「 2010年12月 」一覧

2010年の始めに立てた目標のふりかえり

自分のブログを見返していて、今年の最初に目標を掲げていたのをすっかり忘れていた。

2010年に心掛けること – きままな日記帳

忘れていた目標を振り返るのもどうかと思うけど、いちおう。

時間を確保するために仕事量をコントロールする

いちばん難しい目標と思う。

会社の状況から、去年より仕事が積まれそうな予感がするし。でも、36協定の特別条項付き年間限度超過時間(約600時間)を6ヶ月ちょっとくらいで使い切るような仕事の振り方をされる状況は異常。

体力的、精神的にもプライベートでの活動が辛くなるので、今年はもう少し仕事をコントロールできるように、安易に仕事を積まれないよう言うべきことは言っていきたい。

今年も守れず。携帯電話関係の仕事してると開発スパンが短いし、時間を確保するのは難しい気がしてきた…。

いちおうそれでもAndroidの会の活動には時間を捻出できているのである程度意識すればできると言うことなのかも。

良い意味で「浮いてる」人になる

社内が硬直化してきてるんですよね、社内規則とか手続きが厳しくなってきて毎日頭を押さえつけられたような空気の中で仕事してる感じで正直息苦しい。

社内で多少違うことをやりたいと思ってて、目の前にある仕事をこなして帰宅って毎日ではなくて、業務外での社内向け情報発信なんかも今年もう一度始めようかと。以前も少しやっていたけど、忙しくてできなくなっていたし。

少し違ったことをやってる人、ちょっと「浮いてる人」になるのも悪くは無いと思ってる。誰かが共感してくれればなお良し、してくれなくても自分のためにはなりそうだと思うので。

ブログ更新は今年もほぼ毎日できたけど、他はどうかな。

あえて言うなら社内(社員)でコミュニティ活動やっているのは私くらいじゃなかろうか。そういう意味では「浮いてる」かもしれない。

技術系のアウトプットを増やす

android、組み込みをメインにできるだけ。

androidは去年のうちにだいぶ情報が浸透してきたので、あまり目新しいものは出せないかも。とりあえず仕事として扱った経験から何かノウハウのようなものをアウトプットできるといいのだけど。

あまり人と違った情報は出せなかったと思う。Androidの開発者人口も増えて、その手のプロの人がどんどん解析やハックしているので中途半端にやっていても技術的情報で目立つのは難しい。

身の回りの整理(モノを減らす方向で)

雑誌の量が増えているので少し整理したい。あと、できるだけ不必要になるものは買わない。衝動買いしない。

書籍は以前ほど衝動買いしなくなった。先日の大掃除で不要なものはかなり処分できたつもり。

お金の使い方を考える

投資は当面慎重に行こうかと。基本的には貯蓄メインで今後に備える。給料もカットになるので支出は抑える。買い物もよく考えてから。

買い物はあまり無駄にしていないはず。

11月と12月はPS3やPSP買ったりKinect買ったり散財しすぎた感はあるけど。それ以外は特に変な使い方はしてないと思う。投資系は今年はほとんどしてない。積み立て定期を継続した程度。

周りから必要とされるメンバーとして一線に残る

こちらは歳を追うごとに突きつけられるので、これからもずっと継続課題になると思う。今年で33歳、技術の現場でどれだけアドバンテージを出し続けられるか。

忙しくなるとどうしてもインプットもアウトプットも疎かになるので、時間の確保という目標とリンクしてなんとか改善したい。

うーん、すでにコードをメインで書かなくなって1年半以上経ってるので、コーディング力はかなり落ちてると思う。

かといってマネジメントができてるとも思えないし、一線に残ってると言えるかどうかは微妙かも。下手すると社内ニートになりかねない位置。上司から「コードを書くことから離れろ」と言われて離れたのは良いけど…それに代わる立ち位置が確立できてないとは思ってる。

精神的に落ち着いた毎日を過ごす

こちらは難しいかも。会社と自宅以外の第3の居場所を確保したい。以前のように部屋を借りたりというのは考えていないので、カフェか自習室のような場所を。

居場所という意味では、カフェに立ち寄ることが増えたので別の時間の過ごし方を覚えたといったところ。

それ以外のストレッサーは依然として状況は変わってないので、上手く立ち回ってまともにストレスとして抱え込まないように気をつけるくらいしかできないかも。

語学(英語)

リーディングの能力を上げたい。英文サイトとかドキュメントをもっと読めるようにしたい。できるだけ英文資料に当たってみること、単語か文法を集中的に学習したい。

これは全然できてない。本は買ったりしたけど全く。

その他

このブログをWordpressに移行する、かも。ただデータ移行とサーバーの負荷的にどうかな。

これは達成。

iPhoneを活用する。メモやToDoはデジタルデータでEvernoteで同期して持ち歩くなど。

カレンダーは使ってるけど、Todoも今ひとつ使い切れていない。Evernoteも使ってないな…。そこまで管理する情報を持って無いからかも。

あとは婚活では無いけど、大事にしたいと思える人を見つけたいかなぁ。心の隙間が広がってどこか寂しいから。

これもあまり進展なし。仲良くしてる人はいるものの特別な関係というわけでもないし。パートナーは欲しいと思うけど、結婚願望は無いからな…。


2010年ふりかえり

自分のブログはほとんど読み返さないのだけど、ことし一年を振り返ってみた。

1月

前年のプロジェクトが色々とトラブルで3日から出勤。

プロジェクト自体はまだまだ火の車だったけど、年間労働時間制限の関係で午後出勤などが増えてきたせいもあってそれなりに本を読んだりはできてたようだ。

Androidの会福岡支部のBeagleboard勉強会に参加したのもこの月。これを境に福岡支部の活動に顔を出していくようになった。

2月

プロジェクト運営とかについての考察をが多い。おそらくこの時の自プロジェクトの状態と照らし合わせて色々と問題点とかどうすればいいんだろうとか考えてたのだと思う。

マネジメントに対しての不満も多かったようだ。この頃は現場もマネジメント側もグダグダだったからなぁ。プロジェクトマネージャレベルで行き当たりばったりが繰り返されて現場が振り回される悪循環。社内でも風当たりが強くなってくるのだけど、それでも火は消えずという状態。

書いた記事としては、

うまくいってないプロジェクト・マネジャーは「反応型」が多い – きままな日記帳

これは、今でも強くそう思う。考えなしに脊髄反射のような対応を上の人間がやると朝令暮改になりやすいし、みんな混乱する。

3月

トラブルプロジェクトも未だ佳境。社内、社外各所への状況報告やら仕様変更やらでてんやわんやが続いていた。

ブクマを集めた記事としては、

勤務時間と自己研鑽 – きままな日記帳
ネットの普及は地方から人を吸い上げる? – きままな日記帳

の2つ。

東京と地方、の話題は注目を集めやすいようだ。

「もしドラ」買ったのもこの頃だったのか。

この頃は短縮勤務っぽい感じで15時~21時みたいな出勤形態を取っていた。なので午前中はスタバとかベローチェでお茶のみながら本を読む時間が多少取れていたみたい。

4月

年度が変わって、フル稼働。

30日間全日出勤という嬉しくない記録を作ったのがこの月。夜勤やったり体力的にも精神的にも辛かった。

月の最初はAndroidアプリのパフォーマンス問題に悩まされていた。GCが多すぎるのでは無いかとインスタンスの生成傾向を調査したりなど。

ブクマを集めたのはこの記事。

大きなSIerより小さなコア技術を持った会社が強い – きままな日記帳

特に大したことは書いていないけど、どうしても大企業の「動きの遅さ」が気になっていたので。

5月

月初にようやく休暇を取って、会社の人の結婚式で長崎行ったり。長崎観光 – きままな日記帳

Thinkpad x201sを買ったり。Thinkpad X201s注文 – きままな日記帳

年始からのトラブルプロジェクトも「最後のヤマ」が何度も訪れる。プロジェクトは月末に近づきようやく収束(というか納期)。

Android2.2 Froyoが出たのがこの月。

ブクマを集めた記事としては、

大手SIerでないとやれない仕事のパイは頭打ちか – きままな日記帳
設計から結合試験までの工数を「ステップ数」で見積もれって…? – きままな日記帳

くらいか。

前者は仕事がガクッと減ってきて、でも会社規模が大きいと小さい案件で食いつなぐことができず「一発逆転」的な大きいプロジェクト受注を狙うしかないのだけど、そんなに仕事が転がってるわけもなく。これは今でも一緒。

後者はソフトウェアの定量化という話だけど、ステップ数とか設計書枚数とかレビュー密度とか、不確定な変数が多い条件下で頑張って見積もることにどれだけの意味があるのかなぁとは今でも思う。メーカー系で仕事している人はこの辺は厳しく標準値を出してやるみたいだけど、適用できるケースがそんなにあるのかな、という話。

6月

上旬でプロジェクトもROMFIXを迎えて、何とか乗り切った感。ようやくこの頃になると朝から晩まで仕事するケースも減ってきて、何かバグが出たら対応という形になっていたはず。

ThinkpadをWiMax対応にしたり。Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を取り付け – きままな日記帳

プロジェクトが一段落したところで、自分の方向性に悩んだり。分岐点 – きままな日記帳

月末はABC(Android Bazaar and Conference)で東京へ。ABCでの人の集まりと熱気を見て、Android来るな、と思った瞬間だった。あと懇親会で他所の色んな人と話せたのもとても刺激になった。Android Bazaar and Conference 2010 Springに行ってきた – きままな日記帳

7月

前のプロジェクトのバージョンアップ対応として、eclairへ載せ替えるための調査など。一つ致命的な問題が発生したので休日返上で調べたり。一時期よりかは忙しさは減ったものの、やることはたくさんある状態。

GalaxyS買ったりしたのもこの月。Samsung Galaxy S到着、IMEI確認、開封、第一印象 – きままな日記帳

アプリを作って遊んだりしていたけど、GPSが上手く動いてくれなくてあれこれと調べていたな。

8月

ブログ記事が3000になった。祝・3000エントリー到達 – きままな日記帳

夏休みは奇跡的に取れたので、ブログエンジンをMovabletypeからWordpressに移行したり。これはやっといて良かった。MovableTypeからWordPressに移行 – きままな日記帳

で、夏休み明けすぐに、自転車で転倒して腕を骨折。骨にヒビ – きままな日記帳

大きな怪我は生まれて初めてで腕が使えず不便極まり無かった。3ヶ月くらい通院が続いたし。今でも左肘は変に力を掛けると違和感があるので無理はできない状態。日常生活には支障はほぼ無いけれど。

ブクマを集めた記事としては

組み込み屋はソフトの脆弱性に対する意識を高めるべき – きままな日記帳
ダイソーにあるものでWiMaxルータのリフレクターを作る – きままな日記帳
OracleのDalvikVM訴訟と、今後のAndroidでのnative寄り実装の不安 – きままな日記帳

といったところ。

Android端末の脆弱性は、メーカーカスタマイズに関わる人なら意識しておかないといけないだろうし。

9月

肘の骨折に苦労しつつ、仕事も次機種開発でスケジュールが突然前倒しになったりと忙しかった月。

Androidの会福岡支部の幹事メンバーになった。Android Night in Fukuoka vol.7に参加してきた – きままな日記帳

それまで仕事の合間を見ながらイベントに参加してきたけど、もう少し運営基盤をしっかりしたいとの思いを持った人が集まることに。幹事メンバーになったのを機に支部の活動へもコミットしていくように。

10月

誕生月なので33歳に。

自宅PCのOSをXPからWin7へ載せ替え。

仕事は相変わらず休出があったり。複数機種の開発を平行でやっていたのでマイルストーンが次々にやってくる状況。

Android Hackathonを見学したり、サムスンのブロガーイベントに行ったりと仕事以外の活動もそれなりにやっていたな。
月末くらいからAndroidの自作アプリを作り出したり。

11月

Android Nightに顔を出しつつ、仕事もそれなりに落ち着いてきて平和な月。

ブクマを集めた記事は

もう携帯開発やデジタル家電の開発現場は破綻しているのではないか – きままな日記帳

これ。仕事があるだけマシと言うか、やっぱりおかしいと思うかどうかではないかと。

Androidの会関係では、他県の支部の人たちと交流が持てたのが大きかったかな。九州組み込みサミット 2010 in Kumamotoに行ってきた – きままな日記帳

12月

なんと言ってもOSCに参加したのが楽しかった。福岡支部は良い人に支えられてるなぁと実感。OSC2010福岡に参加してきた – きままな日記帳

後はKinect買ったり(まだほとんど触ってないけど)、ABC行きのチケット取ったり、大掃除したり。

仕事のほうはプロジェクト自体はそこまで忙しくは無いけど、これから先の受注とか体制とかが悩ましく会議を繰り返す日々。

まとめ

振り返るとほぼ年中、開発に追われてた感じだな。初号機の開発が6月くらいまで引っ張ったあとは派生機の開発が複数同時平行で走っていたせいで年中忙しかった。これはこういう仕事に関わってる限り仕方ないのだろうが…。

仕事面では、自分の判断や考えが後になって結果的に間違っていたことも多かったように思う。どこか深く考える余裕が無かったのかもしれないし、頭が固くなってたのかもしれないけど、判断ミスが他の人の作業に影響が出たりするのでもう少し状況判断力は上げないとダメかも。

あとはAndroidの会の活動に参加するようになって、今まで繋がりの無かった人とも出会えたことで視野とか広がったなぁ…と。社外の人と交流するのは本当に刺激になると実感。他の人を見てすごいなぁ…と思ってばっかりなので来年はもう少し自分でも何かやりたいところ。


今年の外出納め

年末年始の天気が荒れそうなので、とりあえず今年最後となりそうな外出。

さすがに自転車乗ると寒い…。でも体を動かさないと鈍ってしまうので頑張る。

今月は色々買い物したのと、本もかなり積ん読になっているので今日は特に買い物の予定もなく適当に天神をブラブラする程度。人出は思ったほど多くは無かったかなぁ…。クリスマスごろがピークだったのかも。

久しぶりにキャナルに立ち寄ってみたけど、人少なかったな。

夜に博多駅前に行ったら、阪急とか東急ハンズの看板が点灯しているし、内装工事も進んでる感じでけっこう完成してきたんだなーと。

最後は筑紫口のベローチェで1時間半ほど本を読みつつ暖を取る。呑み会の帰りの人が多かったのか、店内は居酒屋のように騒がしかったけど。おそらく大博通りのベローチェなら客層的にこんな事にはならないと思うけど、21時過ぎると暖房が切れて冷えるので、寒い今日は行かなかった。

帰宅途中に会社の前を通ったら、予想通りフロアに灯りがついてた。おそらくうちのチームだろう…。ちょっと立ち寄ってみようかと思ったけど、社屋の入館記録が残ると出勤扱いになってしまって後の処理が面倒になるのでやめた。

そんなこんなで年末休暇モードへ入っていきましょう。

積ん読をなるべく消化するのと、Androidで何かアプリを作りたい。以前から作りかけのアプリもあるけど、もう一つネタを思いついた。でもPCとの連携部分で良い方法を思いついてないので実現できるかは未定。


とりあえずの仕事納め

今年の仕事は、とりあえず今日で終わり。

ただ客先を含めたプロジェクト全体で見るとこれから年末年始も作業する可能性が高いということで、一部のメンバーは30日くらいまで出勤、三が日はオンコール体制を取らないといけなくなった。

去年は元旦以外出勤だったのに比べればマシとは言え、気兼ねなく休めなくなったという点ではちょっとね…。他責でこの状況になってしまったし。

私はとりあえず新年4日まで休暇で、特に帰省なども無く福岡にいるので必要な時のオンコール対応要員。

仕事のあとは、会社としての納会は無いので数名で軽く呑み。みんな少しでもストレス発散できたのなら良いのだけど。

今年のふりかえりなどは、また別途。


大掃除の続き、など

昨日の大掃除で軽く筋肉痛になりつつ、今日も少しだけ続きでCD-ROMの整理。製品添付のドライバCDや書籍に付いてたものを選んで捨てる。製品のドライバは今なら基本的にネットでダウンロードできるから特に困らないだろう。

本当はまだ今回手を付けていない領域がある。MicrosoftのMSDNサブスクリプションで送られてくるCD/DVD-ROMで、おそらく200枚くらいあると思う。数年前まで4年間くらいMSDNに入っていて毎月数枚のCD/DVDが送られてくるのだけど、それを全部保管してある。

たしか更新版のディスクが届いたら過去のディスクは不要になるはずなのだけど、きちんと管理してないのでどれを捨てて良いのか分からずに溜め込むだけになってしまってる。本当に残しておかないといけないディスクはそれほど多くないはずなので、いずれこれも整理したいところ。

それ以外はM-1を片手間に見たり、本読んだり、プレステ3で遊んだりした一日。外の雪模様に明日の出勤が憂鬱になりながらもあと2日出勤すれば年末の休みになるのかぁ…とまだ休みが来る実感が沸かない感じ。


大掃除して捨てた物、出てきたもの

起きた時間が遅かったのと外は寒いし、クリスマスは予定無いしということで思い立って部屋の掃除を始めたら段々と大掃除のようになってきて、かなりの作業に。

普段は実家ということもあって部屋の掃除はそんなにしないのだけど、棚や押し入れの中を見てみると何年も入れたままになって使うことも無さそうなものがたくさん入っている。

年末で大掃除いうのもあるけど、こういうのは「捨てよう」という気分の時で無いとなかなか上手くいかない。「また使うかも」「今日処分しなくても」と思ってしまうからね…。

ということで、結果的には去年の書籍大処分を超えての「使わなさそうなもの処分」となった。

燃えないゴミは月1回の改修だったりするので、どうしても溜め込みやすい。

容量が小さくなって使わなくなったハードディスク8台

40GBとか80GBのが眠っていたので処分。HDDは1年経つと容量が大きくなって値段も安くなるし、動画やらなにやらを溜め込んでいるので結構買い換えている。それで使わなくなったものがいつの間にかたくさん。

マザーボード5枚

もう15年くらい、自宅のデスクトップは自作でパーツを取っ替え引っ替えして使ってきているのだけど、CPUの世代が変わるとマザーボードも買い換えになる。これも気がついたら過去に使っていたのが5枚ほどあったので処分。

その中で一番古いのがこれ。

DSCF1681

P/I-P55T2P4という10数年前にかなり流行したマザー。AMDのK6,K6-2を載せて使っていたような記憶が…。自作歴の一番最初の頃、まだ学生の時に買ったものなので、何となく捨てるのも忍びないのでとっていたけど、今の時代、もう使い道も無いので処分。この他にもAthlon用マザー、Pentium3マザーなども処分。

MD約40枚

IMGP2277

私の中で全盛だったのはいつ頃だろう…。

iPodなどの大容量な音楽プレイヤーが出る前は、MDがコンパクトに音楽を持ち運ぶ手段だったからなぁ。ディスク1枚にCD1枚をダビングして、とやっていたらこんな枚数に。

プレイヤーも録再可能なものと薄型の再生専用機と持っていたけど、iPhoneやiPodには勝てないので一緒に処分。

フロッピーディスクたくさん

IMGP2272

上の写真は”MS-DOS起動ディスク”と”Windows95起動ディスク”。当時は何かとOSの調子がおかしくなったりした時に備えて”起動ディスク”を作って持っておくと処置できたりしてたもの。仕事でも各OS用に作ってトラブルシューティングしていた記憶がある。

IMGP2274

これは”ソフトウェアの自動販売機”の触れ込みだった”TAKERU“というシステムで買うとこのTAKERUのマーク付きディスクが出てきた。ネットがまだ普及する前は、パソコン通信でダウンロードするか雑誌の付録に付くくらいしかソフトウェアの入手手段が無かったのだけど、このTAKERUのシステムは量販店に置いてある端末を通じてソフトが買えた。個人作成のゲームやツールも扱っていて値段も比較的安かったので、けっこう利用していた覚えがある。

IMGP2273

月刊ASCIIについていた付録ディスク。CD-ROMが普及する前の時代ですね…。毎月ではなくて隔月くらいで付いていたような。

たしか、月刊ASCIIは、これよりもっと昔は5インチディスクが付録だったはず。私は5インチを読めるパソコンを持ってなかったので学校に持っていって使ってたような。

この頃のASCIIは分厚くて記事もボリュームも多く毎月買うのを楽しみにしていたなぁ。読者投稿で何度か紙面に載ったこともあったし。

IMGP2275

OS/2 warpのインストールディスクだと思う。

初めてのDOS/VマシンがIBMのAptivaで、ちょうど買ったモデルがWindows3.1とOS/2のデュアルブート構成という珍しいものだったので、おそらくそれに付いてきたものだと思う。

OS/2も32ビットOSという触れ込みで、当時のWindowsよりかは性能的には優れてたはずだけど…。

MOたくさん

IMGP2270

MOも10数枚持っていたのをドライブと一緒に処分。

2010-12-25 17.48.29

このドライブはSCSI接続で今となっては使いようがないし…。

CD-Rが登場する前の大容量記憶ディスクと言えばMOだった。

ケーブル、ACアダプタ類

PCの周辺機器とか電気製品などを買うと色んなケーブルが付属で付いてくる。USB接続の機器だと必ずUSBケーブルが付いてくるし、音関係だとスピーカケーブルやイヤホン、そしてだいたいの機器にはACアダプタが付いてくる。

でもそんなに同じようなケーブルがあっても仕方が無い。専用ケーブルでも無ければたくさんあっても邪魔なので重複する種類のケーブルは捨てることにした。ACアダプタもどれがどの製品用か分からなくなるので、用途が分からなくなったものは捨てた。

その他

IMGP2269

無線マウスなど。左側のが受信機。今はUSBに差しても分からないくらい小さくなったけど、昔はこんなに大きかった。これでも干渉とかで感度が悪くなりやすくて使う場所によってはマウスポインタが飛んでばっかりで使い物にならなかった。

IMGP2266

初めて買ったデジタルカメラ。富士フイルムのCLIP-ITというやつで85万画素。これは壊れるまでよく使ったなぁ。

2010-12-25 22.29.54

カシオのWindowsCE機のCassiopeia。たぶんこれは10年前の就職して入社後の東京研修でネット用の端末として秋葉原で買ったものじゃないかと思う。当時はPHSに繋いで(音声回線での)ダイアルアップか、ISDN公衆電話にモジュラーさして繋ぐしか個人で手の出せる環境は無かったんじゃないかと思う。

白黒液晶なので消費電力も小さく、乾電池で数十時間は動いたと思う。サイズも小さいしフルキーもあって文章書きとかには申し分無かった。WindowsCEの遅ささえ我慢すれば…。

当時はモバイルギアなど似たようなハンドヘルドPCというジャンルがあって、サイズと動作時間、キーボードの使い勝手だけを見れば現在のネットブックや、携帯にフルキーを付けたものより優れていたのでは。

…ということで、モノをかなり思い切って捨てたので、それなりに場所は空いたけどまだまだ整理が足りない感じ。やはり書籍が一番多くて場所を占有しているので他の場所とかも考えながらやっていくしか。


Thinkpad x201sのSSD換装、今度は成功

いろいろ苦労して、ThinkpadのSSD化ができた。

どうもThinkpadはリカバリ領域のせいか、HDDクローンしても上手く行かないケースも多いようだ。ネットで検索してみるとけっこう同じようなブートしない例が見つかった。

結局どうしたかというと、EASEUS Partition Masterではなく、Acronis True Imageの体験版を使ってデスクトップPCにコピー元とコピー先のディスクを接続してクローンしたら成功した。

いちおう↓のようなHDDスタンドも買ってみたけど、直接は必要なかった。

Logitec USB2.0+eSATA対応 HDDリーダーライター ブラック LHR-DS03SAU2
Logitec USB2.0+eSATA対応 HDDリーダーライター ブラック LHR-DS03SAU2
ロジテック 2010-02-01
売り上げランキング : 11245

Amazonで詳しく見る by G-Tools

さて、SSDに換装してのベンチマーク。

換装前の250GB、HitachiのHDD。
Clipboard01

これがintelのSSD。
Clipboard02

数値で見るとけっこう違う。体感的にもWindows自体やアプリの起動が速くなったのは分かる。

SSD換装の他の目的は、Thinkpadのバッテリーの持ちの改善。もともと3時間くらいは持つバッテリーだけど出先でWiMaxも使うので少しでも電池が持つほうがいいなということで、SSD化で改善されるか期待。

データ移行で10回くらいデータコピーの試行錯誤してしまったけど、寿命は大丈夫だよな…。

Intel SSD 120GB SATA 2.5inch MLC w/Cable Retail K SSDSA2MH120G2K5 Intel SSD 120GB SATA 2.5inch MLC w/Cable Retail K SSDSA2MH120G2K5

インテル 2010-10-29
売り上げランキング : 260

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Thinkpad x201sのSSD化…失敗

Thinkpad x201sをSSD化しようと、intelの120GB SSD SSDSA2MH120G2K5を購入。博多駅近くのTwotopで買ったのだけど、値段はAmazonとほぼ同じで2万円を少し切るくらい。

2010-12-23 22.38.14

で、さっそくHDDと換装しようとしたのだけど、HDDからSSDへのデータコピーが上手くできていないのかSSDからブートしない。エクスプローラなどで見ると、パーティションとファイルはちゃんとコピーされているように見えるのだが。

SSD換装のネット上の記事でよく見かけるフリーのHDDクローンツールのEASEUS Partition Masterを使ったけど、現象から見るとブートセクタ周りが正しくコピーされていないか、謎の”SYSTEM_DRV”パーティション周りがおかしいのか。

今回は、私がUSB-SATA変換のアダプタを持ってなかったので、x201sからHDDを引き抜いてデスクトップPCにSSDと両方繋いでクローンをかけてみたのだけど、それが良くなかったのかな…?

2010-12-24 00.12.36

リカバリディスクでまっさらな状態に戻すのはアプリなどを再インストールするのが面倒なので、なんとか丸ごとコピーしたいんだけど、さすがに深夜になってきたので時間切れで仕切り直すことに。


買った本(AndroidアプリUIデザイン&プログラミング、など)

今日もジュンク堂に行って3冊。そろそろまた積ん読が増え始めてきたけど…。

WEB+DB PRESS Vol.60 WEB+DB PRESS Vol.60
WEB+DB PRESS編集部

技術評論社 2010-12-22
売り上げランキング : 149

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とりあえず。

AndroidアプリUIデザイン&プログラミング  アイデア固めからユーザーフィードバック分析まで AndroidアプリUIデザイン&プログラミング  アイデア固めからユーザーフィードバック分析まで
渡嘉敷 守

日経BP社 2010-12-02
売り上げランキング : 3911

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この間、立ち読みをして「買ってもいいかも」と思っていた本。買った他の人の感想などを聞いたり読んだりしてると、けっこう良本そうなので買うことに。

アプリを作るならUIは重要。自分で作るって自分で使うアプリでも、目的までの操作手順を減らせてるか、画面遷移しすぎてる設計ではないかくらいは考える。ただ、シンプルに作るのはやっぱり難しい。

例えば設定項目がカスタマイズできるようなデータを扱う場合に、本来のデータ操作と、データそれぞれの設定変更機能のUIをどう盛り込むかが煩雑にならないようにしたいのだけど良いUIや操作フローが思いつかないで悩むこともある。

基礎から学ぶ 組み込みAndroid 基礎から学ぶ 組み込みAndroid
坂本 俊之 出村 成和 渡邊 昌之

シーアンドアール研究所 2010-12-23
売り上げランキング : 1510

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こちらはもう少し先の発売と思っていたら、置いてあった。Amazonによると、今日発売ということらしい。

JNI、ドライバ、NativeとFrameworkとの合わせ技など、アプリ開発本とは違うレイヤをカバーしているので期待。Beagleboard-xmが題材なのも良い感じ。


活動低下

家に帰ると布団の誘惑に負けて、パッタリと寝てしまってる。

やりたいことはあるのだけど、ちょっと活動低下中。

体調が特に悪いってわけでもなさそうなんだけどね。


スポンサーリンク