「 日々雑記 」一覧

腰を痛める

朝、会社のトイレで手を洗って体を起こしたら、ピキッという痛み。
ぎっくり腰ほどではないけど(なったこと無いから実際は分からないが体は動かせる)、ちょっと数日腰が少し痛む。

年齢的にも気をつけないと持病になるかもしれないし、もともと姿勢も良いほうではないのでヘルニアとかまでなると嫌だな、とは思う。
しばらく湿布を貼りつつ様子見。
あまりに長引くようなら整形外科か。でも整形外科もレントゲン撮って湿布出すくらいしかしないイメージがあるし(過去に骨折したときの印象)、行ってどうにかなるのだろうか。


2020年の方針

気が付いたら2020年代。年代が変わったからと言ってすぐに何か変わるわけではないけど、何か新しい年代になっていくのだろうか。

目標、というかこれをやろうかなと思っていることを書き出してみる。

全部出し切ったわけでもないので、随時見直していく。

・Goを触る
業界のトレンドを見ていてもGoが盛り上がって来ているのと、Pythonより高速に処理したい場合にGoでもちょっとしたプログラムが作れる程度に習得しておくと違うかなと。

・AI/DeepLearning
もう今から始めても何周遅れだか分からないけど、数学が絶望的に駄目なのでデータサイエンティストになれるとも思わないし今の会社・仕事だとガッツリそれをやる専門部隊は別にもういるので、どんなものか知っておく程度の学習を。

でもAIやDLの学習ってこれを作りたいから勉強する、という「これ」が思いつかない。
単純にプログラム言語なりWebフレームワークだと、まずはこういうツール作ってみようとか思いついてそれが学習のモチベになるのだが。

・Webアプリを作る
もう数年思っていて初期の初期で止まったまま。
自分用のツールで特に公開したりマネタイズするつもりはない。ただスマホアプリや既存のWebサービスで自分の使いたいと思えるものが無かったので自分で作るか、と思っているもの。

・残業を減らす
働き方改革のおかげで毎日終電まで、というような働き方は無くなったがそれでも月20~30時間の残業は毎月発生してる。

所属しているチームは恒常的に残業している感じで、人より早く帰りづらいような雰囲気もあったりマネージャーが残業してでも作業を予定より前詰めでこなせ、というようなスタンスなので定時退社=暇みたいに捉えられる空気がある。

それでも帰宅が21時とか22時くらいが続くと食事と寝るしか時間が取れないし、週末にまとめて何か片付けるにしても体は疲れていて限界はある。
もう少し繁忙期とそれほどでは無い時期とでメリハリをつけられるように仕事の段取りの見直しや集中力のコントロールなどを考えたい。

・積ん読の消化
あまりにも未読の本が増えすぎて2019年は本をあまり買わなかったほど。
もともとは読みたいと思って買ったものなので少しづつでも片付けていきたい。

・録画した番組の消化
Eテレの番組とかよく録画しているのと、2019年大河のいだてんも3分の2以上残ったまま。
この年末年始で他の番組はだいぶ消化したけれどまだまだレコーダーの中にはたくさんの番組が残っているので消化していく。

帰宅した後の時間や週末の時間も割とこれに吸い取られている感じはしているので、動画って時間泥棒だよなと感じる。見る番組の精査もしたほうがいいのかもしれない。

・婚活
今年もゆっくりと。
去年は自分は動かずに相手からコンタクトがあった人に会ったりしたけれど、今年はどうかな。

・お金
特にこれまでと変更なし。積み立て投信を継続。
あともう1年くらいしたら、全資産の中で現金と投信の比率が2:8くらいになると思うので、少しリバランスしたほうがいいタイミングが来るかも。

生活費はこれまでも無駄遣いはあまりしてないので、継続。

・健康
ぜんぜん運動しないので良くないなと思っている。
一昨年の夏は毎日のようにウォーキングしてたりしていたのだが、去年はまったくモチベが湧かなかった。
健康診断の数値は特に悪くもない状態で数年安定しているので、悪化だけしないようにはしておく。


2019年振り返り

ブログはもうほとんど死んでいるけど、大晦日なので一応。

仕事

はや今の常駐先にも6年を超えて、そろそろいいかな…という思いもありながらプロジェクト自体はまだまだ佳境がいくつか来るので今すぐにいなくなれないといったところ。

ほとんど毎日、PostgreSQLのDBをSQLであれこれデータを覗いては、データの不備やどういう意図で格納されてるのかを見つける日々。あまり生産的でないし楽しい仕事でもない。

そんな日々を漫然と過ごしていても仕方がないので、自主的な勉強を兼ねてPythonを使ってチーム内で使うツールを作ったり機能追加したりを今年も続けた。

一部をGoを触るがてら書き直そうとしたけれど、先にPythonで書いてしまうとGoのシンプルな言語仕様とライブラリ群で書き直すのが面倒になってしまってほとんど手つかずのまま。Pythonが何か書くには便利すぎてGoだと何か理由が無いと置き換えるモチベーションが湧きにくいような気がする。でも来年はGoも一部には取り入れていきたい。

10月で同じ会社から一緒に常習していた同僚が自社に引き揚げたのを機に、チーム全体を回す役割も少ししていくつもり。所詮、派遣社員の身分なので意思決定できることは限りはあるものの、今のチームはプロパーがチームを回せないので仕方ない。

健康

大きな病気も怪我もせず。
ただ夏風邪や、秋冬にかけて割とひどめの風邪を引いてかなり引きずって辛かった。

ちょうどこの年末も、仕事納めの翌日から37度半ばくらいの熱が出て3日くらい寝込んでしまい、ようやく少し動けるようになってきたのが昨日30日。去年もたしか年末は少し体調を崩したはずなのでこの時期は何かあるのかも。

体重は去年より3~4キロ戻って一昨年と同じレベル。去年頑張って痩せた分が戻ってしまった形。あまり最近はまじめに体重を測ったり運動もしてないわりに食べる量は増えていたのは自覚していたので当然の結果だけれど。

生活

平日は帰りが遅めなので食事して寝るパターンになりがち。

休日も積極的に外出したりは今年は本当になかった。用事があったら出るとか、人に呼ばれたら出かけるとか。
旅行は今年もGWの東京・関東旅行だけ。秋は少し時間の余裕はあったものの他に出費があったりしたので大人しくしていた。あ、バルーンフェスタに行ったけど天候が悪くて中止になった。

自転車には全然乗らなくなったし、どこでどういうイベントがあるとかの情報収集もしないし休日は本当に家で休息していることが増えた。

買い物

あまり物を増やしたくないと思いつつ、気が付いたらわりと買い物をしていた今年。

大き目なものというと以下。

・iPhone6sからiPhone11 ProMaxへ買い替え
・自作デスクトップPCを5年ぶりにRyzen2で組み換え
・32インチ4Kモニタ
・通勤用のリュックサック

おそらく一番高かったのはiPhoneだと思う。6sのバッテリーが本当に持たなくなってきて6sも3年使ったので思い切って買い替え。重量はあるけどバッテリーは2日以上持つし高かった以外であまり不満は無い。

自作PCはつい数日前に組み換え。メモリもSSDも安いのでRyzen2の値段はほとんど下がらないけど年末年始の時間のあるときのほうがいいかと思って。これまでのPCも組んでから5年経っていたのもあり。

4Kモニタは夏前くらいに。ひと頃に比べれば4万円台で買えるのでこれも今が時期かなと。

お金まわり

今年は相場的に落ち込みは何度かあったものの、全体的に好調だったので積み立て投信の成績は悪くはなかったと思う。
とはいえ積み立て投信なので一気に増えるとかそういう類のものではないので、全体としては数パーセントプラスだったというレベル。

収入と支出で言えば、先に書いたような買い物と旅行くらいしか大きな買い物はしていないし、普段の生活出費もあまり無駄遣いはしてないので、給与収入に対する支出で見てもしっかりと黒字。

お金を貯めておくのは悪いことでは無いので、今後もこの調子で。
ただ、もう少しだけ自分の楽しみとかのために使ってもいいのかなという気持ちもある。


花粉皮膚炎?

半月くらい前から体のあちこちがカサカサして少し痒い。生活に影響あるとかではないけど。

なんか今年は花粉が多くて、ふだん花粉症じゃない人も今年は症状が出たりするかも、と病院で聞いていたのでもしかすると花粉のせいなのかな。
もともと少し夏場に汗をかくと軽いアトピーのようなものが出たりしていたし、ハウスダストのアレルギーを子供の頃から持っているようなので花粉で来ても不思議ではない。
花粉症といっても鼻水ではなくて、皮膚にくる花粉皮膚炎というのがあるらしいのでそれかも?

まだまだ乾燥した時期のせいもあるだろうし、刺激のない石鹸を使うとかクリームを塗るとか少しケアするつもり。


エッシャー展

IMG_20190322_152141

一ヶ月間だけ福岡アジア美術館で開催されているのを知ったので有給のついでに行ってきた。

アジア美術館は場所のわりに一度も行ったことがない。アジアの現代美術というのに興味があまりないせいだけど、エッシャーなら教科書でも見たことある。
祝日と週末に挟まれた飛び石の平日だったけど、人はけっこう多めで順番に絵を鑑賞しようとすると前の人で詰まるくらい。

150枚近く展示されていたのでボリューム充分。全部見て回って2時間くらいか。
エッシャーといえば「だまし絵」だけど慈済には写実的なのや風景画も数多く描いていることを初めて知る。

そして実際に作品を間近で見ると描写の細かさがよく分かる。とにかく線の一本や陰影のつけかたが繊細。
しかもそれが木版画やリトグラフという彫って表現する手法なのも驚く。

見に来てよかった。
帰りについ図録も購入してしまうほど。枚数が多くてお腹いっぱいになったので、あとでまたゆっくり図録で見直そう。


2018振り返り

今年もほとんどブログ書くことなく年が過ぎようとしている。

とりいそぎ、今年の振り返りだけざっと書いておく。
もう少し細かい振り返りは自分自身の中でやると思うけれど、ブログに書くかは分からない。

仕事

今年も同じところに客先常駐。今度、年が明けて2月で丸5年になる。
人には割と恵まれているとは思うけど、自身の成長につながっているのかはよく分からない。
割と裁量をもって自由にやらせてもらっているけど、これは客先側がまるっと仕事を振ってくるという裏返しでもあるのだけど。

仕事の中では新しい技術が出てくることはないので、過去の自身の知見を引き出して仕事することが多い。

先にも書いたように割と自由にやらせてくれるので、例えば開発で使うちょっとしたツールをWebアプリとして作るとかそういうことで少し目新しさを出したりしてる。
去年くらいからpythonを自主的に使い始めて、今年はflask、vue.js、Google maps APIとかちょっと触ってツールを作ったり。

振り返ると、忙しい時とそうでないときの差があって、忙しくない時にゆったりと少し惰性で仕事してしまってたのが反省点。
そういう期間にもっと何かできないか?というのを考えて動くようにしても良かったように思う。
少し、職場の環境がヌルいところがあるので、そこに甘えてしまってたかも。

生活

福岡と北九州間の通勤が地味に時間を拘束するので、なかなか時間の自由がきかない。
朝5時半に起きて7時前に家を出る生活、帰宅は残業ありの日でだいたい21時半くらい。寝るのは1~2時。
睡眠取れないし、地味に疲れがたまる。

平日は帰宅しても食事して一息ついたらなかなかそこから何かする気力が沸かずに寝てしまうことも多い。
つい寝落ちする日もけっこう多かった。

休日は録画テレビの消化とか、睡眠とかでなんとなく過ぎていくパターン。
積極的に近場へ出かけるとか、なにかするとかはあまりなかったかな。
昔は電車やバスなど乗ってあちこち行ってたけど、なんかそのモチベも今はあまりない。

婚活はあまりしなかったけど、年の前半に出会いや別れがあり、現時点では特定の相手はいない。
仕事が忙しくならなければ、またゆるく再開していくかも。

旅行

GWにここ毎年恒例の関東旅行。今年は日光に初めて行った。
あとは神田の古本街とか、いくつか初めて行く場所を入れて楽しんできた。

11月には忙しかった仕事のガス抜きに、紅葉の京都へ。
久しぶりの関西方面で、1泊2日の短い旅だったけど思いのほかしっかりと周遊できた。

あとは佐賀バルーンフェスタに行ったり。
ここ数年行った中で一番天気が良くて満足。

今年はGWと秋に旅行に行ったので、遠出としては十分かな。

読書

とにかく積読が増える一方。

今年くらいから電子書籍もセール本を中心に買うようになってきたので、電子でもすでに100冊近い未読本ができてる。
紙の本も雑誌を中心にたぶん100冊以上は積んだままになってる。

消化する時間がないので増える一方なので、あとで買っても問題ない本はとりあえず買わないようにしてる。雑誌は読みたい号を買っとかないと後で買えなくなるので雑誌は都度買っている。

お金まわり

メインは投資信託の積立をやっているが、今年の株の値下がりでそれなりにダメージ。
2月、11月、年末の相場の下げをもろに食らった。

全体ではまだ損益はプラスだけど、数百万単位で目減りはしている。
長期の積立なのでポンポンと売買する気もないけど、来年の相場があまりにも下がるようなら少し整理は必要かも。

貯金としては生活が困ったりするような状態では無いので、大きく減らさず堅実に貯めていけるように、これからも。

ブログ

ブログどうしましょうかね。サーバー代だけ払って放置だし。
レンタルサーバーからどこかのブログサービスに引っ越しをしようかと思ったこともあった。
引っ越しも面倒だし、有料のサービスだとあまり今とコスト的にも変わらないのでそのまま。

書くことを思いつくときもあるけど、生活の中で旬を逃してしまうことも何度かあった。
あとはわざわざ書くまでも無いネタも多く、なかなかこのブログの投稿画面と向き合うまでに至らない。

もっと一言でも残していけばいいのだろうけど…。
来年の課題。このまま半放置かもしれないし、もう少しなにか書くかもしれないし。
ツイッターやfacebookですらアカウントはあるけど放置しているような状態なので、わざわざ発信するのが面倒なだけなんだろう。


2018年8月23日

休み明けの週のせいか、今週は木曜の時点で息切れ気味。

やること山積みでかつなかなか一つ一つのタスクが重い。それなりにタスクを自力で片付けていけるだけのスキルや段取りができるメンバーが少ないので特定の人間に負荷がかかりがち。
客先に常駐している形なので自分たちには改善をする権限もないし、声は挙げ続けているけれど。

どうも奥の歯に先日から違和感があると思ったら、歯が欠けているというか虫歯っぽい感じがする。
歯医者の定期検診も1年以上ほったらかしにしていたし、日々のケアも十分にできなかった。
前に治療に行った歯医者に近いうちに行ってみることにする。


2018年8月22日

昨日に続いて仕事でJenkins構築。

Pipelineを初めて使ってみたけど、ビルドのフローが可視化できて割といい感じ。
フローの途中のジョブからパラレルで実行することもできる(昔からできてたかもしれないが)。

Pipelineで使えるgroovyのコマンドがいまいち分かりづらいものがあったり、できることできないことがありそうな感じはするけど、最悪はシェルスクリプトでやればなんとか。

水曜なので残業なしで帰宅してから、Giteaを触ってみる。Gitlabのオンプレ用よりセットアップも簡単で動作も速い。これを仕事で使うことはおそらくないけど、こういう選択肢もあるのかという知見。

いろいろやっていたらすぐに時間が経ってしまいいつもの睡眠時間。
平日は4時間くらいしか睡眠時間が取れてないのでもう少し取りたい。


2018年8月21日

仕事で思うところがあり、久しぶりにJenkinsの環境を構築。

2,3年前と比べてUIが少しわかりやすくなったような気もするけれど、設定の面倒さは変わらず。

設定の自由度が高い分仕方ないのだろうけど、最初にビルドタスクが通るようにしたりテストとかのタスクがきちんと動くように持っていくまでが手間がかかる。

実行時のパーミッションが違うとか、SCMからチェックアウトしたままの状態ではビルドが通らない(Makefileとか設定ファイルの変更が必要)から、チェックアウト後に修正済み設定ファイルを上書きするとか、別プロジェクでビルドしたファイルが後工程で必要になるとかいろいろ。

オンプレで使えるCIツールはJenkinsの一人勝ち?なのは変わってないのかな。
いまの時代は外部のCIサービスを使えってことなのだろうけど、当然我々のようなSI仕事の場合はセキュリティポリシー云々で外のサービスは原則使えないので。


2018年8月20日

夏休みの9連休明け。

ほぼインドアな過ごし方だったが休み中にやろうと予定していたことの3分の1もできなかった。
起きてる間はいろいろやってたはずだけど、時間はどこに消えたのか…。

読書も録画消化もあまり進まず。
技術の勉強は手を付けた程度で何かを作るまでも至らず。

・このブログのテーマ、見た目の調整
・VPS、クラウドについて調べる(途中)
・録画番組消化

文字にしてみるとこの程度か。

時間だけあっても使い方が上手ではないのだろうなあ。
まあ動画を観たりゲームしてたりもしてたのである程度は仕方ないか。


スポンサーリンク