィスは無いだろうか…と書いたけど、ググっているうちにこんなのを見つけた。

http://www.academic-invention.com/

オフィスではなくて時間貸しの自習室だけど、値段もそれほど高くはない(ネットカフェ並み?)し、PCを持ち込めば無線LANがタダで使えるようだ。

1時間500円なら、騒がしくて混んでいるスタバで読書したり勉強するよりもいいかもしれないね…。

平日が夜11時まで、週末が18時までと基本は平日の会社帰りかなぁという気もするけど、これは一度行ってみたいところ。

混み具合とか、雰囲気とかちょっと調べてみたい。

いろいろ調べて見たけど、レンタルオフィスだと月5万円以上するし、事業目的でしか契約できなさそうなのでちょっと個人で、は厳しそうだった。


小口オフィスは個人にも需要ありそうだけど

今朝の西日本新聞の1面。

起業家に天神オフィス 西鉄、小口で賃貸へ 新たな需要掘り起こし / 西日本新聞 <http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/65815>

最も安いプランで38,000円かららしい。

電話の取り次ぎなどは要らないので、もうちょっと安くできれば、例えば個人の「集中して勉強する場所が欲しい」「自宅以外にちょっとした場所を持ちたい」というニーズも取り込めそうだけどなぁ。

天神に場所を構えるコストを考えるとこれ以上安くするのは難しいのかもしれないけど、私なら欲しい。極端に中心部から離れていなければ、月2,3万円台なら考えるかな…。ネット回線はオプションでもいいや。

ネットカフェでもいいじゃんって言われそうだけど、完全個室じゃないし空調とか清掃とかそれほど環境は良くないよね…。あと貸しオフィスだと自分の本とか持ち物を置いておけるし。

たしか東京とか大都市圏にはこういうのが既にあるとか聞いたけど、福岡でもあったりするのかな。

今はURのマンションを一部屋借りていて、使う回数に比べて維持費が高くついているので、出費が今の半分にでもなると嬉しいけど。


九州Ruby会議01に行ってきたメモ

聞き違い、記憶違いなどあるかもしれませんが、メモ。

#が付いてるのは、私の個人的なつぶやきです。

会場

  • 九州産業大学 12号棟 情報科学部棟
    • #九産大は10年ぶりに行ったけど、けっこうきれいなキャンパス。
  • #会場は情報科学部の建物だけあって、教室の各席には電源とLANソケットが標準装備。
    • #最近の大学はすごいねぇ…。

オープニング

  • 角谷さんあいさつ
    • #生の角谷さん見た。

セッションA

基調講演

  • Rubyst九州 新井さん
    • スライドなしで30分
  • Rubyについて仕事で使うにはどうか?
    • 新井さんのところでは実務でけっこう使っている。
  • RoRは小さいプロジェクトから。いきなり大きなのをやると失敗する。
    • Ruby/RoRに仕事ですぐに飛びつくな!
  • #話し方は穏やかながら、内容は熱いトークだった。
  • #RubyやRoRを実務で活用することができれば、福岡のような東京から見た地方でもなにかアドバンテージのある仕事ができるかも。

DSCF1331

福岡県のRubyの話

  • 福岡県商工部の中島さん
  • F-Ruby
  • 福岡県のRubyの取り組み
    • フクオカRuby大賞
    • Rubyに関することなら何でも応募できる。
    • 人材育成
    • 東京方面との仕事や企業のマッチング
  • #物腰が柔らかい中島さん、良い意味で公務員のイメージが壊れた。
    • #このような方が尽力すれば何か成果が出そうな気がする。
  • #全セッション終了後に、会場の出口で一人一人にチラシ配っていたし…。
  • #でもなぜ福岡がRubyなの?というところは謎が残った。
  • #Q&Aの時に質問が出ていて、答えていたようだけどちょっと全部聞いてなかった…。

DSCF1332

AIPについて

  • すでに5年以上活動している。
  • 目的はITスキルの教育
  • 最近はF-RubyとタイアップしてRubyの講座も多く開催している。
  • AIPカフェ
    • 壁一面のホワイトボード
  • 天神・大名Wifi
    • すでにかなりの数を設置済み。
    • 市役所前広場はCiscoとタイアップ
    • 地下街も近いうちに使えるように。
  • #AIPカフェのように集まれる場所が常にあるというのは良い。これは他の地域のコミュには無いのでは?

DSCF1333

RBCについて

  • Rubyを活用してビジネスに繋げていくコミュニティ
    • 毎月勉強会をやっている
  • とにかくRubyを楽しもう
    • 楽しいと好きになる。好きになるともっと知ろうと思うから。

中国でのRuby/RoRの話

  • RubyもRoRもこれから浸透していく段階ので、早めに攻めれば良いかも。
  • すでに外資系がものすごく投資・進出している!日本式のようにしていると負けるかも。
    • #これは近年のオフショア先の国はどこも同じような状況。外資系がかなりの先行投資をしている。
  • #やはり日本式なオフショアのやり方では、失敗する可能性高いいんじゃないのかなぁ。あと語学力。

セッションB

Andrew Huntのビデオ講演

  • #壮大な話から、最後に急激にRubyのスケールに話を落としてきた感じがした。最初から3分の2くらいまではすごくフワフワした感じ。

九工大での学生自己評価システム

  • 学習目標を明確に立てられていない学生に対して、それを支援するシステムをRoRで。
  • 自己評価システム
    • 学習目標に対応した講義(必須講義、など)が分かるようになっている。
    • 単位取得状況も分かる?
    • その時々に応じた自分のコメントとかを入れられる。
    • 状況がレーダーチャートで表示される。
  • #自己評価というのをどこまでお膳立てするかだなぁ
    • #正直、こうやってシステム作ってお膳立てしないと何勉強して良いかわかんないってのも…
    • #学生がこういうシステムを使うかどうか、使うように仕向ける運用も大事かも。

九州大学の教員データベースの話

  • 教員の自己の活動点検を記録していくシステム。RoRで。
  • 最初は富士通がCGIで作ったけど、重かった
  • 入力する項目が最大62項目あるので、入力の負荷が高い。一括アップロード機能など工夫しているが、もっと下げるのが今後の課題。

9Arrowsの紹介

  • RoR、ExtJS、Air、Flexなど先進的なパッケージを取り入れたWBSベースのタスク管理システム
  • 小さい企業が集まってLLCを作って開発。今は開発者がかなりいるらしい。
  • #以前ダウンロードだけして動かしてない。
  • #AIRでオフラインに対応しているのは良いかも。
  • #このシステムとしてのウリはなんだろう?技術的なウリは上記のとおりなんだろうけど。

Ruby開発入門

  • 会場アンケート(Rubyの開発環境は?)
    • Windowsを使っている・8割くらい?
    • Unix系がその次に多い
  • NetbeansがJRuby/CRubyが一気にインストールされて初学には良いらしい。
    • しかもビジュアルデバッガ付き。
  • #普段のコーディングは手慣れたテキストエディタで行って、デバッグをNetBeansで使い分けると良いかも。

セッションC

クックパッドの佐野さん

  • http://cookpad.com/
    • #名前は知ってたけど、一度もアクセスしたことなかった…
  • 九州でRubyで起業する人は今がチャンス。
    • 地方は東京より「儲からない期間が多少あっても生き延びれる」
  • 自分の好きなことを事業にする
  • 事業化するための鍵
    • 情熱
    • 世界でNo.1になれる
    • 儲かる
  • インターネット→人と人との新しいつながりを創造する
  • 30代女性の4人に1人は利用
    • #へー。30代独身の私は知らなかった。
  • #ものすごくシンプルながら強いメッセージ性のある話だった。

セッションC2

  • MalTechという会社
  • 飯塚の九工大に留学→起業っぽい
  • インドネシアで第2位のキャリアとサービス提供の契約をした
    • Interaphony 3Gというサービス
    • TV電話機能で芸能人の日記などコンテンツがみられる
  • TV電話機能で特定のダイアルにかけると、映像と選択式メニューが出てくる
    • それを選択していくといろいろなサービスがある。
    • 端末側は単に表示させるだけの機能でTV電話機能さえあれば何もいらない
  • #インタラクティブな映像配信のようなかんじだろうか?
  • 全てサーバ側でデータをもっているっぽい(ビデオメッセージとか)
  • でRubyはどこ?
    • バックエンドのサービスを取りまとめたりするところのシステムでRubyが使われてる。
    • 1.4億の携帯サービス(公式)のバックエンドでRubyが使われているのがポイント
  • #どうやってキャリアに営業したんだろうなぁ。

OpenID

    • OpenIDのプロバイダサイトをRoRで作った。
  • #OpenID自体あんまり使ったことない…

サーバ管理などをRubyスクリプト

  • スライド
  • サーバ管理上でRubyのスクリプトで簡単にしたい
  • 設定項目をYamlで書いてそれをバッチに流し込むとかいろいろ。
  • あとはNagiosプラグインもいろいろ作っていた。
  • #サーバ管理系の定型作業をRubyで作るのはRubyの学習にもちょうどいいかも。
    • #コードのボリューム的に小さめだと思うし。ある程度やりたいことがはっきりしているし。

ゲノム解析

  • 次世代パーサは全ゲノム配列を数時間で解析する能力を持つ
  • データ量の大きな情報を解析するのにRuby使ってる。
  • #ゲノム自体の話が楽しかった。

学生にRubyを知ってるか聞いてみた

  • 学生さんが発表
  • 九大のプログラムやってる学生にRubyって知ってる?と聞いてみた。
    • 存在は知ってるけど、使える人はごく少数。(ほとんどC/C++)
  • #Rubyを使う動機が少ないみたいね…。

Ruby1.9.1で変わったこと

  • ささださん
  • Ruby1.9.1は2009/01にリリース予定。あくまで予定。品質重視。
  • いろいろ構文が改良されている
    • 順番を保障するHashとか。
  • #確かに新しい構文のほうが理解しやすそう。Ruby1.9.1に期待。

GCの話

  • GCにもいろんなアルゴリズムがある
  • 改良の余地あり
  • #けっこうディープな話で面白かった
    • #理論的な細かいことは分からないけどなー
    • #オブジェクトの参照カウントを管理する、ということしか分からないや…

演算子をオーバーライドしてどうのこうの

  • 演算子をオーバーライドすることによって、いろいろ活用しよう!ってことらしい
  • #んー、使い方によってはおもしろそうだけど。面倒そう。
    • けっきょく簡単にやりたいならLispのほうが、だって。

セッションD4

  • DBのRailsへのマイグレーション
  • #んー、Rails使いじゃないのであまりピンと来なかったけど、きっとできれば便利なんでしょう。
  • #でもフィールドがたくさんあるテーブルとかでもちゃんと移行できるんだろうか?

クロージング

  • スタッフ勢揃い。お疲れさまでした!

その他

  • 会場でノートPC使っている人、意外とLinux(Ubuntu系?)使ってる人多し。
    • Macはそれほど多くなかったな。
    • ノートPCでUnixが安定して動くようになったからだろうか。
  • セッション聞きながらRubyでコーディングしている人もチラホラ。何作ってるんだろ。
    • エディタはemacs系もしくはvi系が多かった。
  • 当日のUstreamは http://www.ustream.tv/channel/kyushu-ruby-kaigi で見られる
  • ブログ書いたけどトラックバック先が分からないのでとりあえずそのまま公開してみる。
  • ふだんは組み込みやっていて、Rubyもほとんど初心者だけど十分に楽しめた。
    • いやほんと参加して良かった。懇親会は所用で参加しなかったけど…。
  • スタッフの皆様、スピーカーの皆様、素晴らしいイベントでした。お疲れさまでした。

DSCF1330



九州Ruby会議01

午前中の部が終了。

どの話も面白かったなー。特に中国の話とか。あと福岡のコミュニティもいろいろやっているのだな。

イメージ的にWeb屋さん系のコミュが福岡では活発な感じがあるんだけど、AIPとかけっこう長い間活動してるのね。

(追記)

九州Ruby会議のメモ書きました。

http://www.swingingblue.net/mt/archives/002264.html


忘年会

昨日は会社の忘年会。

焼き肉屋でたらふく食べる。食べるほうを頑張って、飲みはあまりしなかったけど…。7人がけの座席に3人しか座ってなかったからその分の肉も食べないと!とか勝手に頑張ってただけ。

会社で飲み会をやっても作業の都合上行けなかったりとかが多いので、久しぶりな感じで楽しんできました。

二次会は本当の二次会に行くのにはぐれた3人で別の店でまったり。仕事の話ししたりなんなり。新人くんも一緒だったけど、ちょっと話しが置いてけぼりしてしまったかもなぁ。

生中2杯と焼酎お湯割り1杯しか飲んでなかったのに、帰宅するとちょっと気分悪くなりそのままバッタリと寝てしまった。

で、起きたのがさっき。


uITRONとかマイコンとか

ここ数日で自分の中でブームになりつつありますねぇ…。

まぁiTRONはまったく触ったこと無いので、組み込みを仕事でやっているならちょっと勉強しておいたほうがいいかなというのもあるのだけど。

TOPPERSとかHOSとか優れたiTRON実装があるので、それを動かすところからやりたい。でもハードが無いのでしばらくはWindows上でエミュレートさせるだけになりそうだし、ハードがあっても私のスキルじゃ移植はおろか、ブートさせられるかどうかも…。

マイコンは、AVRとかArduinoとかbeagle boardとかのあたり。Arduinoあたりが安くて少し遊んでみるには面白そうな雰囲気ではあるね。


早く帰れているが

仕事も一段落して早めに会社を出ることができているけど、時間がうまく使えていないな。

書店に立ち寄ったり、自転車で少し寄り道したりして帰宅するのは22時半くらいで、それから食事してRSSの未読を片付けたりするとあまり普段の時間と変わらなかったり。

多少は本を読んだりする時間は作れているのだけど、ネット環境があるとボーッとネット見てしまうねぇ…。もっと調べ物とか考え事とか、コーディングとかすればいいんだけど。


ボーナス支給日

景気が悪いと言いつつも少し貰えました。

特に使う予定もないんだけどね…。大きな買い物も…うーん、ちょっと欲しい、というレベルのものはあるけど、どうしても欲しいというほどでもないしな。

夏の円高でFXでけっこう損失出しているからその分の穴埋めというか、手持ち資産が減った分をとりあえず貯金してカバーしておくというところかな。

そのうち欲しい物が出てきたら何か買おう。


読了・「オンリーワンは創意である」

「目の付けどころがシャープでしょ」のCM。まるでオンリーワンを自負しているかのようなコピー。

液晶に「亀山モデル」と製造工場をブランド化してしまうというマーケティングや、ケータイに「アクオスケータイ」とテレビのブランドを冠したりと、独自の戦略を見せるシャープ。

シャープはマイナーな家電メーカーというイメージからブランド力を持つに至った中には、町田社長や周りの社員の頑張りがあった…。

という、現シャープ会長の回顧録。文章はさらりとテンポ良く読みやすく、短時間で一気に読める。経営者の回顧録にありがちな堅苦しいものではない。

液晶事業をメインに据える決断や、現場感覚を持っていた経営者としてけっこう面白く読めた。

オンリーワンは創意である (文春新書)
オンリーワンは創意である (文春新書) 町田 勝彦

文藝春秋 2008-09
売り上げランキング : 10152

おすすめ平均 star
starナンバーワンよりオンリーワン
star町田勝彦=アンディ・グローブ
starシャープの会長が経営の神髄を語っています。

Amazonで詳しく見る by G-Tools


スポンサーリンク